logo
logo
歯科矯正
最終更新日:2023年12月18日

婚活中に矯正しても大丈夫?メリット・デメリットを解説

婚活記事top

婚活中の自分磨きの一環として、矯正を検討する人は多いです。しかし装置をつけていることで印象が悪くならないかなど、不安に思うこともあるのでは?本記事では婚活中の歯科矯正のメリット・デメリットや費用・期間の目安を解説します。

万樹さんアイコン
歯科医師

西尾万樹

東京表参道矯正歯科 院長。北海道医療大学歯学部卒業。2018年歯科医師免許取得。旭川医科大学病院口腔外科にて研修後、矯正歯科勤務。2020年コスメコンシェルジュ取得。

婚活のためにダイエットをしたり、スキンケアに力を入れたりなど、外見に磨きをかける人は多いです。その一環として、歯並び矯正を検討する人もいます。

しかし矯正装置の見た目が気になることから、「矯正していることで婚活で不利になったらどうしよう」と悩む人もいるかもしれません。

そこで本記事では、婚活中は矯正をしていると不利になるのか、婚活中に矯正をするメリット・デメリットなどを解説していきます。

婚活中に矯正していると不利になるの?みんなの声をご紹介

矯正装置の見た目などが原因で「矯正しているとモテないのでは?」「婚活がうまくいかないのでは?」と不安視する人もいます。

しかし矯正は歯並びを美しくするためにするもの。むしろ歯並びがよくなって魅力的になれますし、自分磨きに力を入れていることは決して悪い印象を与えないでしょう。

実際にX(旧Twitter)上で調べてみると、以下のような口コミが見つかりました。

体験者の否定的な口コミ

矯正器具ついたまま婚活とかご飯アポって色々しんどいし 器具ついたままだと思い切り笑えないし話せないし 食べられないしホントの自分では無い

引用元:X(旧Twitter)

体験者の肯定的な口コミ

歯列矯正って婚活に不利と聞いたことあるけど本当? 1ヶ月ほどアプリで活動してたけど、私はそれほど不利に感じなかった

今の彼は矯正中でも食べやすいものを初アポに選んでくれた。 会って驚かれると悪いからプロフに書いてたけど、 気にしない大らかな人だけが篩にかけられて会ってくれたんだと思う。

引用元:X(旧Twitter)

婚活コンサルタントの肯定的口コミ

男性は、マスクをとった顔がアリかナシかが重要 次に見るのは何だと思いますか?それは歯並びです 女性が考えている以上に男性は歯並びに敏感です 改善できるものは改善主義の私は、 40代でマウスピース矯正をしました 気軽にできて見た目も全く気にならないので婚活中の方はぜひ!

引用元:X(旧Twitter)

婚活カウンセラーの肯定的口コミ

今日は、歯科衛生士の女性と1to1ミーティングしました。婚活女性はワイヤー矯正より、マウスピース矯正のほうが絶対に良いそう‼

結婚式にワイヤー矯正を外すことが出来ないからです あと歯が黄色くてすぐ治したい人は、ちょっと痛いけど、1回でも白くなるそうです 歯は大事ですね‼

引用元:X(旧Twitter)

以上のように、否定的な意見も見られましたが、概ね肯定的な意見ばかり。

多かったのは、「婚活中は、ワイヤー矯正よりも、透明で目立たず取り外しが自由なマウスピース矯正がおすすめ」という口コミです。

もしマウスピース矯正が気になった方は、ぜひ Oh my teeth〈公式〉をご覧ください。

こう見えて矯正中

あわせて読みたい

歯並びが悪い人はモテない?印象・特徴・きれいにする方法を解説

婚活矯正をするメリット

婚活矯正のメリット

第一印象がよくなる

歯並びがきれいだと、以下のような印象を与えられます。

  • 清潔感がある

  • 品がある

  • 育ちがよい

ガタガタしていないきれいな歯並びだと、歯磨きで汚れを落としやすいです。そのため黄ばみなどがつきにくく、虫歯もできにくいため、清潔感のある口元になります。

笑ったときに見えるきれいに並んだ白い歯を見て、悪い印象をもつ人はまずいません。

自信がつく

歯並びにコンプレックスがあると、出会いに積極的になれないこともあるでしょう。自分の口元がどう見られているかが気になって、相手を真っ直ぐ見て話せないことも。

その点、矯正で歯並びがきれいになるとコンプレックスが解消され、自分の口元に自信がつきます。口元を気にせず相手とコミュニケーションが取れるようになり、婚活にも好影響を与えられるでしょう。

コミュニケーションに好影響を与えられる

歯並びの悪さが滑舌の悪さにつながっている場合、歯並びがよくなることでコミュニケーションが取りやすくなります。

たとえばすきっ歯だと歯と歯の間から息が漏れ、発音が不明瞭になりがちですが、矯正でその隙間が閉じると、話す言葉がはっきり聞き取りやすくなります。

比較的時間があるときに矯正できる

婚活が成功したら、結婚、妊娠、出産、育児などのライフイベントが待っています。特に女性の場合、妊娠、出産後はなかなか自分のためだけの時間をもつのが難しくなるでしょう。「いつか歯並びをなおそう」と思っても、タイミングを逃しがちになってしまいます。

その点婚活矯正をすれば、自分磨きの一環として、比較的時間に余裕がある中で矯正を進められます。

マウスピース矯正 Oh my teethなら矯正開始後の通院が原則不要。通院の時間がなかなか取れない人も、自宅で歯並びを改善しています。

OMT詳細ボタン

※実際にOh my teethが適合するかは歯科医師の診断が必要です。
※マウスピース矯正キットが自宅に届くまでの期間は契約状況や矯正シミュレーション作成・承認状況などによって前後します。最短10日とは、無料診断当日に契約し、矯正シミュレーション作成に進んだ場合の例です。

婚活矯正するデメリット

婚活矯正のデメリット

見た目が気になる

特に歯の表側に矯正装置をつける表側矯正は、見た目が気になります。相手からどう見られるのか心配なため、「婚活中に矯正するのはやめておく」という人もいます。

中には相手に矯正装置が見られるのが嫌で、思い切り笑わないようにしたり、見えない矯正(裏側矯正やマウスピース矯正)を検討する人もいます。

費用がかかる

歯の矯正は基本的に自由診療で全額自己負担になるため、高額な費用がかかります。

婚活中はほかにも自分磨きのための費用がかかったり、結婚相談所登録費や婚活パーティーへの参加費がかかったりするので、痛い出費になる人もいるでしょう。

歯の矯正の具体的な費用に関しては、こちらの項で詳しく解説します。

婚活時に不便なことがある

婚活中に矯正をすると、以下のようなシーンが起こり得ます。

  • 食事の際に食べ物が装置に挟まるのが気になる

  • 食事の際に装置をいちいち外さなければならないのが面倒

一つ目は、ワイヤー矯正中に不便な点です。歯にブラケットとワイヤーと呼ばれる装置をつけるワイヤー矯正は、食事の際に食べ物が装置に挟まりやすいです。

そのため食後は鏡をチェックし、食べ物が装置に挟まっていないか確認&挟まっている場合は歯間ブラシなどを使って取り除かなければなりません。

二つ目は、マウスピース矯正中に不便な点です。マウスピース矯正はマウスピースをつけたまま食事はできないため、食事の際は外さなければなりません。これは飲み物を飲む際も同様。マウスピースをつけたまま口にしていいのは水・白湯・炭酸水のみです。

そのため婚活パーティーなど飲食を伴うシーンの場合は、その前にマウスピースを外さなければなりません。

「婚活中の矯正」も目立たないマウスピース矯正なら問題なし!

ワイヤー矯正は、目立つ、取り外しが難しいというデメリットがありますが、マウスピース矯正なら問題なし!

マウスピース矯正メリット

一般的なマウスピース矯正は1〜3ヶ月に1回程度の通院が必要となりますが、 マウスピース矯正〈Oh my teeth〉なら、矯正期間中の通院が原則不要(※1)のため、継続率は97%(※2)という高い数値を誇っています。

また、最短10日で矯正キットが自宅に届くので、思い立ったらすぐはじめられるのもいいところ。気になる方は〈こちら〉をご覧ください。

OMT詳細ボタン

※1.歯並びの状態によっては複数回の通院が必要
※2.2022年1月〜10月にOh my teethで矯正を開始したユーザーを対象とした実績値
マウスピース矯正キットが自宅に届くまでの期間は契約状況や矯正シミュレーション作成・承認状況などによって前後します。最短10日とは、無料診断当日に契約し、矯正シミュレーション作成に進んだ場合の例です。

婚活に向けた矯正は、最短2ヶ月で可能!

最短2ヶ月の表

上記のように、矯正にかかる期間は、矯正方法や種類・症状によって異なります。 軽度の「部分矯正」なら、最短2ヶ月で矯正が完了するケースも。

部分矯正とは?

前から数えて3番目までの前歯を動かす のが一般的な部分矯正。動かす範囲が限定される分、治療期間も短くなります。

短期間で矯正治療をしたいなら、表側矯正(ワイヤー)・マウスピース矯正がおすすめです。

表側矯正とは?

歯の表面にワイヤーとブラケットをつける矯正方法 です。表側矯正は対応できる歯並びが最も広いほか、部分矯正であれば2ヶ月程度~の治療が可能です。 ワイヤーとブラケットを表側につけるのでどうしても目立ってしまうことと、取り外しができない ため歯磨きのしにくさが気になることも。

マウスピース矯正とは?

目立たない透明なマウスピース型の矯正装置を用いる矯正方法 です。食事中や歯磨きの際に取り外しができるというメリットもあり、マウスピース矯正を選ぶ人が増えてきています。取り外しが可能なため、1日の必要な装着時間を守れない心配もありますが、最近ではアプリやLINEで装着を管理できるブランドも。 価格もワイヤーと比べてリーズナブルです。

「部分矯正」で対応できるかクリニックで診断

部分矯正なら、比較的短期間で治療できますが、あなたの歯並びが部分矯正で対応できるかどうかは、実際にクリニックへ行って診断を受けなければわかりません。

矯正診断にはお金かかる

矯正治療は、一般的に矯正の契約をする前に、 カウンセリング・精密検査・診断を行って、 どの矯正治療が適しているかを見極めます

その費用はクリニックによって異なりますが、3万円~5万円程度。中にはこれらの矯正診断が無料でできるクリニックもあるので、よく調べてから受診することをおすすめします。

初診に費用がかかると

マウスピース矯正Oh my teeth〈公式サイト〉導入クリニックは診断費用が0円 なので、気軽にご相談いただけます。 ↓↓詳細が気になる方は以下のボタンをタップしてみてください↓↓

矯正で後悔したくないなら

※治療期間には個人差があります。「最短2ヶ月」に保定期間は含まれません。

あわせて読みたい

歯科矯正の期間はどれくらいかかる?治療を最短で終わらせるポイントとは

歯科矯正は何にどれくらいお金がかかる?

1615672222697558022

婚活中はさまざまな費用がかかるため、矯正にかかる費用はできるだけ安く抑えたいという人も多いのではないでしょうか。

まずは矯正には何にどのくらいのお金がかかるのか見ていきましょう。

歯科矯正の流れ

内訳

費用目安

モデルケース(合計:98万円)

プレ矯正期間

カウンセリング

精密検査・診察

虫歯・歯周病治療

抜歯

無料~5,000円

10,000~65,000円

1,500~10,000円/回

5,000~15,000円/本

カウンセリング:無料
精密検査・診察:30,000円
虫歯・歯周病治療:なし
抜歯:4本(5,000円/本)

合計50,000円

矯正期間

矯正費用

調整料

10万~170万円

3,000~10,000円/回

矯正装置料:75万円
調整料:5,000円/回
矯正期間:2年間
矯正中の通院頻度:1ヶ月に1回

合計87万円

保定期間

保定装置料

観察料

10,000~60,000円

3,000~5,000円/回

保定装置料:20,000円
観察料:5,000円/回
保定期間:2年間
保定期間中の通院頻度:3ヶ月に1回

合計60,000円

上記の表では、矯正治療の流れに沿った費用目安と、一番右にはトータル98万円かかったモデルケースの内訳をまとめました。

このように約100万円の歯科矯正費用がかかるケースでも、その内訳は細かく分かれています。

モデルケース(合計98万円)を抜粋すると以下の通りです。

矯正治療の流れ

内訳

費用例

プレ矯正期間

カウンセリング

精密検査・診察

抜歯4本

0円

30,000円

20,000円

矯正期間

矯正装置料

調整料

750,000円

120,000円(5,000円×24)

保定期間

保定装置料

観察料

20,000円

40,000円(5,000円×8)

合計

980,000円

※上記は矯正期間2年で、矯正期間中の通院頻度は1ヶ月に1回、保定期間は2年で、保定期間中の通院頻度は3ヶ月に1回の場合

トータルフィーだと予算を立てやすい

1614486237360054274

今回紹介したモデルケースは、通院の度に調整料や観察料がかかるものです。一方、このような調整料や観察料が、あらかじめ提示される総額に含まれる料金システム(トータルフィーシステム)の歯科医院もあります。

トータルフィーシステムだと、矯正期間に関わらず料金が一律なので、矯正費用の予算を立てやすいメリットがあります。

   マウスピース矯正 Oh my teethの矯正プランは33万円と66万円の2種類。治療期間に関わらず料金は一律です。矯正プラン料金以外の費用が発生することは基本的にありません。
マウスピース矯正 Oh my teethの矯正プラン
画像リンク

※マウスピースを破損・紛失した場合は追加費用が必要です。

婚活矯正に関するよくある疑問

ネットサーフィンをする女性

婚活矯正に関して、よくある疑問にお答えします。

矯正中のデートで気をつけることは?

アプリや婚活パーティーでマッチングした相手とのデートの際、特に気をつけるべきなのは食事です。ワイヤー矯正は食べ物が装置に挟まりやすいため、食後はお手洗いに行って鏡で矯正装置をチェックしましょう。

矯正装置に食べかすが挟まっていた場合は、歯間ブラシなどで取り除きましょう。携帯用歯磨きセットを用意しておくと安心です。

歯磨きする時間がない場合は、携帯用マウスウォッシュが便利。うがいをするだけでもかなり汚れを取り除けます。

筆者はマウスピース矯正経験者ですが、外食時は個包装のマウスウォッシュを携帯し、うがいをしてからマウスピースを装着するようにしていました。

矯正中にキスすることはできる?

婚活で晴れてお付き合いする相手が見つかると気になるのが「矯正装置をつけたままキスできる?」という点です。

結論から言うと、軽いキスであれば問題ありません。一方大人のキスは、ブラケットやワイヤー線により舌が傷つく可能性があります。

特に裏側矯正は相手に矯正をしていることがわかりにくいので、事前に伝えることをおすすめします。

あわせて読みたい

歯科矯正中はキスできる?注意点と彼女・彼氏に与える印象

矯正中にできないことは?

矯正中にできないことは、矯正方法によって異なります。

たとえばワイヤー矯正の場合、矯正器具が外れる原因になる以下のような食べ物は避けるべきです。

  • 粘着性の高い食べ物:餅、ガム、キャラメル など

  • 固い食べ物:フランスパン、せんべい、スルメイカ など

マウスピース矯正の場合、装着中に口にしていいのは水・白湯・炭酸水のみ。ただしマウスピースを外してしまえば、ワイヤー矯正のような食事制限はありません。

婚活中のマウスピース矯正「Oh my teeth」

マウスピース矯正 Oh my teethの無料歯並び相談

「歯並び矯正をしたいけど、婚活しながら頻繁に通院するのが大変そう」
「すでに婚活で色々お金がかかっているのに、矯正費用に100万円も捻出するのは厳しい」

こう悩んでいるなら、ぜひ一度Oh my teeth 導入クリニックの無料診断へお越しください。

マウスピース矯正 Oh my teethなら、矯正開始後の定期通院は不要。上下前歯の部分矯正プランなら、33万円(税込)です。

さらに、矯正をはじめるための諸経費(初診料・歯型スキャン・レントゲン)は無料。まずは無料診断で、あなたの歯並びのお悩みや、いつまでに矯正を終えたいのかご相談ください。

画像リンク

※マウスピース矯正 Oh my teethの「通わない」「通院不要」とは、矯正開始後の定期通院原則不要を示しています。矯正プラン適合診断は歯科医師が直接診察した上で出しますのでご安心ください。矯正開始後も歯並びの状態に応じて前処置を行ったり、歯科医師が必要と判断した場合には直接口腔内の状況を診させていただきます。
※マウスピースを紛失・破損した場合などは追加料金が発生します。

矯正についてもっと知る

ドクター所属学会(一部)

矯正歯科治療にともなうリスクについて