logo
マウスピース矯正
最終更新日:2024年5月1日

【インビザラインで矯正した芸能人まとめ】人気の理由は一体なに?

インビザラインで矯正した芸能人まとめ
真由美さんアイコン
歯科矯正ブログ編集チーム

木村真由美

Oh my teethでのマウスピース矯正を経て、2021年6月に株式会社Oh my teethにジョイン。マウスピース矯正経験者としてOh my teethのオウンドメディア「歯科矯正ブログ」にて記事を更新中。ミッションは「歯並びに悩むすべての方に歯科矯正の確かな情報をお届けすること」。

マウスピース矯正の中で、幅広い症例に対応していることで人気のインビザライン。アンガールズの田中卓志さんや、EXITの兼近さんなど、数多くの芸能人にも選ばれています。

それもそのはず、半透明で目立ちにくいので、人前に出ることが多い職業の方にとっては嬉しいポイント。

そしてまだまだ数多くの芸能人が、インビザラインを利用していることがわかりました。

そこで本記事では、インビザライン矯正をしていることをSNSやブログなどで公表している芸能人を紹介します。

歯科矯正検討中の方や、実際に利用している芸能人を参考にしたい方は必見です。

インビザライン矯正している芸能人

インビザライン矯正している芸能人

インビザラインは、透明のマウスピース型の矯正システム。

従来の歯科矯正(ワイヤー矯正)と比較して矯正装置が透明で目立ちにくく、芸能人にも選ばれています。

今回はそんなインビザラインで歯科矯正していることを公表している芸能人を紹介します。

インビザライン矯正している芸能人
  • 中野美奈子さん

  • アンガールズ 田中卓志さん

  • 藤井風さん

  • 小林星蘭さん(マウスピース矯正)

  • 飯田香織さん(マウスピース矯正)

  • EXIT 兼近大樹さん・りんたろー。さん

  • 品川庄司 庄司智春さん

  • チョコレートプラネット長田さん

中野美奈子さん

中野美奈子さん

出典元: MINAKO NAKANO - OFFICIAL BLOG -

フリーアナウンサーの中野美奈子さんは、自身のブログでインビザライン矯正をしていることを公表しています。

中野さんはシンガポールでインビザライン矯正を開始したそうです。

その際の記事にはインビザラインのメリット・デメリットなど詳しく書かれていましたので、矯正検討中の方はとても参考になるでしょう。

参照: Singapore でインビザライン初体験|MINAKO NAKANO - OFFICIAL BLOG -

アンガールズ 田中卓志さん

人気お笑いコンビ アンガールズ 田中卓志さんも、インビザラインで矯正されている芸能人の一人。

田中さんがゲスト出演したラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」(2019年10月11日放送分)にて、ご本人が「俺、今、歯を矯正しているから」「インビザライン(インビザライン・システム)っていうやつで」と話されています。

参照: 三四郎、アンガールズ田中が歯列矯正した理由に驚愕「最終的に歯が地面と水平になる」 – ニッポン放送 NEWS ONLINE

藤井風さん

藤井風さん

シンガーソングライターの藤井風さんは、2021年の紅白歌合戦でインビザラインのマウスピースをつけたまま歌唱したと公表し話題となりました。

あわせて読みたい

藤井風さんはインビザラインで歯科矯正中!紅白歌唱時「実はつけたままでした」 

以前の写真と最近の写真を比較してみると、確かに八重歯などが目立たなくなってきていることがわかります。

小林星蘭さん(マウスピース矯正)

View post on Instagram
 

元子役で女優の小林星蘭さんは、自身のInstagramアカウントとブログでマウスピース矯正(インビザライン)をはじめたことを公表しています。投稿によると、以前もマウスピース矯正を行った経験があり、そのときは事情があり中断されてしまったとのこと。

今回の矯正ではまず2本抜歯し、38枚のマウスピースで歯科矯正を進めていくそうです。前回中断してしまった際のことや、抜歯のときの様子など詳しくはブログに書かれていますので、ご覧になってみてください。

飯田香織さん(マウスピース矯正)

元モーニング娘。の飯田香織さんは、ブログでマウスピース矯正(インビザライン)をはじめたことを公表しています。「素敵に40代を迎えたく歯列矯正を始めました」とのことで、ブログの投稿時点では治療を開始して半年ほど経ったことが記されています。

筆者自身も34歳からマウスピース矯正を始めましたが、こうやってある程度年齢を重ねてから歯科矯正を始められた方がいると、なんだかうれしい気持ちになります。

EXIT 兼近大樹さん・りんたろー。さん

View post on Instagram
 

人気お笑いコンビ EXITの兼近大樹さんとりんたろー。さんも歯科矯正を受けています。兼近さんはご自身のInstagram投稿で、りんたろー。さんは矯正を受けたクリニックの投稿で紹介されていました。

お二人はいずれも同じクリニックでマウスピース矯正(インビザライン)を受けられたそうで、兼近さんは矯正とともにダイレクトベニアもされています。ダイレクトベニアについてはEXIT公式YouTubeチャンネルの動画でもアップされていますので、ホワイトニングや歯を白くする方法について興味のある方はこちらもご覧になってみてください。

【日本最先端⁉︎】ダイレクトベニア治療でかねちーの歯並び劇的ビフォーアフターブッかま‼︎ - YouTube

品川庄司 庄司智春さん

「ミキティー!」の呼びかけが定番のお笑い芸人、庄司智春さんも、インビザライン矯正を行っています。

自身のYouTubeチャンネルでも公表していて、矯正を始めるきっかけや、写真もアップされています。

写真は矯正のビフォーアフターだけでなく、途中経過・マウスピースを装着したときの状態も公表。自身のマウスピース矯正を始めたときや、装着したときの具合いや感想を話しているので、参考になるでしょう。

【歯列矯正】マウスピース矯正やってました!【before afterで見る歯並び】

チョコレートプラネット 長田さん

「そろりそろり♪」で人気のチョコレートプラネットの長田さんも、インビザライン矯正をされています。公式のYouTubeチャンネルで以下の内容を話していますよ。

  • 以前の歯並びの状態

  • 装着した時の違和感

  • 話しやすさ

上記の内容に加えて、費用も物に例えて話しているので、インビザライン矯正を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

チョコプラのラ #221「長田が歯科矯正はじめました(マウスピース)」

ほかのインビザライン矯正を行った芸能人

ほかにも以下の芸能人の方が、「インビザライン矯正をした」と自ら公表しています。

  • おかずクラブのおかりなさん・ゆいPさん

  • ガンバレルーヤのまひるさん

  • はんにゃの川島さん

  • FUJIWARAの藤原さん

  • ゆきぽよさん

「本人が投稿している」もしくは「本人の許可を得て、歯科が写真を載せている」と発信を確認できる方だけでも、これだけ多くの芸能人の方が利用しています。

インビザラインが芸能人に人気の理由

インビザラインが芸能人に人気の理由

インビザラインは透明で目立ちにくいのをはじめ、以下のような理由から芸能人から選ばれることがあります。

  • 透明で目立ちにくい

  • 取り外しが可能

  • 通院回数を減らせる

透明で目立ちにくい

インビザラインの最大の特徴は矯正装置が透明で目立ちにくい点でしょう。

インビザラインが登場するまでは、歯科矯正ではブラケットとワイヤーという装置を使用した方法(ワイヤー矯正)が主流でした。

しかしワイヤー矯正は目立ちやすく、人前に立つ機会が多い芸能人にとってはデメリットが大きかったかもしれません。

その点インビザラインは透明のマウスピース型矯正装置を使用した矯正システムのため、装着したまま人前に立ってもほぼ目立ちません

取り外しが可能

インビザラインはワイヤー矯正と異なり、矯正装置を自分で着脱することができます。

芸能人の場合、たとえば「大事な撮影時には一旦取り外す」といったことも可能です。

通院回数を減らせる

インビザラインはワイヤー矯正よりも通院回数を減らせるメリットもあります。

なぜなら最初に歯型を採取すれば、それをもとに理想の歯並びの形状に合わせたマウスピースが一気に製作できるからです。

そのためインビザラインでは基本的に自分でマウスピースを交換しながら矯正を進められます。定期的なドクターチェックは必要ですが、1〜3か月に1回程度の通院で済みます。

一方、ワイヤー矯正は定期的に通院し、ワイヤーを調整しながら矯正を進めます。そのため1か月に1回程度の通院が必要。忙しい芸能人にとっては継続が難しい矯正方法かもしれません。

このほか、インビザラインは以下のようなメリットもあります。

  • 金属アレルギーでも矯正できる

  • ブラッシングがしやすい

  • 治療ゴールがあらかじめわかる

  • 痛みが比較的少ない

  • ホワイトニングが同時にできる

  • 取り扱うクリニックが多い

  • マウスピース矯正の中では対応症例範囲が広い

インビザラインのメリット・デメリットについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてくださいね。

あわせて読みたい

インビザラインとは?ほかのマウスピース矯正との違いやおすすめの人を解説

インビザラインの注意点

インビザラインは芸能人にとってさまざまなメリットがある矯正システムですが、それゆえの注意点もあります。

1日20時間以上装着しなければならない

インビザラインは着脱可能なマウスピース矯正システムですが、その分装着管理を自分自身で行わなければなりません。

たとえば食事やブラッシング時にマウスピースを外し、そのまま長時間外したままにしてしまうと、その間に歯並びがもとに戻り、マウスピースがはめられなくなることも。

現に元AKB48の峯岸みなみさんや元ももいろクローバーの早見あかりさんも過去にマウスピース矯正を行っており、途中で挫折してしまったとSNSで話されています。

あわせて読みたい

歯科矯正をした芸能人は誰?ビフォーアフターに注目

適応症例が限られる

歯科矯正で最も適応症例が広いのは、ワイヤー矯正(表側矯正)です。この矯正方法はさまざまな歯並びの乱れに対応できます。

一方インビザラインのようなマウスピース矯正は、ワイヤー矯正と比較すると適応症例は限られます

現に芸能人の中にはワイヤー矯正をしている方も。人気お笑いコンビ 千鳥のノブさんもその一人です。

あわせて読みたい

千鳥 ノブさんが歯科矯正を開始!「下の歯が全員寝そべる」とはどんな状態?

インビザライン矯正をしている芸能人のまとめ

マウスピース矯正システム インビザラインで矯正している芸能人を紹介しました。

インビザラインは

  • 透明で目立たない

  • 通院回数を減らせる

といった特徴から、芸能人にも人気の矯正方法です。

その一方で、インビザラインは装着管理を自分自身で行わないと計画通りに歯が動かない矯正システムでもあります。

そのためインビザラインよりもワイヤー矯正の方がメリットが大きい場合も。

歯科矯正はこのような各種の特徴も理解した上で検討してみましょう。

あわせて読みたい

インビザライン矯正しているYouTuberを紹介!動画配信者が語るデメリットも 

矯正についてもっと知る

ドクター所属学会(一部)

矯正歯科治療にともなうリスクについて