logo
logo
ホワイトニング
最終更新日:2024年3月8日

ホワイトニングおすすめブランド7選!口コミ・評判も紹介

本記事ではおすすめホワイトニングブランド7つを徹底比較。費用目安や効果が出るまでの期間など6つのポイントでの比較一覧表や、お悩みタイプ別におすすめのホワイトニングの種類も紹介します。歯の色にお悩みの方は必見です。

万樹さんアイコン
歯科医師

西尾万樹

東京表参道矯正歯科 院長。北海道医療大学歯学部卒業。2018年歯科医師免許取得。旭川医科大学病院口腔外科にて研修後、矯正歯科勤務。2020年コスメコンシェルジュ取得。

自分に合ったホワイトニングを選ぶには、目指したい歯の白さやどれくらいの期間・費用で色をよくしたいのかを明確にした上で、それぞれのサービスを比較することが大切です。

本記事では歯医者とサロンのホワイトニングの違いやサービスの比較ポイントを解説した上で、おすすめブランド7つを紹介します。

歯の黄ばみにお悩みの方、自分の悩みに合ったホワイトニングの種類を知りたい方は必見です。

>>ホワイトニングおすすめブランド比較表へスキップ<<

歯の色も歯の色も気になるなら、マウスピース矯正とホームホワイトニングを同時進行できるOh my teethへ。まずは無料診断で、あなたの現在のお悩みをお聞かせください。

画像リンク

歯医者とサロンのホワイトニングはどう違う?

「ホワイトニング」とひとくくりに言っても、クリニックとサロンでは得られる効果に違いがあります。そのため、ご自身のお悩みに合うものを選ぶことがとても大切です。

ここでは、クリニックとサロンのホワイトニングにどんな違いがあるのかをお伝えします。

クリニック(歯医者)でのホワイトニング

歯の色自体を白く(漂白)するものです。

オフィスホワイトニング

成分に過酸化物(過酸化尿素や過酸化水素)を含んでおり、歯の表面のエナメル質の構造を変化させます。

これにより、透明ガラス状のエナメル質が曇りガラスのようになり、マスキング効果をもたらすことで、変色した象牙質が白く見えるという仕組みです。

過酸化尿素と過酸化水素は、漂白効果のある化学物質(劇物)であるため、使用するには歯科医師による処方が必要です。

市販の歯磨き粉には成分として含めることはできません。

【あわせて読みたい】

ホワイトニングの種類

歯科クリニックで行われるホワイトニングには、大きく次の3種類あります。

  • ホームホワイトニング

  • オフィスホワイトニング

  • デュアルホワイトニング

ホームホワイトニング

自宅で行うホワイトニングです。歯科医師にホワイトニングの薬剤を処方してもらいます。

薬剤がなくなるタイミングで通院が必要になりますので、1~2か月に1回程度の通院頻度になるでしょう。(歯科医院によって頻度は異なります)

費用は、マウスピース作成を含めて2~4万円程度が相場です。

【あわせて読みたい】

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。

理想の白さになるまで、数回通院するケースが多いです。 1~2週間に1回の頻度で、合計3~5回程度通うことになるでしょう。

色の後戻りが発生した場合は、また通院しホワイトニングをする必要があります。 費用は、1回あたり2~5万円程度が相場です。

【あわせて読みたい】

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの2つを組み合わせたものです。

オフィスホワイトニングで色のトーンを上げ、白さを維持するためにホームホワイトニングを行います。

費用は、上記の価格を組み合わせるイメージです。(5~8万円程度)

【あわせて読みたい】

サロンでのセルフホワイトニング

歯の表面についた汚れを落とすものです。

セルフホワイトニング

主に、研磨剤を使用して、歯の汚れを削り落とすことで歯をきれいにします。 そのため、歯の表面にのみ効果を発揮します。

また、ポリリン酸という成分を含んでいるものであれば、歯の表面に汚れを付きにくくする効果も期待できます。

ただし、歯の内部の組織「象牙質」の変色(タバコのヤニやコーヒー、紅茶の茶渋などの汚れが長期にわたり蓄積されたケースや加齢による黄ばみ)には対応できません。

一般的に、ここまで紹介した歯医者でのホワイトニングとサロンでのセルフホワイトニングをひとくくりにして「ホワイトニング」と呼ばれます。

得られる効果をきちんと確かめたうえで、ご自身のお悩みに合ったホワイトニングを選びたいですね。

このあとは、全国に展開している人気のホワイトニングブランドについて、効果や特徴、価格などさまざまな観点で比較を行っていきます。

ホワイトニングブランドの比較ポイント6つ

ホワイトニングブランドを選ぶ際は、以下のような6つの比較ポイントを押さえるのがおすすめです。

  • 種類

  • 費用目安

  • 効果

  • 持続期間

  • 通院頻度

  • サポート体制

種類

前述したように、ホワイトニングと一口にいっても歯医者で漂白成分が含まれた薬剤を使用するタイプや、サロンで歯の表面の汚れを落とす目的で行われるタイプがあります。

ホワイトニングブランドを選ぶ際は、そのブランドがどのような種類のホワイトニングを提供しているかを確認してみましょう。

費用目安

ホワイトニング1回にかかる費用を把握するのも、ブランド比較する上で重要なポイントです。後に紹介する持続期間や通院頻度もあわせてチェックすると、トータルでかかる費用をあらかじめイメージしやすいでしょう。

効果

ホワイトニングの効果がどれくらいで現れるのかをあらかじめ把握しておくと、理想の歯の色になるまでの期間や費用をイメージしやすいです。

持続期間

ホワイトニングは1回行えばずっと白さをキープできるわけではありません。生活する中で徐々に着色汚れが蓄積してしまうからです。そのためホワイトニングブランド選びでは、効果がどれくらい持続するかを把握することも重要です。

通院頻度

ホワイトニングは継続することで美しい歯の色をキープできます。理想の歯の色になるまでにどのくらい通院しなければならないのかチェックしてみましょう。

サポート体制

漂白成分が含まれたホワイトニングを受けると、歯がしみることがあります。このような症状が現れたときの相談窓口などが設置されていると安心でしょう。

【全国版】ホワイトニングおすすめ7大ブランドを徹底比較!

ここからはホワイトニングおすすめブランド7種類を徹底比較していきます。

まずは前述した6つの項目での比較一覧表をご覧ください。

ブランド名

種類

費用目安

効果

持続期間

通院頻度

サポート体制

Oh my teeth Whitening

クリニック
(ホームホワイトニング)

11,000円/月(ジェル4本)
マウスピース作成が必要な場合:初月22,000円

効果を感じるまで:2週間~1ヶ月
理想の白さになるまで:1~3ヶ月程度

約半年~1年

最低0回

LINEでいつでも相談できる

ホワイトエッセンス

クリニック
(オフィス・ホーム・デュアル)

オフィス:1回16,500円〜
ホーム:16,500円
デュアル:83,600円〜

オフィス:1回で4〜6段階の白さアップ

3~10ヶ月程かけて元の色に戻っていく

平均4〜6回程度

導入クリニックでの対応

湘南美容歯科クリニック(SBC)

クリニック
(オフィス・ホーム・デュアル)

オフィス:19,800円〜
ホーム:25,250円
デュアル:45,050円〜

ホーム:2週間~1ヶ月程度で効果が現れる
デュアル:1ヶ月程度で理想の白の色を目指せる

公式記載なし

公式記載なし

各クリニックでの対応

スターホワイトニング

クリニック
(オフィス)

LEDライト1回照射 :2,750円
LEDライト2回照射 :5,400円
LEDライト
3回照射 :7,950円

1度の来院(ライト1回~3回照射)である程度効果を実感できる

公式記載なし

公式記載なし

各クリニックでの対応

ミュゼホワイトニング

クリニック(オフィス)

歯1本:550円
前歯部分にあたる12本:6,600円
奥歯を含む20本:11,000円

平均3~4段階白くなる

3~6ヶ月はきれいな色を保てる

2〜3ヶ月に1回の通院を推奨

各クリニックでの対応

ホワイトニングバー

サロンホワイトニング

1回コース:LEDライトの照射1回で5,080円

初めの1、2ヶ月で10回〜20回来店
メンテナンスで月に1回から2回のペースで来店

メンテナンスで月に1〜2回来店推奨

初めの1、2ヶ月で10回〜20回来店
メンテナンスで月に1回から2回のペースで来店

各店舗での対応

ティースアート

クリニック
(オフィス・ホーム・デュアル)

前歯部分のみ:4,000円〜10,000円程度
奥歯も含める:10,000円〜60,000円程度

ジェル=ティース=ビヨンド<レーザー<ルマ=マイルド<ZOOM=ティオン<ブライト

公式記載なし

公式記載なし

各クリニックでの対応

それぞれのブランドについて、詳しく紹介していきます。

※本記事で紹介する各ホワイトニングブランドのサービスや料金は、記事更新時点(2023年1月時点)の内容です。詳細は必ず各ホワイトニングブランド公式サイトをご確認ください。

①Oh my teeth Whitening

Oh my teeth Whitening

こんな人に注目してほしい

できるだけ通院はしたくない。ちゃんと続けられるか不安。痛みなどのトラブルが不安。という方。

ホワイトニングの種類

クリニック(ホームホワイトニング)

効果

歯そのものの黄ばみを漂白します。(歯科医師による処方が必要)

特徴

マウスピースを持っていれば、通院不要でホワイトニングを開始することができます。

24時間いつでもドクターへLINEで相談できる体制や、知覚過敏抑制剤の同時処方によって、痛みなどのトラブルが起きた際にも安心です。

また、毎日のリマインドや、歯の色味をチェックできる機能があるため、モチベーションを維持しながらホワイトニングを継続しやすい仕組みになっています。

費用目安

1か月あたり、ジェル4本で11,000円(税込)。
マウスピース作成が必要な方は、初月のみ22,000円(税込)。

実施期間

効果を感じるまでに2週間~1か月、理想の白さになるまで1~3か月程度です。

持続期間

持続期間は約半年~1年です。(色が後戻りした場合には、ホワイトニングを再開することで3~5日程度で元通りになるケースが多い)

通院頻度

最低0回。(マウスピース作成が必要な方は1回のみ通院が必要)

  • Oh my teeth Whiteningについて詳しくはこちら

②ホワイトエッセンス

ホワイトエッセンス

画像出典元:ホワイトエッセンス

こんな人に注目してほしい

さまざまなプランの中から自分の都合や予算に合うものを選びたい方。

ホワイトニングの種類

クリニック(オフィス/ホーム/デュアルいずれのプランも用意あり)

効果

歯そのものの黄ばみを漂白します。(歯科医師による処方が必要)

特徴

プランの種類の多さが特徴です。

ご自身の悩みや理想に合わせて、さまざまなプランの中からを選ぶことができます。

費用目安

オフィスホワイトニング:

  • オフィスホワイトニングプロ:1回16,500円(税込)
    【前歯部分(上下12本)】に特化したもの。1度の通院で2回、LEDライトの照射を行います。

  • オフィスホワイトニングプロプラス:1回22,000円(税込)
    【すべての歯】を白くするもの。1度の通院で2回、LEDライトの照射を行います。

  • ハイパーホワイトニング:1回77,000円(税込)
    すべて歯を一気に白くするもの(時間がない人向け)。1度の通院で、LEDライトの3回照射を行います。

ホームホワイトニング:

マウスピースをお持ちでない場合は、16,500円(税込)。マウスピース作成代とホワイトニングジェル2本が含まれます。

追加のジェルが必要になった場合は再度通院し、処方を受ける必要があります。1本あたり1,980円~2,310円(税込)。

※オンライン診療でのジェルの処方も対応しています

デュアルホワイトニング:

  • ホワイトニングエスコートコース:107,800円(税込)
    オフィスホワイトニングプロプラスを3回分(有効期限は6ヶ月)と、ホームホワイトニング2ヶ月分。

  • パーフェクトホワイトニングコース:83,600円(税込)
    オフィスホワイトニングプロプラスを3回分(有効期限は6ヶ月)と、ホームホワイトニング1ヶ月分。

実施期間

オフィスホワイトニングの場合は、1回で4〜6段階の白さアップが目指せます。

持続期間

生活習慣や歯質にもよりますが、3~10か月ほどかけて元の色に戻ってしまうと言われています。再石灰化の影響により、施術3日後頃から少しずつ色戻りが始まります。

通院頻度

プランによって異なりますが、平均4〜6回程度です。

口コミ・評判

1600068523254251521

③湘南美容歯科クリニック(SBC)

湘南美容歯科クリニック

こんな人に注目してほしい

価格体系がわかりやすく、シンプルなプランの中から自分に合うものを選びたい方。

ホワイトニングの種類

クリニック(オフィス/ホーム/デュアルいずれのプランも用意あり)

効果

歯そのものの黄ばみを漂白します。(歯科医師による処方が必要)

特徴

プランの種類がシンプルで価格体系がわかりやすいです。

スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)、ホームホワイトニング、プレミアムホワイトニング(デュアルホワイトニング)、の3種類があります。

費用目安

スタンダードホワイトニング:

1度の通院で3回、LEDライトの照射を行うもので、19,800円(税込)。3回コースの場合は49,800円(税込)。

ホームホワイトニング:

初回はマウスピースとジェル2本のセットで25,250円(税込)。追加ジェル1本あたり3,030円(税込)。

プレミアムホワイトニング:

スタンダードホワイトニング1回分と、ホームホワイトニング初回分で45,050円(税込)。

実施期間

ホームホワイトニングはクリニックで行うスタンダードホワイトニングよりも濃度が低いため、効果が現れるのに2週間~1ヶ月程度かかります。

プレミアムホワイトニングであれば、1ヶ月程度で、憧れの美しい白い歯を手に入れることができます。(期間には個人差があります)

持続期間

公式記載なし。

通院頻度

公式記載なし。満足する白さになるまで通います。

口コミ・評判

1564530331587268608
1335847767160233985

④スターホワイトニング

スターホワイトニング

画像出典元:スターホワイトニング

こんな人に注目してほしい

オフィスホワイトニングを低価格で始めたい。という方。

ホワイトニングの種類

クリニック(オフィスホワイトニング)

効果

歯そのものの黄ばみを漂白します。(歯科医師による処方が必要)

特徴

通院1回あたりの価格設定ではなく、LEDライトの照射1回あたりの価格設定です。

時間や費用の都合に合わせて、ご自身で照射回数を決めることができます。

費用目安

  • LEDライト1回照射 :2,750円(税込)

  • LEDライト2回照射 :5,400円(税込)

  • LEDライト3回照射 :7,950円(税込)

実施期間

元の歯の色や年齢、期待する白さのレベルによって個人差がありますが、1度の来院(ライト1回~3回照射)である程度効果を実感できると思います。

その後は希望の白さに応じて来院頻度や回数を調整して頂ければと思います。

持続期間

公式記載なし。

通院頻度

公式記載なし。満足する白さになるまで通います。

口コミ・評判

1586854876503769089

⑤ミュゼホワイトニング

ミュゼホワイトニング

画像出典元:ミュゼホワイトニング

こんな人に注目してほしい

ホワイトニング効果を得られない人工歯などがある方など、ホワイトニングをしたい範囲が限られている方。

ホワイトニングの種類

クリニック(オフィスホワイトニング)

効果

歯そのものの黄ばみを漂白します。(歯科医師による処方が必要)

特徴

通院1回あたりやLEDライトの照射1回あたりの価格設定ではなく、歯1本あたりの価格設定です。

費用目安

  • 歯1本あたり550円(税込)

  • 前歯部分にあたる12本で6,600円(税込)

  • 奥歯を含む20本であれば11,000円(税込)

実施期間

歯の質の違いによって個人差がありますが、色見本(歯の白さの指標となる色味を16段階の明るさで並べたもの)で平均3~4段階白くなります。

持続期間

普段のケアや嗜好品、お口の中の状態により個人差はありますが、3~6ヶ月はきれいな色を保てます。

通院頻度

目的や目指す白さにによって、お勧めの回数やペースが異なります。

1回だけの施術や、白さをキープするために2〜3ヶ月に1回の通院、急ぎの場合に期間を空けずに複数回通院する、といったことも可能です。

口コミ・評判

1578649450964484098
1519444527899344896

⑥ホワイトニングバー

ホワイトニングバー

画像出典元:ホワイトニングバー

こんな人に注目してほしい

まずは歯の表面についている汚れをきれいにしたい。という方。

10代の方、20代前半の非喫煙者、コーヒーや紅茶をたくさん飲まない方であれば効果を感じられると思います。

ホワイトニングの種類

サロン

効果

歯の表面についた汚れを落とすためのものです。

タバコのヤニやコーヒー、紅茶の茶渋などによる表面の汚れ(着色)を落とすことができます。

特徴

歯の色そのものを白くするものではなく、表面の汚れを落とすためのものであるため、歯科医院が提供するホワイトニングよりも安価です。

また、歯科医師による処方や施術は不要です。

費用目安

1、6、9、12、18、24、36回コースがあり、回数が多いコースほど1回あたりの価格は安くなります。

1回コースの場合、LEDライトの照射1回で5,080円(税込)。

初回のみ、LEDライト照射の2回プラス電動歯ブラシつきで10,160円(税込)。

実施期間

初めの1、2か月で10回〜20回来店して歯の表面の汚れを落とし、メンテナンスで月に1回から2回のペースで来店するケースが多いようです。

持続期間

公式記載なし。理想の歯の色になったあとは、メンテナンスで月に1〜2回来店することを推奨されています。

通院頻度

上記(実施期間および持続期間)の通りです。

口コミ・評判

1573966004446646272
1567177954475786240

⑦ティースアート

ティースアート

画像出典元:ティースアート

こんな人に注目してほしい

神経がない歯がある、以前ホワイトニングをして痛みが出てしまったなど、通常のホワイトニングをできない方

ホワイトニングの種類

クリニック(オフィス/ホーム/デュアルいずれのプランも用意あり)
歯の表面についた汚れを落とすための商品も取り扱っています。

効果

製品によって異なります。

下記の製品は、歯の表面についた汚れを落とすためのものです。

タバコのヤニやコーヒー、紅茶の茶渋などによる表面の汚れ(着色)を落とすことができます。

  • ポリリン酸ホワイトニング

  • LEDセルフホワイトニング

  • ホワイトニングペン

  • ホワイトニング歯磨き粉

それ以外の製品は、歯の黄ばみそのものを漂白するものです。(歯科医師・歯科衛生士によって施術が行われる)

※それぞれの効果の高さを比較すると下記のとおりです。(公式の記載で分かる範囲のみ)
右にいくにつれて効果が高くなります。

ジェル=ティース=ビヨンド<レーザー<ルマ=マイルド<ZOOM=ティオン<ブライト

特徴

15種類以上あるたくさんのプランの中からご自身のお悩みや理想に合わせてプランを選ぶことができます。

また、神経がない歯にもホワイトニングを行えるパワーブリーチというものがあります。

費用目安

メニューによって異なります。前歯部分のみであれば、4,000円〜10,000円程度です。

奥歯も含める場合(16本以上)は、10,000円〜60,000円程度です。

実施期間

メニューによって異なります。最も短期間なのは、ZOOMホワイトニングとティオンホワイトニングで、最短1日です。

持続期間

公式記載なし。ホームホワイトニングやホワイトニングペン、ホワイトニング歯磨き粉の使用を勧められています。

通院頻度

上記(実施期間および持続期間)の通りです。

口コミ・評判

1595731926262120450
1576089438744350720

以下の記事ではホワイトニングの種類別の料金相場、ホワイトニングの料金を決める要素を解説しています。あわせて参考にしてください。

【お悩み別】おすすめホワイトニング

ここではお悩みタイプ別に、おすすめのホワイトニングの種類を紹介します。

お悩みタイプ

おすすめのホワイトニングの種類

歯の色そのものを白くしたい

・オフィスホワイトニング
・ホームホワイトニング
・デュアルホワイトニング

通院する暇がない

ホームホワイトニング

早く歯を白くしたい

オフィスホワイトニング

効果を長持ちさせたい

・オフィスホワイトニング
・デュアルホワイトニング

歯の汚れを落としたい

サロンホワイトニング

歯の色そのものを白くしたい

クリニックのホワイトニングを選びましょう! オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニングが該当します。ホワイトニングジェルに漂白成分が含まれるため、本来の歯の色以上の白さを目指せます。

できるだけ通院はしたくない

自宅でできるホームホワイトニングがおすすめです。薬剤が無くなったら受け取りに行く必要はありますが、基本的に自宅でホワイトニングを進められます。薬剤の郵送サービスを行なっているクリニックやブランドもあります。

早く歯を白くしたい

1回の施術で効果を実感できるオフィスホワイトニングがおすすめです。結婚式などのイベント前に歯を白くしたい人に人気です。

効果を長持ちさせたい

ホームホワイトニングかデュアルホワイトニングがおすすめです。ホームホワイトニングは徐々に歯を白くしていく分、持続性もあります。デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングの即効性とホームホワイトニングの持続性を兼ね備えた方法です。

まずは汚れを落としたい

「まずはリーズナブルに歯本来の白さを目指したい」という場合は、ホワイトニングサロンがおすすめです。普段から着色しやすい生活習慣(喫煙する・コーヒーを頻繁に飲むなど)を送っている場合、歯の表面の汚れを落とすだけでもある程度の効果が見込めます。

【あわせて読みたい】

自分に合ったホワイトニングを選ぼう

今回紹介したように、ホワイトニングと一口に言ってもセルフホワイトニングやクリニックホワイトニングなどがあり、どんな歯の白さを、どのくらいの期間で目指したいのかによっておすすめは異なります。

おすすめは、一度ホワイトニングに対応しているクリニックに相談に行き、あなたの理想の歯の色に近づく方法を聞いてみることです。

本記事があなたが理想の歯の色に近づくきっかけになれば幸いです。

歯の色と歯並びが気になるなら、マウスピース矯正 Oh my teethをぜひご検討ください。マウスピース矯正とホームホワイトニングを同時進行できます。

気になる方は一度無料診断へお越しくださいね。

画像リンク

※本記事掲載内容について

  • 本記事で記載しているサービス内容は、記事更新時点の各社公開情報に基づいたものです。詳しい情報が開示されていないものは掲載しておりません。最新の情報は必ず各社ホームページをご確認ください。

  • 本記事はOh my teethが各社の公開情報を元に独自の観点でまとめたもので、網羅性・正確性を完全に担保するものではありません。

  • 本記事の掲載情報に問題がある場合、お手数ですが 「[email protected]」までご連絡ください。

矯正についてもっと知る

ドクター所属学会(一部)

矯正歯科治療にともなうリスクについて