logo
Oh my teeth
最終更新日:2024年5月31日

Oh my teethで噛み合わせは治る?悪化を防ぐための独自の取り組みを紹介

マウスピース矯正ができる出っ歯
真由美さんアイコン
歯科矯正ブログ編集チーム

木村真由美

Oh my teethでのマウスピース矯正を経て、2021年6月に株式会社Oh my teethにジョイン。マウスピース矯正経験者としてOh my teethのオウンドメディア「歯科矯正ブログ」にて記事を更新中。ミッションは「歯並びに悩むすべての方に歯科矯正の確かな情報をお届けすること」。

「Oh my teethのマウスピース矯正で噛み合わせは治る?」

「マウスピース矯正で噛み合わせが悪くなるって本当?」

このような疑問をお持ちではありませんか?

本記事では、Oh my teethのマウスピース矯正での噛み合わせ改善について解説。噛み合わせ悪化を防ぐためのOh my teethの取り組みも紹介します。

「マウスピース矯正をしたいけど、失敗したくない……」と不安を抱いている方は、ぜひ参考にしてください。

噛み合わせの変化が事前にイメージできるマウスピ��ース矯正
CTA

Oh my teethで噛み合わせは治せる?

Oh my teethのマウスピース矯正キットからマウスピースを取り出す

Oh my teethには、部分矯正の「Basicプラン」と全体矯正の「Proプラン」の2種類があります。

Proプランは奥歯を含めて歯列を整えるため、全体的な噛み合わせの改善も図れます。一方、Basicプランは前歯部分しか動かさないため、奥歯の噛み合わせの改善まではできません。

噛み合わせが悪い状態は専門用語で「不正咬合(ふせいこうごう)」と言い、出っ歯やガタガタの歯並びなど、さまざまなタイプがあります。

Oh my teethは、軽度から中度の症例を対象としたマウスピース矯正です。そのため、不正咬合の程度によって治せるケースと治せないケースがあります

マウスピース矯正 Oh my teeth の無料診断を予約する

Oh my teethで治せる噛み合わせ

以下のような噛み合わせであれば、Oh my teethのマウスピース矯正で治せる可能性があります。

Oh my teethで治せる噛み合わせ
  • 軽度~中度の症例

  • 抜歯をせずに治療可能

  • 骨格に問題がない

実際にマウスピース矯正で治療できるかどうかは、歯科医師の診断が必要です。Oh my teethでは、カウンセリング・精密検査を無料で実施しているので、お気軽にご予約ください。

ここからは、実際にOh my teethで噛み合わせを改善した症例を紹介します。

出っ歯の症例

マウスピース矯正 Oh my teethの出っ歯の症例(部分矯正)

※保険適用外の自由診療です。効果や感じ方には個人差があります。マウスピース橋正(Oh my teeth含む)の主なリスク:虫歯・歯周病・ブラックトライアングル・歯根吸収・歯肉退縮・1日20時間以上のマウスピース装着が必須・マウスピースにより痛みを感じる可能性・治療中に一時的にかみ合わせに不具合をきたす可能性・リテーナーを最低1年間は1日20時間以上装着、その後徐々に着用時間を減らし、2年目以降は夜間のみの着用推奨。

マウスピース矯正 Oh my teethの出っ歯の症例(全体矯正)

※保険適用外の自由診療です。効果や感じ方には個人差があります。マウスピース橋正(Oh my teeth含む)の主なリスク:虫歯・歯周病・ブラックトライアングル・歯根吸収・歯肉退縮・1日20時間以上のマウスピース装着が必須・マウスピースにより痛みを感じる可能性・治療中に一時的にかみ合わせに不具合をきたす可能性・リテーナーを最低1年間は1日20時間以上装着、その後徐々に着用時間を減らし、2年目以降は夜間のみの着用推奨。

→ マウスピース矯正Oh my teethの無料診断で「出っ歯」の相談をする

ガタガタ(叢生)の症例

マウスピース矯正 Oh my teethのガタガタ歯の症例

※保険適用外の自由診療です。効果や感じ方には個人差があります。マウスピース橋正(Oh my teeth含む)の主なリスク:虫歯・歯周病・ブラックトライアングル・歯根吸収・歯肉退縮・1日20時間以上のマウスピース装着が必須・マウスピースにより痛みを感じる可能性・治療中に一時的にかみ合わせに不具合をきたす可能性・リテーナーを最低1年間は1日20時間以上装着、その後徐々に着用時間を減らし、2年目以降は夜間のみの着用推奨。

マウスピース矯正 Oh my teethの八重歯の症例(全体矯正)

※保険適用外の自由診療です。効果や感じ方には個人差があります。マウスピース橋正(Oh my teeth含む)の主なリスク:虫歯・歯周病・ブラックトライアングル・歯根吸収・歯肉退縮・1日20時間以上のマウスピース装着が必須・マウスピースにより痛みを感じる可能性・治療中に一時的にかみ合わせに不具合をきたす可能性・リテーナーを最低1年間は1日20時間以上装着、その後徐々に着用時間を減らし、2年目以降は夜間のみの着用推奨。

→ マウスピース矯正Oh my teethの無料診断で「歯のガタガタ」の相談をする

すきっ歯の症例

マウスピース矯正 Oh my teethのすきっ歯(空隙歯列)の症例(部分矯正・非抜歯矯正)

※保険適用外の自由診療です。効果や感じ方には個人差があります。マウスピース橋正(Oh my teeth含む)の主なリスク:虫歯・歯周病・ブラックトライアングル・歯根吸収・歯肉退縮・1日20時間以上のマウスピース装着が必須・マウスピースにより痛みを感じる可能性・治療中に一時的にかみ合わせに不具合をきたす可能性・リテーナーを最低1年間は1日20時間以上装着、その後徐々に着用時間を減らし、2年目以降は夜間のみの着用推奨。

Oh my teethProプランのすきっ歯の症例

※保険適用外の自由診療です。効果や感じ方には個人差があります。マウスピース橋正(Oh my teeth含む)の主なリスク:虫歯・歯周病・ブラックトライアングル・歯根吸収・歯肉退縮・1日20時間以上のマウスピース装着が必須・マウスピースにより痛みを感じる可能性・治療中に一時的にかみ合わせに不具合をきたす可能性・リテーナーを最低1年間は1日20時間以上装着、その後徐々に着用時間を減らし、2年目以降は夜間のみの着用推奨。

→ マウスピース矯正Oh my teethの無料診断で「すきっ歯」の相談をする

Oh my teethでは治せない噛み合わせ

以下のような条件の噛み合わせは、Oh my teethのマウスピース矯正での治療は困難な場合が多いです。

Oh my teethでは治せない噛み合わせ
  • 重度の症例

  • 抜歯しなければ治せない

  • 骨格に問題がある

重度の不正咬合は、歯を並べるスペースを確保するために抜歯が必要になるケースが多いです。抜歯が必要な場合、歯を大きく動かさなければなりません。 マウスピース矯正は、歯を大きく動かすことが苦手なため、Oh my teethでの治療は難しいです。

また、骨格に問題がある場合は、歯科矯正に加えて、あごの骨を切る外科手術が必要になるケースがあります。

Oh my teethで噛み合わせ矯正する際にかかる費用

Basicプラン

Proプラン

矯正範囲

上下前歯12本の部分矯正

奥歯を含む全体矯正

費用

一括払い:33万円

分割支払い:月々9,800円

一括払い:66万円

分割払い:月々19,700円

矯正期間

平均3ヶ月

平均6ヶ月

※費用には、再矯正1回までが料金に含まれます。マウスピースを破損、紛失した場合などは別途料金が発生します。平均期間は2020/1~2023/7の Basicプラン/Proプランの平均です(保定期間除く)。9,800円/月とは36回払い(初回13,054円)で支払う場合の分割支払い金額。総額356,054円(税込)。19,700円/月とは全体矯正プランを36回払い(初回22,608円)で支払う場合の分割支払い金額。総額712,108円(税込)。

どちらのプランも矯正費用は、マウスピースの枚数や期間に関わらず一律です。矯正治療に必要なものはすべてプラン料金に含まれているので、基本的に追加料金が発生することはありません。

BasicプランとProプランのどちらが適用できるかは、歯科医師の診断によって異なります。

※再矯正1回までが料金に含まれます。マウスピースを破損、紛失した場合などは別途料金が発生します。

あわせて読みたい

マウスピース矯正 Oh my teethの費用や支払い方法:追加費用が発生するケースとは?

噛み合わせ悪化を防ぐための取り組みをOh my teethが解説

インターネットやSNS上で「マウスピース矯正したら噛み合わせが悪くなった」という残念な声を聞くことがあります。せっかく時間をかけて矯正治療を受けるのに、失敗して後悔するような事態は避けたいもの。

マウスピース矯正での噛み合わせ悪化を防ぐため、Oh my teethでは独自に4つの対策に取り組んでいます。

①精密検査の結果をもとに噛み合わせも考慮した治療計画を立案

Oh my teeth無料診断時に行うレントゲン撮影

マウスピース矯正はすべての症例を治せるわけではありません。不適合の症例に無理にマウスピース矯正で治療してしまうと、噛み合わせが悪化する可能性があります。

Oh my teethでは、矯正開始前に理想の歯並びをヒアリングし、歯科医師による口腔内検査とレントゲン撮影で安全にマウスピース矯正ができるかどうかを確認しています。見た目だけでなく噛み合わせも考慮した上で、適切な治療計画を立案。

診断の結果、Oh my teethでの矯正治療が不適合となった場合は、抜歯症例やワイヤー矯正などにも対応できる提携クリニックへの紹介も可能です。

矯正シミュレーション
CTA

②24時間LINEサポートで疑問や悩みはいつでも相談可能

通わないマウスピース矯正 Oh my teethのメリット・デメリットを公式ブログ担当が徹底解説

Oh my teethでの矯正期間中は、専属医療チームが24時間LINEを使って全力でサポートします。「噛み合わせが悪くなった気がする」「違和感を感じるようになった」など、少しでも不安を感じたらいつでもLINEで相談可能です。

専属医療チームには歯科医師も所属しているので、トラブル時も適切な対処法をすぐにお伝えできます。ご希望の場合は、電話や対面でのご相談も追加料金なしで可能です。

③週1回の歯並びレビューで計画通りに進んでいるかチェック

通わないマウスピース矯正 Oh my teethのメリット・デメリットを公式ブログ担当が徹底解説

従来の矯正治療は、進捗状況を確認するために定期的な通院をしなければなりません。しかし、予約が取りにくいクリニックだと計画通りに歯が動かず、噛み合わせの悪化を招くことがあります。

Oh my teethは定期的に通院しない代わりに、週に1回LINEで送信してもらったマウスピースの装着写真をもとに歯科医師が進捗状況を確認しています。マウスピースが正しく装着できているか、歯や歯茎に問題が起こっていないかなどもチェック。

計画通りに歯が動いていない場合は、装着期間を延長するなど対処法をアドバイスしています

④毎日の装着リマインドでマウスピースの装着忘れを防ぐ

通わないマウスピース矯正 Oh my teethのメリット・デメリットを公式ブログ担当が徹底解説

マウスピース矯正で計画通りに歯を動かすためには、装着時間を守ることが重要 です。Oh my teethでは、毎日LINEでリマインドを送り、マウスピースの装着忘れを防いでいます。

毎日の装着時間は、4択形式の質問に答えるだけで自動的に記録。装着時間が足りない場合は応援メッセージが届き、進捗を可視化できるようになっているので、モチベーションを維持しながら矯正を続けられます。

Oh my teethであなたの噛み合わせが改善できるか相談してみませんか?

マウスピース矯正 Oh my teethの無料歯型スキャン

マウスピース矯正は、歯並びだけでなく噛み合わせも改善できる可能性は十分あります。しかし、「マウスピース矯正で噛み合わせが悪くなったらどうしよう……」と不安を感じている方もいるでしょう。

Oh my teethでは、マウスピース矯正による噛み合わせ悪化を防ぐため、医療チーム一同で対策に取り組んでいます。無理に契約をすすめることはありませんので、まずはあなたの噛み合わせを改善できるか、Oh my teethの無料診断にご相談ください。

マウスピース矯正 Oh my teeth の無料診断を予約する

矯正についてもっと知る

ドクター所属学会(一部)

矯正歯科治療にともなうリスクについて