logo
logo
マウスピース矯正
最終更新日:2024年1月31日

インビザラインのモニターのリスクは?信頼できる募集クリニックも紹介

本記事ではインビザラインのモニターについて詳しく解説します。応募する前に知っておきたい注意点や信頼できる募集クリニックも紹介しますので、モニターに応募してインビザラインをお得に受けたいと考えている方は必見です。

真由美さんアイコン
歯科矯正ブログ編集チーム

木村真由美

Oh my teethでのマウスピース矯正を経て、2021年6月に株式会社Oh my teethにジョイン。マウスピース矯正経験者としてOh my teethのオウンドメディア「歯科矯正ブログ」にて記事を更新中。ミッションは「歯並びに悩むすべての方に歯科矯正の確かな情報をお届けすること」。

インビザラインのモニターは、採用されると通常よりお得に治療が受けられます。しかし、実質無料モニターで詐欺にあった事例も発生しており「本当に大丈夫なのだろうか……」と不安に感じている方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、インビザラインモニターに応募する前に知っておきたい注意点と、信頼できる募集クリニックを紹介します。インビザラインモニターで後悔やトラブルを防ぐためにも、ぜひ最後までご覧ください。

インビザラインのモニターとは

お金とスマホ

インビザラインのモニターとは、症例写真の提供などクリニックが指定する条件に協力する代わりに、割引価格でインビザラインの矯正治療が受けられる制度です。

モニターの条件はクリニックによってさまざまですが、一般的には以下のような協力を求められます。

内容

利用先

症例写真や動画の提供

インビザラインの施術前後の写真撮影や動画撮影に協力する

・クリニックのホームページやSNS

・院内用資料

・学会報告

アンケートの回答

インビザライン治療を受けてみての感想に答える

・クリニックのホームページやSNS

・院内用資料

SNSへの口コミ投稿

インビザライン治療の経過や感想をSNSで投稿する

・SNS

クリニックがモニターを募集する目的

クリニックがインビザラインのモニター募集を行うのには、いくつかの目的があります。

まずは、ドクターやスタッフの技術やサービスのクオリティを向上させるためです。アンケートによってクリニックに対する率直な意見や感想を知ることができるため、改善すべき点が把握できます。

そして症例写真や口コミの投稿は、インビザラインやクリニックをより広く知ってもらうことが目的です。また、インビザラインを検討中の人に、どのように歯並びが治っていくのかイメージしてもらうためでもあります。

モニターで安くなる分だけ手を抜かれるのでは?

モニター価格でインビザラインを受けた場合でも、一般の方が治療を受ける場合と、施術内容や質は変わりません。なぜなら、クリニック側はクオリティや認知度の向上といった目的があってモニターを募集しているからです。

そもそもモニターの方に適当な治療を行うと、悪い評判を広げてしまうため、クリニック側にはデメリットになります。モニターで安くなるからといって、手を抜いたり練習台になるようなことはありませんので安心してください。

インビザラインのモニター募集を行っているクリニック

インビザライン

ここからは、インビザラインのモニター募集を行っているクリニックを紹介します。

湘南美容歯科

湘南美容歯科では、インビザラインの各プランでモニター募集があります。

モニターの条件は「施術前後の写真撮影(施術箇所のみ)」「手術中の動画撮影」「WEBサイトや雑誌広告での公開」「アンケートの回答」で、採用されると20,000〜50,000円くらいの割引が適用されます。

以下は湘南美容歯科のインビザラインモニターの一例です。

  • インビザラインエクスプレス(両顎):通常価格248,000円→モニター価格198,000円

  • インビザラインモデレート(両顎):通常価格528,000円→モニター価格498,000円

  • インビザラインフル(抜歯あり):通常価格953,500円→モニター価格923,500円

湘南美容歯科は全国に9院を展開(記事執筆時点)しており、応募する際は各医院・プランごとのモニター番号が必要になります。

南青山矯正歯科

南青山矯正歯科でも、インビザラインの各プランでモニター募集があります。

モニターの条件は「施術に関する写真や動画の撮影」「院内使用用途のアンケートの提出」「公式YoutubeやSNSのフォロー」で、採用されると70,000〜350,000円くらいの割引が適用されます。(※検査代・リテーナー代・毎回の調整料金は別途必要)

以下は南青山矯正歯科のインビザラインモニターの一例です。

  • インビザラインエクスプレス(両顎14枚):通常価格550,000円→モニター価格261,250円

  • インビザラインモデレート(両顎52枚):通常価格880,000円→モニター価格522,500円

  • インビザラインコンプリヘンシブ(両顎 無制限):通常価格990,000円→モニター価格742,500円

プランによって割引率は大きく異なるようですので確認してみましょう。

マウスピース矯正 Oh my teeth

マウスピース矯正 Oh my teethでも毎月先着30名限定でモニターを募集中です。

モニターの条件は「口腔内写真撮影(顔出しなし)」「矯正完了後のインタビュー」で、採用されると10,000円の割引が適用されます。

  • Basicプラン(部分矯正):通常価格33万円→モニター価格32万円

  • Proプラン(全体矯正):通常価格66万円→モニター価格65万円

一般的なクリニックでは、モニター価格で割引になるのは基本料金のみで、精密検査料や調整料、保定装置料、管理料などが別途必要になるケースが多いです。

マウスピース矯正 Oh my teethの場合、各種精密検査(歯科医師による口腔内診査や、レントゲン撮影、3D歯型スキャン、適合診断)も無料。矯正開始後の定期的な通院は原則不要なので、調整料や管理料も不要です。基本的に追加料金が発生することはありません。

0円でここまでわかる!Oh my teethの無料診断(今ならモニター募集中)

インビザラインのモニターに応募できないケース

NGのジェスチャーをする若い女性

インビザラインのモニターは、以下のようなケースでは応募ができません。

インビザラインでは適応外と診断された

インビザラインは、マウスピース矯正の中では幅広い症例に対応できる矯正装置です。しかし、そんなインビザラインにも難しい症例があります。そのため、精密検査の結果インビザラインでは適応外と診断されれば、モニターは不採用になるケースがあります。

インビザラインが難しい症例
  • 重度の不正咬合

  • 必要な抜歯の本数が多い

  • あごの骨格に原因がある

  • 重度の歯周病

インビザラインは歯を大きく平行に移動させる動きが苦手なため、重度の不正咬合や必要な抜歯の本数が多い症例は、対応できない可能性があります。ただし、インビザラインで治せるかどうかは自己判断できないので、まずはクリニックで精密検査を受けてみましょう。

あわせて読みたい

インビザラインができない5つの症例とは?当てはまった場合の対処法も解説

自分の歯並びに合ったプランを取り扱っていない

インビザラインには5つのプランがあり、それぞれ歯を動かせる範囲や適応症例が異なります。クリニックによって取り扱っているプランは違うため、自分の歯並びの状態や希望に合ったプランがない可能性もあるでしょう。

種類

治療範囲

適応症例

費用相場

治療期間

インビザラインエクスプレス

部分矯正

ごく軽度

20〜40万円

3〜4ヶ月

インビザライン ライト

部分矯正

軽度

45〜65万円

最大5ヶ月

インビザライン Go

部分矯正

比較的軽度

35〜50万円

最大7ヶ月

インビザライン モデレート

全体矯正

中度

70〜90万円

1年程度

インビザライン コンプリヘンシブ

全体矯正

重度

80〜100万円

1年半〜3年程度

また、クリニックで扱っているプランすべてにモニター募集を行っているわけではありません。インビザラインのモニター募集は、一部のプランのみに限定されている場合もあります。

最後まで治療が続けらない人

インビザラインのモニターは、最後までしっかり治療ができることを条件に募集しています。そのため、最後まで治療が続けられない人はモニターに応募できません。

万が一インビザラインの治療を中断した場合、通常価格との差額を支払わなければいけない可能性もあります。

インビザラインモニターに応募する前に知っておきたい注意点

注意喚起する医師

インビザラインモニターに応募する前には、いくつか知っておきたい注意点もあります。

顔写真が公開される可能性がある

インビザラインモニターの条件には症例写真が必要な場合が多いですが、どの範囲まで公開されるかはクリニックによって違います。一般的には口の中だけの写真が使われますが、口元や顔写真が必要なケースも。

顔出しできる方が安くなる傾向にありますが、自分の写真が公開されることに抵抗を感じる方もいるでしょう。モニターに応募する際は、症例写真の範囲や名前はイニシャルなのか、年齢、性別、職業など個人情報がどこまで公開されるのかを事前に確認しておきましょう。

モニターを実施しているクリニックが少ない

インビザラインのモニター募集をしているのは、全国的にもごく一部のクリニックです。そのため、自分が通院したいクリニックでは募集していない可能性もあります。

ただ、モニターに採用されると指定された日に通院しなければならないこともあるので、無理なく通える立地にあるクリニックを選ぶことをおすすめします。自宅から遠すぎるクリニックだと、途中で通院するのが億劫になってしまう場合があるので、注意が必要です。

実質無料モニターには注意が必要

近年は、インビザラインのモニター商法でのトラブルが発生し問題になっています。

具体的には、インビザラインのモニターになればモニター報酬として治療費と同額が毎月キャッシュバックされるため、実質無料で矯正が受けられるというものでした。

しかし実際には、モニター報酬の支払いが途中でストップしてしまい、最初にローンを組んで全額支払っていたため、ローンの返済だけが残ってしまったのです。

また、突然クリニックが閉院してしまったため、矯正が途中で終わってしまい噛み合わせが悪くなったなどの健康被害も生じてしまいました。

インビザラインには専門的な知識と高度な技術を必要とするため、全額無料で矯正を行うのは現実的ではありません。このような実質無料モニターには、十分に注意をしてください。

インビザラインモニターでトラブルを回避する方法

では、このようなトラブルを避けるためにはどうしたらいいのでしょうか。ここからは、インビザラインモニターでトラブルを回避する方法を紹介します。

インビザラインに精通したドクターが常駐するクリニックを選ぶ

インビザラインモニターで理想の歯並びを実現するためには、インビザラインに精通したドクターが常駐するクリニックを選びましょう。

インビザラインの治療計画は3Dソフトで作成しますが、最終的な微調整はドクターが行います。検査結果や治療ゴールと照らし合わせて修正していくことが非常に重要で、同じ症例でもドクターによって治療結果が異なるケースもあります。

経験豊富なドクターなら、難しい症例やトラブルが起きた際も、これまでの経験から最善の治療法を提案してもらえる可能性が高いです。

インビザラインにはドクターの年間症例数に応じて認定されるステータスランクがあるので、実績を判断する基準の一つとして参考にしてみるのもよいでしょう。

インビザラインドクター世界共通の認定ランク

適正価格でインビザライン矯正を受ける

インビザラインには高額な費用がかかるため「モニターを利用してできるだけ安く抑えたい」という気持ちは理解できます。しかし、安さだけで選んでしまうと前述したようなトラブルにつながる可能性があります。

実質無料や全額返金のほか大幅に安くなったモニター、通常の価格設定が極端に高すぎたり安すぎる場合も注意が必要です。あまりに相場からかけ離れた見積もりを提示された場合は「なぜそんなに安くできるのか」など、不明な点は納得できるまで質問してください。

トラブルや失敗を避けるためにも、適正価格でインビザライン矯正を受けることをおすすめします。

部分矯正

全体矯正

インビザラインの費用相場

20〜65万

70〜100万円

あわせて読みたい

インビザラインの費用相場は?安い?種類や分割料金も徹底解説

複数のクリニックを比較検討する

クリニックによって治療方針やサポート体制、料金体系は異なります。そのため矯正歯科を選ぶ際は、複数のクリニックを比較検討することが大切です。

カウンセリングを受ける際は、以下のポイントに注目して、安心して任せられるドクターかを見極めましょう。

  • デメリットやリスクも正直に教えてくれる

  • 質問や不安なことを相談しやすい

  • 費用の明細や治療期間を明確に提示してくれる

  • 複数の選択肢を提示してくれる

  • サポート体制が整っている

インビザラインモニターを受けるクリニックは慎重に選ぼう

カウンセリングをする医師

インビザラインのモニターは、条件に当てはまればお得に矯正が受けられる制度です。しかしトラブルが発生した事例もありますので、クリニック選びは慎重に行わなければなりません。

無料でカウンセリングを実施しているところもたくさんあります。複数のクリニックを比較検討し、あなたが本当に信頼できると思える矯正歯科でインビザラインのモニターに応募してください。

矯正についてもっと知る

ドクター所属学会(一部)

矯正歯科治療にともなうリスクについて