logo
logo
マウスピース矯正
最終更新日:2024年5月13日

【2024年】マウスピース矯正おすすめ8医院&24ブランド!選び方や失敗を防ぐ方法も解説

全国版おすすめマウスピース矯正
真由美さんアイコン
歯科矯正ブログ編集チーム

木村真由美

Oh my teethでのマウスピース矯正を経て、2021年6月に株式会社Oh my teethにジョイン。マウスピース矯正経験者としてOh my teethのオウンドメディア「歯科矯正ブログ」にて記事を更新中。ミッションは「歯並びに悩むすべての方に歯科矯正の確かな情報をお届けすること」。

マウスピース矯正を試したいけれど、様々なクリニックやブランドがあって選べないとお困りではありませんか?

透明で目立たない、自身で取り外しができると人気のマウスピース矯正ですが、100万円と高額なものから10〜20万円など比較的安価でできるものもあり迷ってしまいます。

そこで本記事では、「マウスピース矯正おすすめ8医院とおすすめのブランド」を厳選しました。

「マウスピース矯正歯科クリニック&ブランドの選び方」や「安いマウスピース矯正を選ぶポイントと注意点」についても紹介しているので、ぜひ矯正歯科を選ぶための参考にご覧ください。

※本記事で紹介する各クリニックの情報や料金は記事執筆時点の内容です。最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください。
※本記事で紹介する各種料金はすべて税込です。
※監修ドクターは「クリニックの選び方」を監修しています。紹介するクリニックは監修ドクターが選定したものではありません。

マウスピース矯正を受けるクリニック・ブランドの選び方

全国版・マウスピース矯正クリニック・ブランドを選ぶ際のポイント

マウスピース矯正治療を受ける歯科医院やブランドを選ぶ際は、以下の比較ポイントで検討するのがおすすめです。

比較ポイント

内容

選び方

矯正プラン

治療回数でコースが分かれていたり、矯正範囲によってプランが分かれていたりする。

自分の歯並びはどの治療が必要かを調べた上で、納得できるプランを選ぶ。

値段

治療ごとに費用を払う料金体系だったり、コースやプラン料金をまとめて払う料金体系だったりする。

歯並びの乱れが軽度の場合は都度払いの方が安く済むこともある。まずは歯並びの状態を検査してもらい都度払いがお得なのかを判断する。

治療期間

あらかじめ治療ゴールを定め、治療期間の目安がわかるプランだったり、ゴールは定まっておらず満足のいくまで治療をするコースだったりする。

一般的にお試しプランがあるのは回数制が多い。「試してみたい」のか、「理想の歯並びまでしっかり治したい」のかを判断する。

対応症例

歯並びの乱れは軽度〜重度に分かれる。プランごとに対応症例が分かれていたり、重度からは対応できなかったりする

自分の歯並びの乱れが軽度か重度なのかは歯科医師が検査しないとわからないが、HPに掲載されている症例を自分の歯並びと照らし合わせることはできる。

支払い方法

現金での窓口負担・銀行振込・クレジットカード払い・デンタルローンによる分割払いに対応していたりする。

まとまったお金が準備できない場合は分割支払いに対応しているかを確認する。何回まで金利手数料がかからないのかもチェックする。

通院頻度

マウスピース矯正は一般的に1〜3ヶ月に1回程度の通院が必要だが、近年では基本的に通院が不要なブランドもある

忙しくて通う時間がない場合は、定期的な通院が不要なのがおすすめ。定期的に診てもらわないと不安な場合は、通院が必要なプランがよい。

サポート体制

電話やメールでの相談受付のほか、LINEでのやりとりができるマウスピース矯正もある。

特に定期的な通院が不要な場合は、痛みや違和感などが発生した場合の相談窓口が設けられているかをチェックするのがおすすめ。

返金・解約

条件が合えば解約・返金が可能なマウスピース矯正もある。

万が一治療効果が得られなかった場合は、返金対象になる場合がある。ただし指示通りの装着や通院回数を守っていることが条件であるため、あらかじめ内容を確認するのがおすすめ。

上記で示した比較ポイントの中でも、特にチェックしたい、以下の5つのポイントを解説していきます。

それぞれのポイントをくわしく見ていきましょう。

矯正プラン

マウスピース矯正プランの種類には、以下のようなものがあります。

プラン制

回数制

部分矯正プラン・全体矯正プランなど、矯正範囲や対応症例、マウスピースの最大使用枚数などで、プランが設計されている

治療回数によって治療費用や治療期間が変動する。満足がいくまで治療を重ね、歯科医師と相談の上治療を終える

プラン制のメリットは、決定したプラン内の治療であれば、「治療計画の再設計」「マウスピースの追加」が可能な点です。一方で歯並びの乱れが軽度な場合、プラン制にすると費用が多くかかる恐れがあります

回数制のメリットは、1回から治療ができる点です。一方で治療ゴールが見えにくく、「満足できるまで治療を重ねていたら、予想以上に費用がかかった」といったことも起こります。

値段・治療期間

マウスピース矯正にかかる費用や治療期間は、歯並びの状態によって変わります。ただし部分矯正に対応している場合、比較的安く短く、治療を終えられます。

もちろん部分矯正で対応できるかどうかは歯並びの状態によりますが、「目立つ部分だけでも安く矯正したい」
「結婚式までに気になる部分だけでも矯正したい」

といった希望がある場合、部分矯正に対応している矯正歯科やブランドの方がニーズにマッチする可能性があります。

矯正の契約前にかかる検査をチェックしておこう

また、矯正治療は検査料・装置料・調整料なども必要。

これらの費用が明確でないと、「予想以上に高額になった」「追加料金が発生した」といったトラブルのリスクが高まります。

特に契約前の精密検査や診断の段階で費用がかかるクリニックが多い点は要注意。

矯正歯科それぞれで契約前にいくらかかるのかをまとめていますので必ずチェックしてくださいね。

治療費の目安を事前に把握することで、予算に合ったプランを選べます

また、契約前にかかる費用を把握することで、複数を比較検討する際に合計いくらかかるのかも把握できます。

複数医院を比較検討する場合は初診料3,000円以下のクリニックだと、3医院比較しても1万円未満で収まるためおすすめです。

対応症例

対応症例は矯正歯科やブランドによって、「歯並びの乱れが重度な場合にも対応」「軽度や中度まで対応」などさまざまです。

自分の歯並びが治せるかどうかは検査を受けてみないとわかりませんが、矯正歯科やブランドのホームページの症例を確認することはできます。

症例では矯正治療前・治療後の歯並びの写真だけでなく、治療にかかった総額や期間も提示されてることが多いので、参考にしてみてください。

通院頻度・サポート体制

矯正クリニック選びで通いやすさが重要な理由

マウスピース矯正は、一般的に1〜3ヶ月に1回程度の通院が必要です。

通院がネックで途中でドロップアウトしてしまう人もいるため、あなたが通いやすいクリニックかを必ず確認しましょう。

近年では矯正開始後は基本的に通院不要でマウスピース矯正を進められるクリニック・ブランドもあります

通院不要な理由は、オンラインでの問診や写真撮影による装着状況の確認など、遠隔でサポートする体制があるためです。

ただし矯正歯科やブランドによってサポート体制は異なるため、事前に満足のいくサポートが受けられるかどうか確認してみましょう。

>>定期的な通院不要で継続率97%の矯正クリニックはこちら

卒業生の声バナー

※「通院不要」とは、矯正開始後の定期通院原則不要を示しています。矯正プラン適合診断は歯科医師が直接診察した上で出しますのでご安心ください。
※継続率97%とは2022年に開始した方の実績値です。

最低でも2つ以上の矯正歯科を比較検討するのがおすすめ

ネットの口コミだけを見るのではなく実際にカウンセリングを受けて比較検討しよう

実際にあなたに合うクリニックかどうかは、カウンセリングや診断を受けてみないとわかりません。

なぜならクリニックによって治療方針が異なったり、サポート体制や料金体系が異なったりするからです。

矯正歯科選びで後悔したくないなら、最低でも2つ以上のクリニックで診断を受け、比較検討した上で決めるのが大切。

ただし契約前の精密検査・診断で費用がかかるクリニックがほとんどなので注意しましょう。

Oh my teeth(公式ページ)は初診料診断費用が0円なので、比較検討の一つとして選ばれています。

↓↓無料カウンセリングのご予約は以下のバナーから簡単1分で完了します。↓↓

Oh my teethは診断まで無料なので比較しやすい

【全国版】おすすめマウスピース矯正クリニック8選

おすすめのマウスピース矯正クリニックを紹介します。

【東京・千代田区】東京銀座有楽町矯正歯科(PR)

Oh my teeth 有楽町 [東京銀座有楽町矯正歯科]
東京銀座有楽町矯正歯科の基本情報

クリニック名

東京銀座有楽町矯正歯科

適応症例

軽度〜中度

矯正範囲

部分〜全体矯正

矯正費用

部分矯正:一律33万円
全体矯正:一律66万円

矯正期間

部分矯正:平均3ヶ月
全体矯正:平均6ヶ月

支払い方法

銀行振込
クレジットカード
デンタルローン

住所

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館 2F

アクセス

JR・東京メトロ「有楽町駅」直結
東京メトロ「銀座駅」徒歩3分
都営三田線「日比谷駅」徒歩5分

診療時間

平日:10:00〜21:00
土日祝:10:00〜19:00

休診日

無し

通院

不要(矯正開始後の定期通院原則不要)

サポート体制

専属医療チームによる24時間LINEサポート

※「通院不要」とは、矯正開始後の定期通院原則不要を示しています。矯正プラン適合診断は歯科医師が直接診察した上で出しますのでご安心ください。
※マウスピースを破損、紛失した場合などは別途料金が発生します。
※矯正期間は2020/1~2023/7 Basicプラン/Proプランの平均(保定期間除く)

東京銀座有楽町矯正歯科は、有楽町駅直結・東京交通会館にあるマウスピース矯正専門クリニック。上下前歯の部分矯正と、奥歯からなおす全体矯正プランがあります。契約前に行う精密検査・診断費用は無料です。

東京銀座有楽町矯正歯科の注目ポイント

✅矯正開始後は原則通院不要で自宅でマウスピース矯正を進められるOh my teethを導入

✅初診料・3D歯型スキャン・レントゲン撮影・適合診断が無料

✅専属医療チームによる24時間LINEサポートがあるため継続率は97%

💡検査の結果矯正プランに不適合となった場合、提携クリニック(インビザラインやワイヤー矯正取扱クリニックを含む)をご紹介することも可能です。

※継続率97%とは、2022年1月〜10月にOh my teethで矯正を開始したユーザーを対象とした実績値です

東京銀座有楽町矯正歯科の口コミ

その場で無理矢理契約を強制されることは一切ありませんでした。家でじっくり考えてくださいとのことで、とても安心しました。

引用元: Google レビュー

無料診断を予約する

【東京・中央区】銀座矯正歯科

銀座矯正歯科

画像出典元:https://www.ginzakyousei.com/

銀座矯正歯科の基本情報

クリニック名

銀座矯正歯科

適応症例

軽度〜重度

矯正範囲

部分〜全体矯正

矯正費用

部分矯正:33万円、49.5万円
全体矯正:88万円〜99万円

矯正期間

1年〜2年程度

支払い方法

銀行振込
クレジットカード
デンタルローン

住所

〒104-0061 中央区銀座3-3-14 銀座クランディアⅡ6F

アクセス

地下鉄銀座線 銀座駅C8出口より徒歩3分・JR有楽町駅から徒歩3分

診療時間

10:30〜13:00 14:30〜19:30
土曜日は10:00〜13:00 14:30〜19:00

休診日

日曜日

通院

必要(2週間〜1ヶ月に1回)

サポート体制

LINE相談あり

銀座矯正歯科は、銀座駅・有楽町駅それぞれから徒歩3分でアクセス可能。インビザラインi7、インビザライン ライトといった部分矯正のほか、全体矯正であるインビザライン フルも受けられます。初診相談は無料で、基本検査料は33,000円です。

銀座矯正歯科の注目ポイント

✅銀座駅、有楽町駅から好アクセス

✅LINE相談可能

✅裏側矯正やアンカースクリューを用いた矯正にも対応

あわせて読みたい

インビザラインとワイヤー矯正どっちが早くて安い?8つの観点で徹底比較

銀座矯正歯科の口コミ

矯正は初めてでしたが、審美だけでなく噛み合わせなどの機能もちゃんと見て頂ける点、説明やサポートが丁寧で信頼できると感じたためこちらの院を選びました。

出典元: Google レビュー

【東京・港区】東京表参道矯正歯科(PR)

Oh my teeth 表参道 [東京表参道矯正歯科]
東京表参道矯正歯科の基本情報

クリニック名

東京表参道矯正歯科

適応症例

軽度〜中度

矯正範囲

部分〜全体矯正

矯正費用

部分矯正:一律33万円
全体矯正:一律66万円

矯正期間

部分矯正:平均3ヶ月
全体矯正:平均6ヶ月

支払い方法

銀行振込
クレジットカード
デンタルローン

住所

〒107-0061
東京都港区北青山3-15-5
ポルトフィーノ 1F

アクセス

東京メトロ「表参道駅」徒歩3分
東京メトロ「明治神宮前駅」徒歩8分
JR「渋谷駅」徒歩11分

診療時間

平日:10:00〜21:00
土日祝:10:00〜19:00

休診日

無し

通院

不要

サポート体制

専属医療チームによる24時間LINEサポート

※「通院不要」とは、矯正開始後の定期通院原則不要を示しています。矯正プラン適合診断は歯科医師が直接診察した上で出しますのでご安心ください。
※マウスピースを破損、紛失した場合などは別途料金が発生します。
※矯正期間は2020/1~2023/7 Basicプラン/Proプランの平均(保定期間除く)

東京表参道矯正歯科は、表参道駅徒歩3分のマウスピース矯正専門クリニック。軽度〜中度の歯並びの乱れに対応し、部分矯正プランと全体矯正プランがあります。初診料・検査料・診断料は無料です。

東京表参道矯正歯科の注目ポイント

✅表参道駅徒歩3分・平日21時まで営業でお買い物ついでに立ち寄りやすい

✅契約前の精密検査・診断が無料なので気軽に比較検討できる

✅矯正開始後の定期的な通院原則不要のOh my teethを導入し、継続率は97%

💡検査の結果矯正プランに不適合となった場合、提携クリニック(インビザラインやワイヤー矯正取扱クリニックを含む)をご紹介することも可能です。

※継続率97%とは、2022年1月〜10月にOh my teethで矯正を開始したユーザーを対象とした実績値です

東京表参道矯正歯科の口コミ

料金やプランの説明もわかりやすくてとても参考になりました。

引用元: Google レビュー

無料診断を予約する

【東京・文京区】スマイルプレイス本郷矯正歯科

スマイルプレイス本郷矯正歯科

画像出典元:https://smileplace.jp/

スマイルプレイス本郷矯正歯科の基本情報

クリニック名

スマイルプレイス本郷矯正歯科

適応症例

〜重度

矯正範囲

〜全体矯正

矯正費用

440,000〜1,100,000円

矯正期間

公式記載なし

支払い方法

現金
クレジットカード

住所

〒113-0033 東京都文京区本郷2-37-4

アクセス

本郷3丁目駅3番出口より徒歩3分

診療時間

10:30~13:00 14:30~19:00
土日は10:00~13:00 14:30~18:00

休診日

月曜日、木曜日、祝日、隔週日曜日

通院

必要(約6〜8週間に1回)

サポート体制

公式記載なし

スマイルプレイス本郷矯正歯科は、本郷3丁目駅3番出口より徒歩3分でアクセスできる矯正歯科医院で、インビザラインによるマウスピース矯正が受けられます。初診相談は無料、検査・診断料44,000円です。トータルフィー(治療費総額制)なので診断時に提示された総額以外の費用はかかりません。

スマイルプレイス本郷矯正歯科の注目ポイント

✅初診相談無料

✅トータルフィーなので通院のたびに費用が発生しない

✅保定期間終了時までのメンテナンス料込みの総額が提示される

スマイルプレイス本郷矯正歯科の口コミ

審美目的の歯列矯正でお世話になっております。

先生は明るい方でいつも丁寧に説明 してくださります。歯科衛生士さんも柔和な方が多く、子どものころから歯医者が苦手な私でも通うことが出来ています^ ^

出典元: Google レビュー

【東京・新宿区】東京新宿矯正歯科(PR)

Oh my teeth 新宿 [東京新宿矯正歯科]
東京新宿矯正歯科の基本情報

クリニック名

東京新宿矯正歯科

適応症例

軽度〜中度

矯正範囲

部分〜全体矯正

矯正費用

部分矯正:一律33万円
全体矯正:一律66万円

矯正期間

部分矯正:平均3ヶ月
全体矯正:平均6ヶ月

支払い方法

銀行振込
クレジットカード
デンタルローン

住所

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1
新宿サブナード B1F

アクセス

各線「新宿駅」直結
東京メトロ「新宿三丁目駅」直結

診療時間

10:00〜21:00

休診日

無し

通院

不要

サポート体制

専属医療チームによる24時間LINEサポート

※「通院不要」とは、矯正開始後の定期通院原則不要を示しています。矯正プラン適合診断は歯科医師が直接診察した上で出しますのでご安心ください。
※マウスピースを破損、紛失した場合などは別途料金が発生します。
※矯正期間は2020/1~2023/7 Basicプラン/Proプランの平均(保定期間除く)

東京新宿矯正歯科は、新宿駅直結の地下街「新宿サブナード」にあるマウスピース矯正専門クリニック。矯正プランは2つのみでシンプル。初診料・検査料・診断料は無料で、矯正期間に関わらず料金は一律です。

東京新宿矯正歯科の注目ポイント

✅契約前に行う精密検査・診断費用が無料

✅矯正開始後の定期的な通院原則不要のマウスピース矯正 Oh my teeth導入クリニック

✅歯科医師・歯科衛生士・矯正経験者からなる専属医療チームが24時間LINEサポート

💡検査の結果矯正プランに不適合となった場合、提携クリニック(インビザラインやワイヤー矯正取扱クリニックを含む)をご紹介することも可能です。

※継続率97%とは、2022年1月〜10月にOh my teethで矯正を開始したユーザーを対象とした実績値です

東京新宿矯正歯科の口コミ

料金体系やプランを細かくご説明いただき、質問にも丁寧に答えていただきました。
まだ比較検討中ですが、無理な勧誘などなく安心して話を聞けました。

引用元: Google レビュー

無料診断を予約する

【東京・墨田区】みよし歯科クリニック

みよし歯科クリニック

画像出典元:https://shika-miyoshi.com/

みよし歯科クリニックの基本情報

クリニック名

みよし歯科クリニック

適応症例

軽度〜重度

矯正範囲

部分〜全体矯正

矯正費用

部分矯正:44万円
全体矯正:88万~93.5万円

矯正期間

2〜3年
※矯正の難易度によって変動

支払い方法

現金
クレジットカード(JCBクレジットカードは対応不可)
デンタルローン

住所

〒131-0032 東京都墨田区東向島3丁目30-7

アクセス

東向島駅 徒歩8分・曳舟駅 徒歩9分

診療時間

9:00〜13:00・14:00〜18:00 (土曜午後は14:00〜17:00)

休診日

木曜・日曜・祝日
※矯正治療・矯正相談を実施しているのは第4水曜日・第4木曜日・第3土曜日・第1日曜日午後・第4日曜日

通院

必要(3〜4週間に1回)

サポート体制

公式記載なし

みよし歯科クリニックは、東武スカイツリー線「東向島駅」徒歩8分でアクセスできる歯科クリニックです。インビザラインによるマウスピース矯正治療を受けられ、前歯部分矯正であるインビザラインGOにも対応しています。

相談料は無料、検査・診断・コンサルテーションは33,000円です。

みよし歯科クリニックの注目ポイント

✅相談料無料

✅前歯部分のマウスピース矯正をリーズナブルに受けられる

✅裏側矯正にも対応

✅24時間LINEサポートで矯正中の不安はいつでも相談できる

みよし歯科クリニックの口コミ

矯正でお世話になりました。親切丁寧に対応してくださり分からないこともちゃんと答えてくださり納得してうけることが出来ました。

出典元: Google レビュー

【東京・豊島区】東京池袋矯正歯科(PR)

Oh my teeth 池袋 [東京池袋矯正歯科]
東京池袋矯正歯科の基本情報

クリニック名

東京池袋矯正歯科

適応症例

軽度〜中度

矯正範囲

部分〜全体矯正

矯正費用

部分矯正:一律33万円
全体矯正:一律66万円

矯正期間

部分矯正:平均3ヶ月
全体矯正:平均6ヶ月

支払い方法

銀行振込
クレジットカード
デンタルローン

住所

〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-1-30
東武ホープセンター ノースゾーン B1F

アクセス

各線「池袋駅」直結

診療時間

10:00〜21:00

休診日

無し

通院

不要

サポート体制

専属医療チームによる24時間LINEサポート

※「通院不要」とは、矯正開始後の定期通院原則不要を示しています。矯正プラン適合診断は歯科医師が直接診察した上で出しますのでご安心ください。
※マウスピースを破損、紛失した場合などは別途料金が発生します。
※矯正期間は2020/1~2023/7 Basicプラン/Proプランの平均(保定期間除く)

東京新宿矯正歯科は、池袋駅直結の地下街「東武ホープセンター」内のマウスピース矯正専門クリニック。部分矯正プラン・全体矯正プランに対応。初診料・検査料・診断料が無料なのでほかのクリニックと比較しやすいです。

東京池袋矯正歯科の注目ポイント

✅契約前に行う精密検査・診断費用が無料

✅契約後は基本的に通わずに自宅で矯正を進められるマウスピース矯正 Oh my teethの導入クリニック

✅自動装着管理・毎日の装着リマインドなど継続率97%を達成する仕組みを導入

💡検査の結果矯正プランに不適合となった場合、提携クリニック(インビザラインやワイヤー矯正取扱クリニックを含む)をご紹介することも可能です。

※「通わない」とは、矯正開始後の定期通院原則不要を示しています。矯正プラン適合診断は歯科医師が直接診察した上で出しますのでご安心ください。
※継続率97%とは、2022年1月〜10月にOh my teethで矯正を開始したユーザーを対象とした実績値です

東京池袋矯正歯科の口コミ

駅から近く(徒歩1分ほど)、アクセスはとても良かったです。
内装:シンプルな白を基調とした空間で、清潔感があり好印象です。
接客:言葉遣い、荷物などへの配慮、早急な案内や対応など好印象でした。

引用元: Google レビュー

無料診断を予約する
あわせて読みたい

【2024年】東京のマウスピース矯正おすすめ14医院!クリニック選びのポイントも紹介

あわせて読みたい

【2024年】渋谷のマウスピース矯正おすすめ7医院!クリニックの選び方も解説

【大阪 北区梅田】YASUOKA DENTAL OFFICE UMEDA

YASUOKA DENTAL OFFICE UMEDA

画像出典元:https://yasuokadental.net/

YASUOKA DENTAL OFFICE UMEDAの基本情報

クリニック名

YASUOKA DENTAL OFFICE UMEDA

適応症例

〜重度

矯正範囲

〜全体矯正

矯正費用

38.5万〜93.5万円

矯正期間

公式記載なし

支払い方法

現金
クレジットカード
デビットカード(キャッシュカード)

住所

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-7 桜橋ニコービル 1F

アクセス

大阪メトロ四つ橋線 西梅田駅徒歩2分駅 徒歩2分、JR 大阪駅徒歩5分、阪神 梅田駅徒歩5分

診療時間

9:30〜13:00・14:30〜18:30 (最終受付18:00)

休診日

水曜・日曜・祝日

通院

必要

サポート体制

LINE相談可能

YASUOKA DENTAL OFFICE UMEDAは、大阪メトロ四つ橋線 西梅田駅徒歩2分、JR 大阪駅徒歩5分、阪神 梅田駅徒歩5分でアクセスできるクリニックです。

インビザラインによるマウスピース矯正が受けられます。対応パッケージはコンプリヘンシブ(フル)とモデレート。別途データ収集料22,000円、診断料33,000円、調整料3,300円/月がかかります。

YASUOKA DENTAL OFFICE UMEDAの注目ポイント

✅梅田駅より徒歩5分でアクセスできる

✅中度の歯並びの乱れなら比較的安くインビザライン矯正を受けられる

✅歯周病や虫歯、併合検査を受けられる歯科ドックを実施している(55,000円)

YASUOKA DENTAL OFFICE UMEDAの口コミ

見え方だけではなく、噛み合わせや口腔ケアの大切さを教えて頂きました。

大きな口を開けて笑顔になれる事の喜びを感じております。

信頼できるドクターとクリニックをご紹介頂いた友人に感謝しかないです。

出典元: Google レビュー

【大阪・心斎橋】大阪心斎橋矯正歯科(PR)

Oh my teeth 大阪 [大阪心斎橋矯正歯科]
大阪心斎橋矯正歯科の基本情報

クリニック名

大阪心斎橋矯正歯科

適応症例

軽度〜中度

矯正範囲

部分〜全体矯正

矯正費用

部分矯正:一律33万円
全体矯正:一律66万円

矯正期間

部分矯正:平均3ヶ月
全体矯正:平均6ヶ月

支払い方法

銀行振込
クレジットカード
デンタルローン

住所

〒550-0015
大阪府大阪市西区南堀江1-15-9
南堀江コレット 1F

アクセス

四つ橋線「四ツ橋駅」徒歩5分
長堀鶴見緑地線「西大橋駅」徒歩7分
御堂筋線「心斎橋駅」徒歩9分

診療時間

平日:10:00〜21:00
土日祝:10:00〜19:00

休診日

無し

通院

不要

サポート体制

専属医療チームによる24時間LINEサポート

※「通院不要」とは、矯正開始後の定期通院原則不要を示しています。矯正プラン適合診断は歯科医師が直接診察した上で出しますのでご安心ください。
※マウスピースを破損、紛失した場合などは別途料金が発生します。
※矯正期間は2020/1~2023/7 Basicプラン/Proプランの平均(保定期間除く)

大阪心斎橋矯正歯科は、四つ橋線「四ツ橋駅」徒歩5分のオレンジストリート内にあるマウスピース矯正専門歯科。部分矯正と全体矯正いずれにも対応しており、初診料・検査料・診断料が無料なのでほかのクリニックと比較しやすいです。

大阪心斎橋矯正歯科の注目ポイント

✅歯科医師による口腔内診査・3D歯型スキャン・レントゲン撮影・適合診断が無料

✅自宅でマウスピース矯正が進められるOh my teeth導入クリニック

✅3人に1人が挫折すると言われている中継続率97%を達成する仕組みを導入

💡検査の結果矯正プランに不適合となった場合、提携クリニック(インビザラインやワイヤー矯正取扱クリニックを含む)をご紹介することも可能です。

※「通わない」とは、矯正開始後の定期通院原則不要を示しています。矯正プラン適合診断は歯科医師が直接診察した上で出しますのでご安心ください。
※「3人に1人が挫折する」とは、矯正治療全体としてのデータ。自社調査 2021年7月、n=3,000
※継続率97%とは、2022年1月〜10月にOh my teethで矯正を開始したユーザーを対象とした実績値です

大阪心斎橋矯正歯科の口コミ

ラインで質問したらすぐに回答してくれたことと、毎日のライン報告でモチベーション管理ができたことが特に良かったです!

引用元: Google レビュー

無料診断を予約する

以下の記事でも大阪のおすすめマウスピース矯正クリニックを紹介しています。

あわせて読みたい

【2024年】大阪のマウスピース矯正おすすめ10医院!私に合うクリニックはどれ?

【愛知 名古屋】クリア歯科 名古屋院

クリア歯科 名古屋院

画像出典元:https://www.yusinkai-nagoya.jp/

クリア歯科 名古屋院の基本情報

クリニック名

クリア歯科 名古屋院

適応症例

軽度〜重度

矯正範囲

部分〜全体矯正

矯正費用

インビザライン部分矯正:33万円
インビザライン全顎矯正:74.8万円

クリアコレクト ONE(最長1年の全顎矯正):27.5万円
クリアコレクト UNLIMITED(最長5年の全顎矯正):63.8万円

※クリアコレクト FLEXの場合、基本料金39,600円・片顎アライナー1枚5,500円

矯正期間

約2年半〜3年
※インビザラインの場合。症例により異なる

支払い方法

現金
クレジットカード
デンタルローン
銀行振込

住所

〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町5-10 CORE meieki9F

アクセス

各線名古屋駅 太閤通口(新幹線側)よりすぐ

診療時間

10:00~13:30 15:00~19:00(受付〜18:30)
※土曜は10:00~13:00 14:00~17:00
※週初めの午前診は10:30〜

休診日

水曜・日曜・祝日

通院

必要

サポート体制

LINE相談可能

クリア歯科 名古屋院は、各線名古屋駅 太閤通口(新幹線側)よりすぐの矯正歯科です。

インビザライン、クリアコレクトによるマウスピース矯正治療を受けられます。クリアコレクトはインビザラインよりも費用が安いマウスピース矯正です。

カウンセリングは無料で、精密検査は33,000円ですが、契約時にプラン費用から差し引かれます。調整料は一部プランを除き無料です。

クリア歯科 名古屋院の注目ポイント

✅名古屋駅より徒歩3分でアクセスできる

✅2種類のマウスピース矯正

✅精密検査料・調整料がプラン費用に含まれる

クリア歯科 名古屋院の口コミ

知り合いの評判から、マウスピースを作りにお世話になりました。先生やスタッフの方が丁寧で優しい方でしたので安心できました。歯医者が多い中で本当に安心できる歯医者でしたので口コミ致しました。

出典元: Google レビュー

あわせて読みたい

【2024年】名古屋のマウスピース矯正おすすめ11医院!クリニックの選び方も解説

【福岡 中央区天神】YOSHIDA矯正歯科クリニック

YOSHIDA矯正歯科クリニック

画像出典元:https://www.yoshida-kyousei.com/

YOSHIDA矯正歯科クリニックの基本情報

クリニック名

YOSHIDA矯正歯科クリニック

適応症例

軽度〜重度

矯正範囲

部分〜全体矯正

矯正費用

約49.5~110万円

矯正期間

部分矯正の場合数ヶ月〜

支払い方法

現金
クレジットカード
デンタルローン

住所

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル9階

アクセス

天神南駅より1分、天神駅より2分

診療時間

10:00〜13:30 15:00〜19:00
※土日祝日は9:30〜13:30 14:30〜17:30

休診日

木曜

通院

必要(インビザライン矯正の場合6〜8週間に1回)

サポート体制

メール相談可能

YOSHIDA矯正歯科クリニックは、天神南駅より1分、天神駅より2分の矯正歯科医院です。土日も診療しているため、忙しい方も通いやすいでしょう。

インビザラインによるマウスピース矯正を受けられます。トータルフィーシステム(治療費総額制)を採用しているため、来院のたびに処置費用が発生することはありません。

YOSHIDA矯正歯科クリニックの注目ポイント

✅天神南駅、天神駅より好アクセス

✅土日祝日も営業

✅治療費が定額制なので「予想以上にお金がかかる」といったことがない

YOSHIDA矯正歯科クリニックの口コミ

部分矯正で8ヶ月ほど通いました。

仕上がりがとても綺麗で、お願いして良かったと感動しました。

先生やスタッフの皆さんもとても優しく通いやすかったです。

矯正を考えてる方にはおすすめの矯正歯科です!

出典元: Google レビュー

あわせて読みたい

【2024年】福岡のマウスピース矯正おすすめ5医院!クリニックの選び方も解説

【宮城 仙台】仙台東口矯正歯科

仙台東口矯正歯科

画像出典元:http://www.sendai-ortho.com/

仙台東口矯正歯科の基本情報

クリニック名

仙台東口矯正歯科

適応症例

〜重度

矯正範囲

〜全体矯正

矯正費用

99万~126.5万円

矯正期間

約1〜2年

支払い方法

デンタルローンの利用可能

住所

〒983-0864 宮城県仙台市宮城野区名掛丁205-5-1F

アクセス

仙台駅西口・東口より徒歩5分。

診療時間

10:00~13:00 14:00~18:00
※土日は9:30〜13:00 14:30〜18:00

休診日

月曜日・祝日

通院

必要(3〜5週間に1回)

サポート体制

公式記載なし

仙台東口矯正歯科は、仙台駅より徒歩5分の矯正歯科医院です。マウスピース矯正治療の費用は99万~126.5万円で、別途検査料(22,000円)や診断料(11,000円)がかかります。

マウスピース矯正のほか、歯の裏側に装置をつける裏側矯正にも対応しています。

仙台東口矯正歯科の注目ポイント

✅仙台駅より好アクセス

✅土日も営業

✅マウスピース矯正とワイヤー矯正とのコンビネーション治療に対応している

仙台東口矯正歯科の口コミ

すきっ歯をインビザラインで矯正しました。とてもキレイになり大満足です。先生、スタッフの方々も優しく、いつも丁寧に対応してくれます。

出典元: Google レビュー

あわせて読みたい

仙台のマウスピース矯正おすすめ7医院!クリニックの選び方も紹介

【北海道 札幌】さいとう歯科

さいとう歯科

画像出典元:https://saitoss-orthodontic.com/

さいとう歯科の基本情報

クリニック名

さいとう歯科

適応症例

軽度〜重度

矯正範囲

部分〜全体矯正

矯正費用

38.5万~115.5万円

矯正期間

約半年〜1年

支払い方法

デンタルローンの利用可能

住所

〒063-0052 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目4−7

アクセス

札幌市営地下鉄 東西線 宮の沢駅より徒歩約8分

診療時間

9:00-19:00
※土曜日は9:00-13:00

休診日

日曜・祝日

通院

必要(都合に合わせて半年〜1年に1回程度も可能)

サポート体制

オンライン診療可能

さいとう歯科は、宮の沢駅より徒歩約8分の歯科医院です。インビザライン レッドダイヤモンドプロバイダー(年間1,000症例以上)の矯正歯科医師による治療が受けられます。

加速矯正装置を各種取り揃えており、併用した場合は半年程度で矯正治療を終えることも可能です。

さいとう歯科の注目ポイント

✅インビザライン レッドダイヤモンドプロバイダーの矯正歯科医師による治療

✅オンライン診療が可能なので遠方の人も矯正を続けやすい

✅オルソパルスやPBM healingなどの加速矯正装置の併用が可能

さいとう歯科の口コミ

こちらのクリニックで、たった8ヶ月で顔立ちや歯並びの悩みを改善して頂いた者です。

先生の技術力には圧倒的なものを感じざるを得ないです。十数年コンプレックスだった箇所が、ここまでスピーディーに治るなんて驚きました。

出典元: Google レビュー

【ブランド別】マウスピース矯正おすすめブランド24種類

ここからは、マウスピース矯正のおすすめブランドを比較していきます。

治療費用・治療期間の目安・治療範囲・通院頻度の項目で見ていきましょう。

ブランド

治療費用

治療期間

治療範囲

通院頻度

インビザライン

20万〜100万円

3ヶ月〜3年

部分〜全体

1〜3ヶ月に1回

クリアコレクト

15万〜70万円

3週間〜3年

部分〜全体

1〜3ヶ月に1回

スマイルトゥルー

25万〜65万円

3〜8ヶ月

日本国内は部分のみ

2週間に1回

アソアライナー

10万〜40万円

4ヶ月〜1年半

部分

1ヶ月に1回

キレイライン

23.1万〜41.8万円

5ヶ月〜1年3ヶ月

部分

1.5〜3ヶ月に2回

Oh my teeth

33万円
66万円

平均3ヶ月
平均6ヶ月

部分〜全体

最低1回

ウィ・スマイル

10.78万〜66万円

1ヶ月半〜10ヶ月

部分〜全体

2〜3ヶ月に1回

Zenyum

32.45万円
57.5万円
66万円

3ヶ月〜1年3ヶ月

部分〜全体

最低2回

hanalove

27.78万円
34.8万円
77万円

5ヶ月〜2年

部分〜全体

最低1回

DPEARL

30.8万円
42.9万円
55.44万円
69.3万円
83.16万円
99万円

2ヶ月〜(1年2ヶ月以上のコースもあり)

部分〜全体

原則月1回

マウスピース矯正ローコスト

30万円〜
45万円〜
55万円〜

3ヶ月半
10ヶ月
1年半

部分〜全体

2ヶ月1回

エミニナル

13万〜47万円
52万〜86万円

約3〜10ヶ月
約11ヶ月〜1年半

部分〜全体

最低1回

湘南マウスピース(湘南美容歯科)

片顎9.98万円

平均6ヶ月

部分

4〜8週間に1回

Beforedent

16.5万〜50.8万円

3ヶ月〜1年

部分

初回1回のみ

hanaravi

33万円
49.5万円
66万円

5ヶ月〜1年半

部分〜全体

最低1回

アットスマイル

12万〜45万円

1ヶ月〜1年

部分〜全体

1ヶ月1回

ホワイトライン

22万〜46.2万円

3〜9ヶ月

部分〜全体

2ヶ月1回

スマイルモア矯正

18.7万~39.6万円

3~12ヶ月

部分

3ヶ月1回

アクアシステム矯正

10万~60万円

3〜12ヶ月

部分

1ヶ月1回

GlorySmile(グローリースマイル)

9.8万円~19.8万円

5〜8ヶ月

部分

不要

ミュゼのマウスピース矯正

部分:39.8万円
全体:80.3万円

2〜3年

部分〜全体

公式記載なし

シュアスマイル矯正

22万〜100万円

6〜12ヶ月

部分〜全体

1〜2ヶ月に1回

エーアライナーホーム

19.8万〜78.1万円

2〜10.5ヶ月

部分

定期的な通院不要

クリアライン矯正

軽度の目安:88,000〜143,000円
中度の目安:143,000〜198,000円
中度以上の目安:198,000〜319,000円

5ヶ月〜1年3ヶ月

部分

1ヶ月に1回

例えば、部分矯正で治療費用が安いブランドは、アソアライナー・ウィスマイル・エミニナル・湘南マウスピース・アットスマイル・アクアシステム矯正・グローリースマイル・クリアライン矯正などがあげられます。

また通院頻度が少ないことに重点を置くなら、Zenyum・hanalove・Oh my teeth・エミニナル・Beforedent・hanaravi・グローリースマイル・エーアライナーホームなどから選ぶのがおすすめ。

ここで紹介する治療費用や期間に関しては、あくまで目安です。明確に知りたい方は、実際にカウンセリングを受けることをおすすめします。

以下の記事ではマウスピース矯正の24種類のブランドをさらに深掘りしているので、どれを選べば良いか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

あわせて読みたい

【マウスピース矯正24種類比較】あなたにおすすめのブランドはどれ?

マウスピース矯正を含む歯科矯正治療の種類と特徴

マウスピース矯正を含む歯科矯正治療の種類と特徴

マウスピース矯正を含め、歯科矯正治療には以下のようなさまざまな種類があります。

カウンセリングの際も的確な質問ができるように、それぞれくわしく見ていきましょう。

矯正歯科医院を選ぶ際に身につけておきたい基礎知識
  • マウスピース矯正とワイヤー矯正との違い

  • 部分矯正と全体矯正の違い

  • 矯正方法による治療効果の違い

マウスピース矯正とワイヤー矯正の特徴・違い

歯を動かして歯並びや噛み合わせを改善する歯科矯正治療には「マウスピース矯正」と「ワイヤー矯正」があります。

それぞれの特徴を表にまとめましたので参考にしてください。

マウスピース矯正

ワイヤー矯正

特徴

透明なマウスピース型の矯正装置で歯を動かす

歯につけたブラケットとワイヤーで歯を動かす

メリット

・矯正装置が目立たない
・一時的に取り外せる
・歯磨きしやすい
・滑舌への影響が少ない
・治療時間が短縮できる
・ホワイトニングと並行できる
・金属アレルギーの心配がない

・矯正装置の自己管理が不要
・対応できる歯並びの症例が広い
・歴史が長く実績がある治療法
・歯の並べ方を調整しやすい
・効率的に歯の移動が可能
・目立ちにくい方法を選べる
・目立ちにくい装置を選べる

デメリット

・自己管理が必要
・適応症例が限られる
・歯を削ることがある
・ワイヤー矯正も必要になることがある
・紛失のリスクがある
・つけたまま飲食できない

・種類によっては矯正装置が目立つ
・装置によっては口元が突き出て見える
・食事がしにくい
・歯磨きがしにくい
・種類によっては滑舌への影響が出やすい
・痛みや違和感が出やすい
・矯正装置で口腔内を傷つけるリスクがある

・金属アレルギーはできない

マウスピース矯正は装置が透明なので、「目立たない」「取り外せる」2つのメリットがあります。

ただしワイヤー矯正と比較すると、「対応できる歯並びが限られている」「取り外せる分自己管理が必要」などのデメリットもあるので覚えておきましょう。

一方でワイヤー矯正は、歴史が深い実績のある治療法で、マウスピース矯正では対応できない重度の歯並びも治療可能です。

ただしマウスピース矯正と比較すると、矯正装置を取り外せないため食事や歯磨きがしにくく、装置が粘膜に当たって口腔内を傷つける恐れがあります。

あわせて読みたい

歯科矯正の種類を徹底解説!あなたにおすすめできる歯科矯正は?

部分矯正と全体矯正の特徴・違い

歯科矯正治療は装置による違いだけでなく、範囲の違いもあります。それは、前歯を中心に治す部分矯正と、奥歯から治す全体矯正です。

それぞれの特徴とメリット・デメリットを表にまとめました。

部分矯正

全体矯正

特徴

基本的に笑ったときに見える上下の前歯部分(前から3番目の歯まで)を動かす

奥歯から動かすため噛み合わせに不具合がある症例でも対応できる

メリット

・治療期間が短い
・費用が安い
・痛みが少ない

・適応症例が広い
・噛み合わせを整えられる
・抜歯をともなう矯正にも対応できる

デメリット

・適応症例が限られる
・完璧を求める人には向かない
・歯の表面を削ることがある

・治療期間が長い
・費用が高い

笑ったときに見える前歯部分など、気になる部分のみを治す部分矯正は範囲が限られるぶん、治療期間や費用が抑えられます。ただし部分矯正で対応できる歯並びは限られており、ガタつきが大きい場合は全体矯正での対応になる可能性が高いです。

そして奥歯から動かす全体矯正は治療期間が長く、費用もかかりますが、噛み合わせに不具合がある場合などの複雑な症例にも適応できます。

あわせて読みたい

部分矯正と全体矯正の違いは?どっちがおすすめ?タイプ別診断をチェック

治療効果の違い

マウスピース矯正による治療効果の違いは、以下の項目によって変わります。

  • 指示通りにマウスピースを装着できていたか

  • 指示通りに通院できたか

  • 歯磨きはきちんとできていたか

「マウスピース矯正はワイヤー矯正よりも効果が低い」と言われることもあります。しかしマウスピースを用いた矯正治療と従来の器具を用いた矯正治療と比較しても治療時間に有意な差がないことが示された論文もあります。

ただしマウスピース矯正には苦手な動きもあります。歯並びによってはワイヤー矯正が適していることもあるため、医師による適切な診断が求められます。

参照: Are clear aligners as effective as conventional fixed appliances? - PubMed

あわせて読みたい

インビザラインとワイヤー矯正どっちが早くて安い?8つの観点で徹底比較

マウスピース矯正ができないことはある?

マウスピース矯正ができないことはある?

マウスピース矯正クリニックに実際に検査に行ってみると、「あなたの歯並びはマウスピース矯正で改善するのは難しい」と言われることがあります。

なぜならマウスピース矯正はワイヤー矯正と比較すると、対応できる歯並びの乱れに限りがあるからです。以下に対応できない例の5つのケースをまとめました。

マウスピース矯正ができない例

理由

対応策

重度の歯周病になっている

歯周病は歯の周辺組織である歯茎が腫れたり、歯を支える顎の骨(歯槽骨)が溶けてしまう病気。歯科矯正で安定して歯を動かすためには歯槽骨の再生(と破壊)が必要になるため、重度の歯周病で歯槽骨が溶けている場合は歯科矯正を行うのが難しい

歯周病の治療をしてから矯正治療を受ける

もしくは、かなり重度の場合は抜歯を行う

顎の骨格に問題がある

あごの骨格そのものに問題があり、それが原因で歯並びが乱れている場合は、歯科矯正治療で歯を移動させるのみでは改善が難しい。

顎の骨を切って移動させるなどの外科手術と歯科矯正を組み合わせた治療(外科的矯正治療)を受ける

歯を大きく動かす必要がある歯並び

マウスピース矯正は重度の不正咬合の治療で必要とされる「歯の大きな移動をともなう矯正」は不得意

ワイヤー矯正治療か、ワイヤー矯正治療とのコンビネーション治療に変更する

多くのインプラントが入っている

歯科矯正治療は歯を覆う歯根膜を収縮させることで歯を動かすが、インプラントは人工歯根であり歯根膜が存在しないため動かせない。

セラミックの被せ物で歯並びの見た目を整えるセラミック矯正を検討する

埋まっている歯がある

親知らず以外の歯が埋まっており、その歯を引っ張って動かす必要がある場合はマウスピース矯正での対応が難しい。

ワイヤー矯正治療を受ける

上記のほか、マウスピースの装着時間(1日20時間以上)が守れない生活スタイルの人は、マウスピース矯正で効果を得るのが難しい場合があります。

あわせて読みたい

【マウスピース矯正できない例6つ】あなたは当てはまる?【歯科医師監修】

安いマウスピース矯正を選ぶポイント

安い矯正を選ぶ前の注意点

マウスピース矯正クリニックを探していると、明らかに安い料金設定になっていることがあります。

実際に、近年国内では安い料金でマウスピース矯正ができる矯正歯科が増えています。中には「こんなに安くて大丈夫?」と不安になっている人もいるかもしれません。

そこでここからは、安いマウスピース矯正の特徴や、選ぶポイントを解説します。

安いマウスピース矯正を選ぶ際の注意点
  • 安さの理由を理解する

  • サポート体制を確認する

安さの理由を理解する

いわゆる「格安マウスピース矯正」と呼ばれるサービスの多くは、以下のような理由から安さを実現しています。

  • 部分矯正だから

  • 中間コストをカットしているから

  • 自分で歯型をとるから

あなたが選ぼうとしているマウスピース矯正は上記のどのパターンに当てはまるのか、そしてそのサービスであなたの歯並びの乱れが改善するのかを見極める必要があります。

たとえば部分的に動かす部分矯正の場合、噛み合わせを調整するのは困難です。「奥歯から完璧に整えたい」と考えている人には向かない可能性があります。

サポート体制を確認する

マウスピース矯正は自己管理が求められ、装着時間が守れないと計画通りに歯が動きません。

初めは安くマウスピース矯正をはじめられても、マウスピースを紛失したり、装着時間が不足して追加料金が発生してしまうと、もったいないですよね。

マウスピース矯正サービスの中には、装着時間の確保もサポートしてくれるものがあります。自己管理が不安な場合はこのようなサポート体制も確認するのがおすすめです。

あわせて読みたい

安いマウスピース矯正は危険?安さの理由と選び方を解説

安いからと言って、市販のマウスピースで歯を動かそうとするのはやめましょう。そのようなマウスピースはそもそも矯正用に作られていなかったり、歯や歯茎に無理な力をかける原因になったりするからです。歯科矯正治療は歯科医師の診断のもと行うものです。

マウスピース矯正治療の注意点

マウスピース矯正治療の注意点

カウンセリングを受けた結果、「ここは自分に合っている!」と思った矯正歯科を選べても、マウスピース矯正のルールを守らなければ望ましい治療効果は得られません。

なぜならマウスピース矯正はワイヤー矯正と異なる点があり、特徴を理解していないと満足がいかない原因になるからです。以下で注意点を紹介しますので参考にしてください。

マウスピース矯正の注意点
  • 毎日20時間以上装着しなければならない

  • 装着中は水・炭酸水・白湯しか口にできない

  • 飲食後歯磨きせずに装着すると虫歯・歯周病の原因に

  • 矯正治療後リテーナーをつけないと後戻りする

毎日20時間以上装着しなければならない

マウスピース矯正の治療計画は、毎日の1日20時間以上装着することを前提に立てられます。ですが装着時間が不足すると、予定通りに歯が動きません。

矯正中は装着時間を管理できるアプリを活用するなど、装着時間を確保する工夫が必要です。

マウスピース矯正 Oh my teethでは毎日装着リマインドをLINEに送信。装着時間が短い場合はアドバイスも行っています。

装着中は水・炭酸水・白湯しか口にできない

マウスピース矯正中は、マウスピースをつけたまま飲食できません。マウスピースをつけたまま口にできるのは水・炭酸水・白湯のみです。

糖分の入ったスポーツドリンクも避けましょう。またノンシュガーの飴なども、噛んでマウスピースが割れるリスクがあるので避けてください。

その代わり、マウスピースを外してしまえば食事制限はありません。

ワイヤー矯正は餅やキャラメルなどの粘着質なものは避けるように指示がありますが、マウスピース矯正は外してしまえば好きなものを食べられます。

あわせて読みたい

マウスピース矯正中でOKな飲み物は?NGな飲み物と理由を解説

飲食後歯磨きせずに装着すると虫歯・歯周病の原因に

マウスピースを外してしまえば何でも食べられますが、飲食後に再びマウスピースをつける前に歯磨きをしっかり行うことが大切です。歯磨きが不十分なままマウスピースをつけると虫歯・歯周病リスクが高まってしまうからです。

外食時などしっかり歯磨きするのが難しい場合は、うがいをするだけでも違います。携帯用マウスウォッシュを持ち歩くのもおすすめです。

筆者もマウスピース矯正経験者ですが、矯正中は小袋に入ったマウスウォッシュを持ち歩き、外食時はそれでうがいをしてマウスピースをはめるようにしていました。

ただし、うがいで汚れを除去することはできないので、帰宅したらできるだけ早く歯磨きを行いましょう

マウスピース矯正と虫歯の関係性について気になる方は、以下の記事も参考にしてください。

あわせて読みたい

マウスピース矯正中に虫歯になりやすいって本当?原因や対処法を解説

矯正治療後に保定装置(リテーナー)をつけないと後戻りする

マウスピース矯正に関わらず、歯科矯正治療後は保定期間が必要です。

保定期間とは、歯科矯正治療できれいになった歯並びをキープするための期間のことで、保定装置(リテーナー)を装着して歯並びを固定させます。

保定装置(リテーナー)はマウスピース矯正中同様毎日20時間以上装着しなければなりません。その後歯並びの状態を見ながら徐々に外す時間を伸ばしていきます。

保定期間は矯正期間と同じ期間必要で、その後は就寝時に装着します。

マウスピース矯正 Oh m teethにも「過去に矯正をしたが後戻りをしてしまった」という相談が多く寄せられるので、保定期間中はしっかり保定装置(リテーナー)を装着しましょう。

マウスピース矯正でよくある質問

マウスピース矯正でよくある質問

ここまでで紹介した内容のほか、マウスピース矯正に関するよくある質問に答えていきます。

実際にマウスピース矯正クリニックでカウンセリングを受ける際は、ここの質問と回答を理解した上で、さらに質問したい内容をメモしていくことをおすすめします。

失敗することはある?

マウスピース矯正における失敗例と原因を以下にまとめました。

失敗例

原因

避ける方法

出っ歯になってしまった

抜歯をせず、無理な歯列拡大により歯列が全体的に前に出てしまった

突出した歯を並べるには抜歯が必要かを歯科医師にしっかり確認し、理想の歯並びになるための治療方法を複数出してもらった上で選択する

噛み合わせに違和感が出た

無理な歯列拡大

治療途中で噛み合わせに違和感がある場合はできるだけ早く相談し、回復できるかを歯科医師に確認する

後戻りしてしまった

リテーナーの装着不足

保定期間中もリテーナーを装着できるようタイマーや装着管理アプリなどを活用する

虫歯・歯周病になってしまった

歯磨き不足

食後にマウスピースを装着する前にしっかりブラッシングを行う

出っ歯は治る?

大きく歯を動かす必要がある出っ歯、骨格に問題がある出っ歯は難しいですが、軽度な場合はマウスピース矯正で治療できます。実際の症例を以下に示しますので参考にしてください。

マウスピース矯正 Oh my teethの出っ歯の症例
  • 年齢:20代前半

  • 性別:女性

  • 期間:3ヶ月

  • 総額:33万円(税込)

  • 備考:非抜歯/部分矯正/研磨処置込

マウスピース矯正 Oh my teethの出っ歯の症例
  • 年齢:20代前半

  • 性別:男性

  • 期間:4ヶ月

  • 総額:33万円(税込)

  • 備考:非抜歯/部分矯正/研磨処置込

マウスピース矯正 Oh my teethの出っ歯の症例
  • 年齢:10代(高校生)

  • 性別:男性

  • 期間:6ヶ月

  • 総額:33万円(税込)

  • 備考:非抜歯/部分矯正/研磨処置込

マウスピース矯正 Oh my teethの注意事項

このほかの出っ歯の症例は以下よりご覧ください。

画像リンク
あわせて読みたい

マウスピース矯正で出っ歯は治せる?適応症例や費用目安を紹介

痛いのはいつまで続く?

マウスピース矯正はワイヤー矯正よりも少しずつ歯を動かしていくので、比較的痛みは少ないです。しかし痛みの感じ方には個人差があります。

筆者も出っ歯に悩みマウスピース矯正を受けましたが、最初の頃、大きく前に出ていた歯の部分は痛みが強かったです。

マウスピース矯正開始後どれくらいで痛みがおさまるのかは人それぞれです。一般的に矯正開始後や新しいマウスピース交換後1〜2日目あたりに痛みのピークを迎え、3日以内には違和感や痛みが引いていきます。

あわせて読みたい

マウスピース矯正は痛い?理由や対処法5つとNG行為【歯科医師解説動画付き】

どれくらいから歯は動く?

マウスピース1枚あたりで歯を動かす距離は約0.25mmで、1ヶ月で最大1mm程度です。少しずつ動かすため、最初は歯が動いている実感が沸きにくいかもしれません。

マウスピース矯正経験者である筆者としては、3枚目のマウスピースあたりから、特に前に出ていた歯が少しずつ動いてきたのを実感しました。

マウスピース矯正 Oh my teethでは、あらかじめ以下のような矯正シミュレーションを確認できます。これは矯正中もいつでもスマホから確認できます。

「どれくらい歯が動くのかの予測を見ながら矯正を進められるので、モチベーション維持につながる」とユーザーからも好評です。

ワイヤー矯正とどちらが安い?

ワイヤー矯正

歯科矯正にかかる費用は歯並びの状態によっても異なりますが、矯正装置によって以下のような目安があります。

全体矯正

部分矯正

表側矯正

60万〜130万円

30万〜60万円

裏側矯正

100万〜170万円

40万〜70万円

ハーフリンガル矯正

80万〜150万円

35万〜65万円

マウスピース矯正

60万〜100万円

10万〜40万円

特にマウスピース矯正は、格安マウスピース矯正と呼ばれるサービスも増えてきており、軽度の歯並びの乱れであれば、比較的安く治せます。

ただしいくらかかるのかを正確に知るには、実際に歯並びの状態を検査してもらい、見積もりを出してもらうのがおすすめです。

マウスピース矯正 Oh my teethなら、矯正をはじめるための各種検査が無料。適合診断も無料なので、まずはお気軽にご予約ください。

値段の安いマウスピース矯正のデメリットは?

値段の安さの理由にもよりますが、たとえば部分矯正の場合は前歯のみの矯正治療になることが多いため、、噛み合わせに不具合がある場合は対応できません。

奥歯からしっかり治したい場合は、全体矯正に対応しているかを確認しましょう。

保険はきく?

マウスピース矯正は保険適用外です。ただし噛み合わせの改善を目的に行われた場合は、医療費控除の対象になります

たとえば所得600万円で、歯科矯正に50万円かかった場合、医療費控除による還付金は8万円(記事更新時点)です。

医療費控除を受けるには確定申告が必要。診断書が必要な場合があるため、準備しておくと安心です。

あわせて読みたい

歯科矯正の医療費控除はいくら戻る?計算方法や必要書類を詳しく解説

まずはマウスピース矯正ができるかどうか歯科医院で相談してみよう

マウスピース矯正 Oh my teethの無料歯型スキャン

全国のマウスピース矯正ができるおすすめクリニックを紹介しました。ただしマウスピース矯正ができるかどうかは、歯並びの状態によって変わります。

まずはあなたの歯並びの悩みがマウスピース矯正で解消できるか、矯正相談に行ってみましょう。

【通院不要だから継続率97%】マウスピース矯正Oh my teeth導入クリニック

卒業生の声バナー

矯正治療できれいな歯並びを目指すには、継続的な通院が不可欠。長期間の治療の中で、3人に1人の方が途中でドロップアウト してしまいます。(※自社調査 2021年7月、n=3,000)

一方、 マウスピース矯正 Oh my teethは矯正開始後の定期的な通院が不要。だから継続率は97%(※2022年に開始した方の実績値)。

以下の『続けられる仕組み』によって、自宅にいながら理想の歯並びを目指せます。

Oh my teethの続けられる仕組み

✅専属医療チームによる24時間サポートで不安はいつでも解消

✅週に1回マウスピースの装着写真をLINEで送るとドクターからアドバイスが届く

✅毎日の装着リマインドやスマホでいつでも確認できるシミュレーションでモチベーションをキープ

まずは所要時間30分の適合診断にお越しください。費用は0円。無理な勧誘はいたしませんので、診断後、じっくり検討できます。

予約は以下のオレンジのボタンから簡単1分で完了します。

無料診断を予約する

※実際にOh my teethが適合するかは歯科医師の診断が必要です。
※マウスピース矯正 Oh my teethの「通わない」「通院不要」とは、矯正開始後の定期通院原則不要を示しています。矯正プラン適合診断は歯科医師が直接診察した上で出しますのでご安心ください。矯正開始後も歯並びの状態に応じて前処置を行ったり、歯科医師が必要と判断した場合には直接口腔内の状況を診させていただきます。

矯正についてもっと知る

ドクター所属学会(一部)

矯正歯科治療にともなうリスクについて