logo
Oh my teeth
最終更新日:2024年7月10日

Oh my teethの部分矯正(Basicプラン)で治せる症例や費用・期間など特徴をまるっと解説

他社テンプレ (8)
真由美さんアイコン
歯科矯正ブログ編集チーム

木村真由美

Oh my teethでのマウスピース矯正を経て、2021年6月に株式会社Oh my teethにジョイン。マウスピース矯正経験者としてOh my teethのオウンドメディア「歯科矯正ブログ」にて記事を更新中。ミッションは「歯並びに悩むすべての方に歯科矯正の確かな情報をお届けすること」。

前歯の歯並びが気になっているけれど、費用や通院の手間を考えると躊躇してしまう…。

そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたにご紹介したいのがOh my teethの部分矯正(Basicプラン)です。このプランでは、上下前歯12本の矯正が税込33万円でできます。

でも、
「部分矯正の適応範囲ってどこまでなの?」
「私の歯並びも部分矯正で治せるのかな?」と気になる点もありますよね。

そこで 今回は、Oh my teeth編集部が部分矯正「Basicプラン」の魅力を徹底解説!
適応症例や費用、治療期間など、気になる情報をわかりやすくお伝えします。

ほかの矯正サービスとの比較もしていますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

あなたの歯並びが部分矯正(Basicプラン)で改善できるかどうかは、検査が必要です。Oh my teethは、カウンセリング・検査・診断が無料!

所要時間は30分で無理な勧誘は一切いたしません。ぜひお近くのクリニックへお越しください。

自分の歯並びは部分矯正できる?歯科医が事前に無料診断

無料診断を予約する

マウスピース矯正 Oh my teethの部分矯正「Basicプラン 」とは?

チェックリストテンプレ (6)

Basicプランは上下の前歯6本ずつ(犬歯~犬歯まで)、合計12本の歯を対象にした部分矯正。

治療期間は平均3ヶ月と短く、最短2ヶ月で完了するケースもあります。費用は治療期間にかかわらず33万円一律。ワイヤー矯正と比較すると、時間とコストを大幅に軽減できます。

さらに、Oh my teethは以下のような技術を活用することで、矯正開始後の定期的な通院が原則不要です。自分でマウスピースを交換しながら治療を進めていくため、自宅にいながら歯並びと噛み合わせを整えられますよ。

  • 3Dスキャンデータに基づいた高精度マウスピース

  • マウスピース矯正キットの自宅配送システム(特許取得済み)

  • リモート矯正アドバイスシステム(特許取得済み)

  • 矯正の進捗状況をLINEでレポート

Oh my teethなら、従来の「つらい・痛い・高い」ではなく、「わくわく・らくらく・手軽な矯正」ができるはず。

ただし、Basicプランはあくまで部分矯正なので、奥歯の歯並びや噛み合わせの改善はできません。そのようなケースでは、全体矯正のProプランが適応になります。

※再矯正1回までが料金に含まれます。マウスピースを破損、紛失した場合などは別途料金が発生します。
※平均期間は2020/1~2023/7 Basicプランの実績値(保定期間除く)
※保定期間とは、矯正完了後に歯並びが戻るのを防ぐためにリテーナーと呼ばれる戻り防止器具をつける期間のことです。

あわせて読みたい

【2024年最新】前歯だけの矯正|気になる部分だけを部分矯正したい!症例や費用まで詳しく解説

あわせて読みたい

部分矯正は前歯だけなおせる?適応症例・費用・期間・リスクなど徹底解説

全体矯正(Proプラン)との違い

Group 690

Oh my teethのマウスピース矯正はBasicプランのほかにProプランがあり、それぞれ矯正範囲・費用・期間が異なります。


Basicプラン

Proプラン

矯正範囲

上下前歯12本(犬歯~犬歯まで)

奥歯を含む全体矯正

費用

一括払い:33万円

分割支払い:月々9,800円(初回13,054円・36回払い・総額356,054円)

一括払い:66万円

分割払い:月々19,700円(初回22,608円・36回払い・総額712,108円)

矯正期間

平均3ヶ月

平均6ヶ月

Basicプランは上下の前歯6本を対象にしているのに対して、Proプランは奥歯を含む全体矯正を行えます。噛み合わせも含めた歯並びの改善を目指せるのがポイント。

奥歯の噛み合わせに起因する、中等度の出っ歯や受け口などの症例にも対応可能です。Proプランの費用は治療期間にかかわらず一律66万円。治療期間は平均6ヶ月です。

※再矯正1回までが料金に含まれます。マウスピースを破損、紛失した場合などは別途料金が発生します。
※2020/1~2023/7 Basicプランの実績値(保定期間除く)
保定期間とは、矯正完了後に歯並びが戻るのを防ぐためにリテーナーと呼ばれる戻り防止器具をつける期間のことです。また、Proプランの場合は部分矯正ではないため最短3ヶ月では行えません。

あわせて読みたい

マウスピース矯正Oh my teethのProプランとは?Basicプランとの違いも解説

あわせて読みたい

部分矯正と全体矯正の違いは?どっちがおすすめ?タイプ別診断をチェック

Oh my teethの部分矯正(Basicプラン)で改善できる歯並びはコレ!

ここでは、Oh my teethの部分矯正(Basicプラン)で改善した症例を紹介します。あなたの症状にあてはまるか確認してみましょう。

ガタガタの歯並び

歯が歯列からはみ出していたり重なっていたりする歯並びです。

奥歯の噛み合わせには問題がなく、歯並びの乱れが前歯に限定されている場合は部分矯正(Basicプラン)で改善が期待できます。

前歯の歯並びが整うだけでも、見た目の印象が大きく変わりますね。

マウスピース矯正 Oh my teethのデコボコの歯並び(叢生)の症例(部分矯正・非抜歯矯正)
  • 総額:33万円 (税込)

  • 期間:4ヶ月

  • 備考:非抜歯/部分矯正/研磨処置込

※保険適用外の自由診療です。効果や感じ方には個人差があります。マウスピース橋正(Oh my teeth含む)の主なリスク:虫歯・歯周病・ブラックトライアングル・歯根吸収・歯肉退縮・1日20時間以上のマウスピース装着が必須・マウスピースにより痛みを感じる可能性・治療中に一時的にかみ合わせに不具合をきたす可能性・リテーナーを最低1年間は1日20時間以上装着、その後徐々に着用時間を減らし、2年目以降は夜間のみの着用推奨。

ガタガタの症例をもっと見る

すきっ歯

マウスピース矯正Oh my teethの非抜歯矯正(すきっ歯)の症例

前歯に見られることが多いすきっ歯は、部分矯正(Basicプラン)で隙間を縮められます。マウスピース矯正は、このような小さな隙間を埋める動きが得意です。

また、ダイレクトボンディングやラミネートベニアと異なり、歯の大きさや形を変えることなくきれいに並べられます。

  • 総額:33万円 (税込)

  • 期間:4ヶ月

  • 備考:非抜歯/部分矯正/研磨処置込

※保険適用外の自由診療です。効果や感じ方には個人差があります。マウスピース橋正(Oh my teeth含む)の主なリスク:虫歯・歯周病・ブラックトライアングル・歯根吸収・歯肉退縮・1日20時間以上のマウスピース装着が必須・マウスピースにより痛みを感じる可能性・治療中に一時的にかみ合わせに不具合をきたす可能性・リテーナーを最低1年間は1日20時間以上装着、その後徐々に着用時間を減らし、2年目以降は夜間のみの着用推奨。

すきっ歯の症例をもっと見る

出っ歯

出っ歯 症例

あごの骨に問題がなく、歯の生え方によって生じている出っ歯も、部分矯正(Basic)で引っ込められる可能性があります。

  • 総額:33万円 (税込)

  • 期間:2ヶ月

  • 備考:非抜歯/部分矯正/研磨処置込

※保険適用外の自由診療です。効果や感じ方には個人差があります。マウスピース橋正(Oh my teeth含む)の主なリスク:虫歯・歯周病・ブラックトライアングル・歯根吸収・歯肉退縮・1日20時間以上のマウスピース装着が必須・マウスピースにより痛みを感じる可能性・治療中に一時的にかみ合わせに不具合をきたす可能性・リテーナーを最低1年間は1日20時間以上装着、その後徐々に着用時間を減らし、2年目以降は夜間のみの着用推奨。

出っ歯の症例をもっと見る

矯正後の後戻り

後戻りユーザーのマウスピース矯正 Oh my teethの症例(部分矯正)

後戻りとは、矯正治療で並べた歯が元の位置に戻ろうとする現象のことです。リテーナーを正しく使用していても、加齢にともなう変化が原因で後戻りすることがあります。

軽度の後戻りであれば部分矯正(Basicプラン)で改善が期待できます。

  • 総額:33万円 (税込)

  • 期間:2ヶ月

  • 備考:非抜歯/部分矯正/研磨処置込

※保険適用外の自由診療です。効果や感じ方には個人差があります。マウスピース橋正(Oh my teeth含む)の主なリスク:虫歯・歯周病・ブラックトライアングル・歯根吸収・歯肉退縮・1日20時間以上のマウスピース装着が必須・マウスピースにより痛みを感じる可能性・治療中に一時的にかみ合わせに不具合をきたす可能性・リテーナーを最低1年間は1日20時間以上装着、その後徐々に着用時間を減らし、2年目以降は夜間のみの着用推奨。

部分矯正の症例をもっと見る

Oh my teethの部分矯正(Basicプラン)が苦手な歯並び

まとめテンプレ (7)

Oh my teethの部分矯正は、すべての症例に適しているわけではありません。以下のような歯並びは、全体矯正やワイヤー矯正が適応になります。

抜歯を必要とする歯並び

歯並びの乱れが起こる原因の一つに、歯列と永久歯のバランスが合っていないことがあります。

たとえば、歯列が狭いと歯がお互いに押し合って生えてしまい、歯並びがガタガタになってしまいます。

このような場合、歯を並べるためのスペースを作る必要があり、抜歯をするのが一般的です。

抜歯をするケースでは歯を抜いた跡に大きなスペースが生じますが、マウスピース矯正は歯を大きく移動させる動きが苦手です。

したがって、抜歯を必要とする歯並びは、全体矯正のProプランまたはワイヤー矯正が適応になることがあります。

噛み合わせの改善が必要な歯並び

前歯だけが乱れているように見えても、実際は奥歯の噛み合わせのズレが生じていることも珍しくありません。

この場合、前歯だけを対象にした部分矯正では不十分で、奥歯を含む歯並び全体を対象にした全体矯正のProプランが適応になります。

Oh my teethは3万円相当の検査が無料だからほかのマウスピース矯正と比較しやすい

Oh my teethの部分矯正(Basicプラン)の流れ

「じゃあBasicプランは、どうやってはじめればいいの?」

ここではそんな疑問にお答えすべく、Oh my teethの部分矯正(Basicプラン)の初回来店から矯正完了後までの流れをわかりやすく紹介します。

まずは無料診断にお越しください

Oh my teeth 導入クリニックで口腔内診査を受ける女性

東京(表参道・有楽町・新宿・池袋)と大阪(心斎橋)のOh my teeth導入クリニックで矯正前の無料カウンセリングを実施しています。

Oh my teethのはじめの一歩として、まずは無料カウンセリングをご予約ください。

→ Oh my teethの無料カウンセリングの空き日程を見てみる

無料カウンセリングでは、レントゲン撮影や虫歯の検査、口腔内写真撮影や3Dスキャナーでお口の状態や歯型データを取得。

これらのデータをもとに歯科医師がお口の状態について解説し、部分矯正か全体矯正どちらが適切かを判断します。

LINEで診断結果をお送りします

シュミュレーション完了LINE画面

最短即日で診断結果をLINEでお送りします。適合プランと歯科医師からのコメントをご確認ください。

契約いただいたのち、無料カウンセリングからおよそ1週間後に歯の動きのシミュレーションもお送りさせていただきます。

Oh my teethの無料診断とは?流れを口コミとともに紹介

契約後、自宅にマウスピースが届いたら矯正スタート

Oh my teethマウスピ�ース設計の様子

契約が無事完了したらOh my teethのラボで、あなただけのマウスピース製作にとりかかります。

およそ10日~2週間でマウスピース矯正キットを自宅にお送りいたします。

※現在、大変ありがたいことにたくさんのご予約をいただいております。シミュレーション提示までの期間や矯正開始可能時期など最新の状況に関しては、無料診断時にお尋ねください。

Oh my teethのマウスピース矯正キット

キットにはマウスピース矯正ガイドブック・マウスピース・マウスピースケース・リムーバー(マウスピースを取り外すときに使用するもの)・チューイー・マウスオープナー(開口具。週に1度装着状況をLINEで送信する際に使用)が含まれています。

Oh my teethのマウスピース矯正キットの中身

自宅にキットが届いたら、その場ですぐにマウスピース矯正をスタートしましょう。

CTA

矯正完了後は保定期間でいい歯並びを維持しましょう

矯正治療が完了した後、整えた歯並びを定着させるための保定期間に入ります。

保定期間では、「リテーナー(保定装置)」と呼ばれる装置をつけて歯を固定します。後戻りを予防するための重要な期間です。

Oh my teethでは原則、矯正期間と同じ期間はリテーナーを1日20時間以上使用していただき、その後は就寝時には必ずつけていただくようお願いしております。

なお、Oh my teethでは最後に使用したマウスピースをリテーナーとして引き続き使用可能です。

もちろん、新しいリテーナーもLINEで追加購入でき、その場合もクリニックに来院不要です(上下セットで税込11,000円)。

リテーナーの装着をさぼってしまうと後戻りを引き起こしてしまいます。

リテーナーは矯正期間と同じ期間装着するのはもちろんのこと、その後の就寝時の装着もなるべく長い期間行うのが望ましいです。

あわせて読みたい

歯科医師が回答!マウスピース矯正後に使う「リテーナー(保定装置)」とは?どのくらいつけるの?

Oh my teethの部分矯正(Basicプラン)が向いている人

  • 全体矯正の必要はないが、前歯の歯並びに不満を感じている人

  • 短期間で安く前歯の歯並びをきれいにしたい人

  • 通院に時間を割くことが難しい人

Oh my teethの部分矯正「Basicプラン」は、全体矯正と比べて時間とコストを節約できます。そのため、忙しい方や経済的理由で矯正を躊躇していた方などにぜひ、無料診断へお越しいただきたいと考えています。

また、マウスピース矯正の継続に自信がない方もお気軽にご相談ください。

Oh my teethは、24時間LINEサポートや歯科医師による週1回の進捗チェックなどのサポート体制が充実。マウスピース矯正が継続しやすい環境が整っています。

矯正治療を考えている方は、Oh my teethの無料診断を利用して、自分に合った矯正方法を見つけてくださいね。

相談だけでもOK!無料の矯正診断を予約する

マウスピース矯正選びで後悔したくないならOh my teethへ

矯正についてもっと知る

ドクター所属学会(一部)

矯正歯科治療にともなうリスクについて