logo
Oh my teeth
最終更新日:2024年5月26日

Oh my teethは後戻りしやすい?後戻りの原因と再矯正を防ぐ3つのヒントも解説

真由美さんアイコン
歯科矯正ブログ編集チーム

木村真由美

Oh my teethでのマウスピース矯正を経て、2021年6月に株式会社Oh my teethにジョイン。マウスピース矯正経験者としてOh my teethのオウンドメディア「歯科矯正ブログ」にて記事を更新中。ミッションは「歯並びに悩むすべての方に歯科矯正の確かな情報をお届けすること」。

後戻りとは、矯正後に歯が元の位置へ動いてしまうこと。せっかく矯正して美しい歯並びを手に入れたのに、また歯並びが乱れるのは避けたいですよね。

特に「Oh my teethのように短期間で矯正できる方法は、後戻りしやすいじゃない?」と感じる方も多いのではないでしょうか?

そこで 本記事では、Oh my teethと後戻りの関係について解説します。

あわせて、 後戻りを防ぐためのOh my teethの取り組み、自分でできる再矯正予防のポイントもご紹介

「矯正するなら後戻りは絶対に避けたい!」と考えている方も必読の内容です。

後戻りを最短2ヶ月で改善できるマウスピース矯正
CTA

【結論】Oh my teethに限らずどんな矯正方法でも後戻りは起こる

まとめテンプレ (1)

矯正期間や方法に関係なく、矯正後の後戻りは何もしなければほぼ確実に起こります。 Oh my teethはもちろん、ほかのマウスピース矯正やワイヤー矯正でも後戻りの可能性がある と考えましょう。

たとえ理想の位置に動いたとしても矯正直後、歯の根元はまだ不安定な状態です。そして、歯と骨の間にある歯根膜(しこんまく)という組織は、元の歯の位置を記憶しています。そのため、矯正後も歯並びをもとに戻そうとする力が働くのです。

後戻りには個人差がありますが、一般的に歯の移動量が多い方ほど後戻りのリスクは高まります

→ Oh my teethの無料カウンセリングで「後戻り」の相談をする

後戻りが起こる原因は?カギを握るのは「保定期間」

説明画像テンプレ ①

後戻りのリスクについて理解したところで、次は後戻りの原因について見ていきましょう。

そもそも矯正終了後には保定期間がある

「矯正装置が外れた=矯正治療が終わった」と考える方も多いかもしれません。ただ実は、矯正治療が終わった後は、保定期間が必ず設けられます

保定期間とは歯の後戻りを防ぎ、理想の歯並びを定着させる期間です。リテーナーという保定装置を歯に装着して、歯並びを固定します。

リテーナーを装着する期間

保定期間は矯正治療と同じくらいの時間を要します。矯正に1年かかった場合は、保定も1年が目安です。そのため、矯正を検討する際は保定期間も含め、治療を継続できるかどうか検討しましょう。

後戻りの主な原因はリテーナーの装着不足

後戻りが起こる代表的な原因は、リテーナーの装着時間不足です。保定期間中、リテーナーは1日20時間以上装着しなければいけません

リテーナーとは保定装置

矯正治療が終われば歯並びがよくなっているため、「少しくらいリテーナーを外してもいいかな」と気が緩みがち。しかし、自己判断でリテーナーを外してしまうと、歯が後戻りしてしまい、再矯正が必要になることもあります。

歯並びを安定させるためにも、リテーナーの装着時間を守ることは重要です。

矯正シミュレーション
CTA

保定終了後も夜はリテーナーを装着するのがベター

保定期間が終わってもリテーナーは装着するのが理想的です。歯は一生動き続けるため、保定期間後に後戻りする可能性がゼロになるわけではありません

後戻りを防止するためにも、就寝中はリテーナーを装着しましょう。夜の歯磨きが終わったタイミングで、リテーナーの装着を習慣化するのがおすすめです。リテーナーが少しきついなと感じたら、装着時間を長めに確保するように心がけてくださいね。

Oh my teethの後戻りを防ぐ取り組み

Group 689

続いては、Oh my teethが行っている後戻りを防ぐ仕組みをご紹介します。

Oh my teethは最後のマウスピースをリテーナーとして利用可能

後戻りを防ぐには、リテーナーを装着し続けることが何よりも大切 です。

Oh my teethのマウスピース矯正では、矯正の最後に使用したマウスピースをそのままリテーナーとして使用できます。矯正期間中に身につけたマウスピースの装着やお手入れの習慣を、保定期間にも無理なく継続できます。

Oh my teethは保定期間でもLINEで専属医療チームに相談できる

ジュースで通院するのもなんかな…

Oh my teethは保定期間に入っても、矯正中と同じように原則通院の必要はありません。24時間365日LINEで相談も受け付けているため、疑問や急なトラブルについてもすぐに解決しやすい環境 です。仕事や学業で忙しい方もリテーナーの装着を続けやすいでしょう。

とは言え、リテーナーを装着すると唾液による自浄作用が働きにくく、雑菌が繁殖しやすくなります。虫歯や歯周病を防ぐためにも、歯科クリニックで定期的なクリーニングをするようにしましょう。

Oh my teethはワンタップでリテーナーを注文できる

Oh my teethリテーナー

リテーナーはできるだけ長く装着し続けるのがおすすめ。新しいリテーナーが必要なときに手元に届くまで間隔があくと、リテーナーを装着しない時間がどうしても長くなってしまいます。

その点、Oh my teethは、LINEからワンクリックで新たなリテーナーを注文可能※。ほしいタイミングですぐに購入できるため、保定期間後もリテーナーを続けやすい でしょう。

実は、紛失したリテーナーを作り直すのが面倒で放置してしまい、後戻りが起きてしまう方は案外多いんです。 引っ越しで矯正をしてもらった歯医者さんと疎遠になってしまう方もいらっしゃいます。

その点、Oh my teethなら新しいリテーナーを郵送でお届けするため、クリニックへ取りに行く必要はありません。

※マウスピース型のリテーナー上下セットで11,000円(税込)

Oh my teeth 後戻りCTA

後戻りを防ぐために知っておきたい3つのヒント

リテーナーは続けることが大事

せっかく矯正するなら、後戻りは何としても避けたいものです。後戻りを防ぐためにできることとして以下の3つが挙げられます。

後戻りを防ぐための3つのヒント
  • 生活スタイルに合うリテーナーを選ぶ

  • 癖や生活習慣にも注意する

  • 歯科医師の指示通りにリテーナーを装着する

生活スタイルに合うリテーナーを選ぶ

リテーナーには主に3つのタイプがあります。生活スタイルに合ったリテーナーを選ぶことで、保定期間への移行がスムーズになり、ストレスなく過ごせるでしょう。

リテーナーの種類とそれぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。

特徴

メリット

デメリット

マウスピースタイプ

プラスチック製で薄く着脱できる

・透明で目立ちにくい
・清潔を保ちやすい

・熱や強い力に弱い

固定タイプ

歯の裏に細いワイヤーを通す

・目立ちにくい
・長期間保定できる

・汚れが溜まりやすい

プレートタイプ

歯の表側はワイヤーで歯の裏はプラスチックのプレートでできており着脱可能

・清潔を保ちやすい
・耐久性に優れている

・慣れるまで違和感を生じやすい

あわせて読みたい

フィックス(固定式)リテーナーのメリット・デメリット【歯科医師監修】

たとえばマウスピース矯正をしていた方なら、リテーナーもマウスピースタイプを使うのがおすすめ。装置が変わらないため、慣れるまでストレスを感じることもありません。リテーナーのお手入れや装着時間など自己管理に不安がある方は、固定式のリテーナーがよい でしょう。

なお、Oh my teethではマウスピースタイプのほか、固定式のリテーナーもご用意しています。装着できるのは下顎のみで22,000円(税込)です。ご希望の際はお気軽にご連絡ください。

CTA

癖や生活習慣にも注意する

後戻りを防ぐには、リテーナーの装着時間だけでなく癖や生活習慣の見直しも大切です。口の内外から圧力がかかると、歯が移動しやすくなります。以下のような癖や生活習慣がある方は注意が必要です。

  • 頬杖

  • 舌で前歯を押す

  • 爪噛み

  • 横向き寝やうつ伏せ寝

しかし、歯並びへ悪影響を及ぼす癖や生活習慣に自分で気づくのは難しいもの。歯科医師にも相談しながら、少しずつ癖や生活習慣の改善を図りましょう。

歯科医師の指示通りにリテーナーを装着する

矯正中と同じように、スムーズに保定を進めるには歯科医師の指示に従うことが大前提です。

保定期期間中、リテーナーは1日20時間以上装着しなくてはいけません。保定期間が進めば、徐々に装着時間を短くしていきますが、必ず歯科医師に歯の動きを診てもらいながら装着時間を決めましょう

リテーナーをサボってしまうと後戻りにつながり、再矯正が必要になった場合はまた費用がかかってしまいます。そうなってしまうのは本意ではありませんよね。

Oh my teethとしても、あなたには再矯正という事態は避けてほしいと考えています。一緒に頑張って保定期間を乗り越えていきましょう。

Oh my teethは保定期間もサポート充実!後戻りを防いで理想の歯並びをキープしよう

Oh my teeth矯正キット

どんな矯正方法でも、後戻りのリスクは避けられません。 後戻りを防ぐために、歯科医師の指示に従って正しくリテーナーを装着しましょう。

とは言え、面倒なのでリテーナーはサボってしまいがち。

その点、Oh my teethなら保定期間中も24時間365日LINEでの相談を受け付けており、新たなリテーナーもワンクリックで注文できます。 矯正で使用した最後のマウスピースをそのままリテーナーとして使えるため、保定期間へスムーズに移行できます。

無料カウンセリングから保定期間終了まで、Oh my teethはあなたの歯並び改善を全力でサポートするのでぜひご相談ください!

なお、 「矯正前の診断を一度も受けたことがない」という方は、まずはOh my teethの無料診断をご予約ください。

ご来院をクリニックでお待ちしております。

→ Oh my teethの無料カウンセリングの空き日程を見てみる

Oh my teeth 後戻りCTA

矯正についてもっと知る

ドクター所属学会(一部)

矯正歯科治療にともなうリスクについて