logo
logo
歯科矯正
最終更新日:2024年1月10日

八重歯を抜くと顔はどう変わる?メリット・デメリットを解説

八重歯を抜くと顔はどう変わる?

目立つ八重歯が気になる人の多くが「この八重歯を抜くと一気に顔が変わるかも」と考えたことがあるのでは?しかし実は、八重歯を積極的に抜く歯科医師は少ないです。本記事でその理由や、八重歯抜歯のメリット・デメリットを解説します。

万樹さんアイコン
歯科医師

西尾万樹

東京表参道矯正歯科 院長。北海道医療大学歯学部卒業。2018年歯科医師免許取得。旭川医科大学病院口腔外科にて研修後、矯正歯科勤務。2020年コスメコンシェルジュ取得。

「八重歯を抜くと顔はどう変わるの?」
「そもそも八重歯って抜いても大丈夫なの?」

八重歯に悩んでいる方の中にはこのように思う人もいるでしょう。

鏡を見たときに目立ったり、他人から注目を浴びたりしやすい八重歯は口元を強調する要因になるため、確かに抜歯してしまえば顔の印象は変わりそうですよね。

しかし八重歯には重要な役割があるため、積極的に抜こうとするドクターは少ないです。

本記事では、抜歯や歯科矯正で八重歯を整えると顔はどう変わるのか、なぜ抜かないことが多いのか解説します。

実際に八重歯を整えた方のSNS投稿も載せているので、自分の八重歯がなくなるとどのような感じかぜひイメージしてみてください。

歯列矯正であなたの印象はどう変わる?

🔥コンプレックスを解消したい
😢印象アップには何が一番効果的なの?
😞カウンセリングは押し売りが心配

こんなお悩みを解決するのが、 マウスピース矯正 Oh my teethの無料診断💡

無理な勧誘なし。3Dシミュレーションで未来の歯並びを確認してから治療をスタートできます。

今なら先着30名のモニター募集中。詳細は以下のボタンからご覧ください。

3〜5万円相当の検査を無料で受けられます👇

マウスピース矯正 Oh my teeth のモニター詳細を見る

※累計2万人以上とは、2020年5月~2023年10月の歯型スキャン体験ユーザーの合計数です。

八重歯を抜くと顔はどう変わる?

八重歯がかわいい女性のイラスト

八重歯とは正面からみて3番目の犬歯が他の歯と重なっていたり歯茎の上の方に生えていたり、歯並びのライン(歯列)からズレている状態の歯のこと。

日本では「〇〇ちゃんは八重歯が可愛い!」とチャームポイントに捉えられることもありますが、噛み合わせや見た目、口を閉じにくいなど本人は気にしているケースも多いようです。

八重歯を抜いたときの顔の変化は以下のようなことが考えられます。

八重歯を抜いたときに期待できる顔の変化

  • 唇が盛り上がらなくなる

  • 唇が引っかからなくなる

  • ほうれい線がなくなる

  • 横顔(Eライン)が整う

  • コンプレックスがなくなり口元を気にせず笑える

八重歯を抜いたときに気になるかもしれない変化

  • 頬がたるむ

  • ほうれい線が出てくる

  • あごや奥歯に負担を感じる

「八重歯を抜けば簡単にコンプレックスが解消するのに」と思う方もいるでしょう。

しかし、基本的に八重歯は抜きません。八重歯にあたる犬歯にはとても大切な役割があると考えられているからです。

八重歯は基本的に抜かないのはなぜ?

疑問のある女性の画像

「邪魔な八重歯さえを抜いてしまえば顔がスッキリ変わるはず」と感じるかもしれませんが、基本的に八重歯は抜かずに歯科矯正で整えます。

犬歯には、奥歯で噛み合った状態から横に歯ぎしりをしたとき、犬歯だけが当たって奥歯が当たらないように隙間を作る「犬歯誘導」という特別な役割があります。

そもそも奥歯は、上下で噛み合う力には強いものの、歯ぎしりのように横にスライドする力には弱いです。つまり犬歯誘導は、奥歯を横方向の力から守り、安定した良い噛み合わせに保つための仕組みなのです。

八重歯の歯科矯正で抜歯矯正になる場合も、八重歯ではなく一つ後ろの小臼歯や神経を取っている歯などを抜歯するのがほとんど。

噛み合わせの安定や奥歯を守るためにも犬歯はできるだけ残しておくべきと考えられています。

あわせて読みたい

八重歯と犬歯との違いは?治療方法や期間・費用も解説

八重歯を抜くのはどんなとき?

抜歯のイメージ

歯の状態によっては八重歯を抜く可能性もあります。

例えば「八重歯だけが歯列から大きくズレているが、全体の歯並びや奥歯のかみ合わせは安定している場合」「八重歯自体が大きな虫歯や歯周病で弱い場合」です。

また、美容外科など機能よりも審美を重視する場合も八重歯を抜歯することがあります。

八重歯を抜くメリット

八重歯を抜くメリットは「見た目の改善が早い」ことです。

歯列から大きくはみ出た八重歯を歯科矯正で整えるには時間がかかります。抜いてしまった方が、見た目はすぐに整うケースはあるでしょう。

しかし前述したように、八重歯には重要な役割があります。八重歯を抜きたいときは、抜いた歯は元に戻らないことや将来的な奥歯の寿命など、デメリットもよく考えてドクターと相談することが重要です。

八重歯を抜くデメリット

八重歯を抜くと奥歯とあごの負担が増え「奥歯が割れる」「知覚過敏や歯周病になりやすい」「顎関節症になる」といった症状が将来的に出やすくなります。

また、八重歯に限らず抜歯は痛みをともないます。

抜歯の目安費用は5,000円~15,000円です。

見た目のための抜歯は自費になりますが、ドクターの診断により病名がつけば保険適用になります。クリニックごとに設定されている自費料金の違いから目安費用に差があります。

あわせて読みたい

抜歯にかかる費用を解説|親知らず・矯正抜歯の値段はどれくらい?

八重歯矯正の方法

模型を使って患者に説明する歯科医師

まずは八重歯は抜かずに歯列矯正をすることを検討してみましょう。

八重歯を歯科矯正するには以下の方法があります。

ワイヤー矯正

ブラケットと呼ばれる小さな器具とワイヤーを使った矯正方法です。

適応範囲が広いのが特徴で、軽度の八重歯から歯並びの悪さも兼ね合わせた重度の八重歯まで対応できます。

八重歯矯正は前歯のみを整える部分矯正ではなく、多くの場合が全体矯正になります。

矯正装置の見た目が気になる方は少し値段が高くなりますが、目立ちにくい裏側矯正や白い器具も選択できます。

全体矯正の目安費用は60万~170万円、目安期間は1~3年です。

マウスピース矯正

透明なマウスピースを使った目立たない矯正方法です。

ワイヤー矯正と比較すると適応範囲が狭いため、できない場合やワイヤー矯正との併用が必要な場合も。

近年ではインビザラインなど重度の歯並びの悪さにも対応できるマウスピースブランドも増えてきていますが、マウスピース矯正で八重歯の歯科矯正ができるかどうかはドクターの診断が必要です。

全体矯正の目安費用は60万~100万円、目安期間は1~3年です。

あわせて読みたい

マウスピース矯正で八重歯は治せる?症例・費用・期間やできない例とは

セラミック矯正

正確には歯科矯正ではありませんが、セラミックの被せ物を使って歯並びを整えたように見せる方法です。

八重歯を抜き、前歯を土台の形に削ってセラミックを被せたり、八重歯が生えている位置によっては八重歯も土台として使うこともあります。

「短期間で八重歯を目立たなくできる」「ある程度なら歯の色や形も希望できる」メリットもある一方、「健康な歯を大きく削る」「知覚過敏が起きやすい」「神経を取ることもある」など歯の寿命を縮めるデメリットがあります。

セラミック矯正を推奨していないクリニックも多いので、セラミック矯正を検討したい方は複数のクリニックで相談してみるといいでしょう。

前歯6本の費用目安は30万~70万円、目安期間は2~3ヶ月です。

あわせて読みたい

八重歯矯正の費用・期間を種類別に徹底解説!【歯科医師監修】

八重歯を歯科矯正した人の顔の変化

八重歯を歯科矯正した人はどのくらい顔が変わったのかSNSに投稿されていた画像を紹介します。

1542832070644228096
1169113200496762885

芸能人にも八重歯矯正した方がいます。

1671141592978321408

八重歯は抜かず歯科矯正を検討しよう

八重歯を抜くと強調されていた口元が薄くなるため顔全体の印象も変わります。なによりもコンプレックスが解消されてスッキリとした気分になるでしょう。

しかし、八重歯にあたる犬歯は噛み合わせや奥歯を守るために重要な役割を持っています。そのため基本的には抜かずに歯科矯正で見た目も機能も整えるのがおすすめです。

歯科矯正は高額ですが成人すればいつでも始められます。一度抜いた歯は元に戻らないので、八重歯の抜歯で後悔しないようによく検討しましょう。

八重歯矯正について歯科医師に直接相談してみませんか?

八重歯にはさまざまな矯正方法があります。どの方法が自分に合っているか詳しく知るには歯科医師による診察が必要です。

八重歯の抜歯やセラミック矯正なども含めて、気になることは直接ドクターに相談し納得することが大切です。

マウスピース矯正 Oh my teeth 導入クリニックの無料診断では、歯科医師に直接、矯正に関する疑問や歯並びの悩みを相談していただけます。

マウスピース矯正 Oh my teeth 導入クリニックの無料診断の様子

「八重歯を抜いたらどうなるの?」
「私の八重歯はマウスピース矯正できる?」

こんな疑問もぜひお気軽に投げかけてみてくださいね。

マウスピース矯正 Oh my teeth の無料診断を予約する

矯正についてもっと知る

ドクター所属学会(一部)

矯正歯科治療にともなうリスクについて