logo
logo
マウスピース矯正
最終更新日:2024年1月31日

マウスピース矯正のモニターは本当にお得?募集クリニックも紹介

困っている女性

本記事ではマウスピース矯正のモニターについて詳しく解説します。募集しているクリニックや応募する際の注意点も紹介しますので、モニターに応募してマウスピース矯正をお得に受けたいと考えている方は必見です。

真由美さんアイコン
歯科矯正ブログ編集チーム

木村真由美

Oh my teethでのマウスピース矯正を経て、2021年6月に株式会社Oh my teethにジョイン。マウスピース矯正経験者としてOh my teethのオウンドメディア「歯科矯正ブログ」にて記事を更新中。ミッションは「歯並びに悩むすべての方に歯科矯正の確かな情報をお届けすること」。

「マウスピース矯正のモニターは本当にお得なの?」「どんな矯正歯科で募集してる?」「トラブルに巻き込まれたりしない?」このような疑問をお持ちではありませんか?

マウスピース矯正のモニターに採用されると、通常価格より安く矯正治療が受けられます。しかし、クリニックによってさまざまな条件があるため、応募する前にしっかり確認する必要があります。

そこで本記事では、マウスピース矯正のモニターに応募する際の注意点や、募集を行っているクリニックを紹介。マウスピース矯正のモニターで後悔やトラブルを防ぐためにも、ぜひ最後までご覧ください。

マウスピース矯正のモニターとはどんなもの?

マウスピースを装着する女性

マウスピース矯正のモニターとは、アンケートに回答したり症例写真の提供をする代わりに、モニター価格でマウスピース矯正が受けられる制度です。

クリニック側は症例写真やリアルな患者の意見が得られ、患者側は通常より安い料金でマウスピース矯正が受けられます。このようにモニター制度は、クリニック側、患者側双方にメリットがあります。

クリニックによっても異なりますが、マウスピース矯正のモニターに採用されると、一般的に以下の3つに協力を求められることが多いです。

①症例写真や動画を利用

マウスピース矯正の施術前後の写真や、治療過程の動画撮影に協力するモニターです。提供した症例写真は、クリニックのホームページやSNSに掲載されたり、ほかの患者への説明用資料や学会報告などに使用されます。

②矯正治療に関するアンケートの回答

マウスピース矯正治療を受けた感想を得るため、アンケートに協力を求められるケースも。アンケートの回答は、クリニックのホームページやSNSに体験談として掲載されたり、ドクターやスタッフの技術を向上させるために活用されます。

③SNSへの口コミ投稿

マウスピース矯正治療の感想をSNSで投稿してもらうために、モニター募集が行われることもあります。SNSに発信してもらうことで、クリニックやマウスピース矯正をより広く知ってもらうことが目的です。

マウスピース矯正のモニター募集を行っているクリニック

お金とスマホ

では、実際どんなクリニックでマウスピース矯正のモニター募集をしているのでしょうか。ここからは、マウスピース矯正のモニター募集しているクリニックを、モニター条件や割引率と合わせて紹介します。

湘南美容歯科クリニック

湘南美容歯科クリニックでは、インビザラインの各プランとクリアコレクトのマウスピース矯正モニターを募集しています。

モニターの条件は、ホームページやSNSで使用する「施術前後の写真撮影(施術箇所のみ)」「手術中の動画撮影」「アンケートの回答」です。モニターに採用されると、プランによって20,000〜50,000円ぐらいの割引が適用されます。

以下は湘南美容歯科クリニックで募集しているマウスピース矯正モニターの一例です。

  • インビザライン エクスプレス:通常価格 248,000円→モニター価格 198,000 円

  • インビザラインGo:通常価格 355,500円→モニター価格 335,500円

  • クリアコレクトUNLIMITED(保定リテーナー込):通常価格 548,000円→モニター価格 500,000円

モニター募集しているプランが豊富なので、自分の歯並びに合ったモニターに応募できそうですね。

銀座青山 You矯正歯科

銀座青山 You矯正歯科では、インビザラインの各プランのモニターを募集しています。

モニターの条件は、SNSやメディアへ掲載する「矯正治療前後の写真撮影(顔出しなし)」「平日17時までに通院できる方」です。モニターに採用されると全プラン矯正代金から10%の割引が適用されます。(※その他精密検査、保定用マウスピース、保険診療は通常料金)

以下は銀座青山 You矯正歯科で募集しているマウスピース矯正モニターの一例です。

  • インビザライン(14個以内で完成する部分矯正):通常価格 495,000円→モニター価格 445,500円

  • インビザライン(26個以内で完成する部分矯正):通常価格 660,000円→モニター価格 594,000円

  • インビザライン(個数は無制限の非抜歯全体矯正):通常価格 880,000円→モニター価格 792,000円

平日17時までに通院できる方であれば、お得にマウスピース矯正が受けられそうですね。

マウスピース矯正 Oh my teeth

マウスピース矯正 Oh my teethでは、取り扱いプラン2種類(部分矯正・全体矯正)のモニターを毎月先着30名限定で募集しています。

モニターの条件は、ホームページやSNSなどで公開する「口腔内写真撮影(顔出しなし)」「矯正完了後のインタビュー」です。モニターに採用されると両プラン10,000円の割引が適用されます。

  • Basicプラン(部分矯正):通常価格 33万円→モニター価格 32万円

  • Proプラン(全体矯正):通常価格 66万円→モニター価格 65万円

通常、モニター価格で割引になるのは基本料金のみで、精密検査料や調整料、保定装置料、管理料などが別途必要になるクリニックが多いです。

マウスピース矯正 Oh my teethの場合、各種精密検査(歯科医師による口腔内診査や、レントゲン撮影、3D歯型スキャン)も無料。矯正開始後の定期的な通院は原則不要なので、通院費用や調整料も不要です。基本的に追加料金が発生することはありません。

0円でここまでわかる!Oh my teethの無料診断(今ならモニター募集中)

マウスピース矯正のモニター募集は誰でも応募できる?

疑問に思う女性

マウスピース矯正のモニター募集は、すべての方が応募できるわけではありません。クリニックによっては年齢や性別に制限がある場合があります。

また、マウスピース矯正はワイヤー矯正よりも適応範囲が限られます。そのため、以下のような歯並びの方は、マウスピース矯正のモニターには応募できません。

マウスピース矯正ができない例
  • 歯を大きく動かす必要がある歯並び

  • あごの骨格に問題がある歯並び

  • 重度の歯周病がある

マウスピース矯正は、抜歯が必要なケースなど歯を大きく移動させる矯正は苦手です。たとえば、重度のガタつきや出っ歯などは、マウスピース矯正では治せないことがあります。

また、あごの骨格に問題がある場合は、歯科矯正だけでは対応できないため、外科手術を併用する外科的矯正治療が必要になる可能性も。そして重度の歯周病がある場合は、マウスピース矯正だけでなく歯科矯正そのものを行うのが難しいです。

ただし、マウスピース矯正ができるかどうかは自己判断できないので、まずはクリニックで検査を受けることをおすすめします。

あわせて読みたい

【マウスピース矯正できない例6つ】あなたは当てはまる?【歯科医師監修】

マウスピース矯正のモニター募集に応募する際の注意点

注意喚起する医師

マウスピース矯正のモニター募集に応募する際は、次のようなことに注意が必要です。

SNSやホームページに顔や名前が公開される可能性がある

モニターで提供した症例写真や動画は、ホームページやSNSに掲載されるケースが多いです。しかし、不特定多数の人が見る媒体に、自分の写真を使われることに抵抗がある方もいるでしょう。

多くのマウスピース矯正のモニター募集が「個人が特定できない状態」での掲載ですが、クリニックによっては「顔出し必須」などの条件があるケースも。

「思っていた以上に写真が使われて嫌だ」と後悔しないために、マウスピース矯正のモニター募集に応募する際は、顔や名前がどこまで公開されるのかを事前に確認しておきましょう。

すべてのクリニックでモニター募集をしているわけではない

マウスピース矯正のモニター募集は、ごく一部のクリニックに限られます。そのため、自分が受診したいと考えている矯正歯科ではモニターを募集していない可能性もあるでしょう。

また、モニターを募集しているクリニックであっても、すべての矯正方法がモニター募集しているわけではありません。マウスピース矯正を希望していても、ワイヤー矯正だけしかモニター募集をしていないこともあり得ます。

実質無料モニターに要注意!トラブルになった事例もある

マウスピース矯正のモニターに関しては、2023年に「矯正費用が実質無料になる」と言われてモニター契約したが、返金されるはずだったモニター報酬がもらえなかったというトラブルでニュースになっています。

具体的には、最初に矯正費用を全額支払い、後からモニター報酬として毎月返金されるものでした。しかし、実際にはモニター報酬の支払いは途中で止まり、クリニックが突然閉院してしまったため、治療も受けられずローンの返済をしなければならなくなったのです。

マウスピース矯正には専門的な知識と高度な技術を必要とするため、矯正費用が無料になることはまずないと考えた方がいいです。「実質無料」「全額返金」など、あまりにも大幅に安くなっているモニター募集には、十分に注意する必要があります。

マウスピース矯正モニターでトラブルを防ぐポイント

矯正相談を受けている様子の画像

前述したようなマウスピース矯正のモニター募集でトラブルを防ぐためには、以下のようなポイントがあります。

信頼できるクリニックを選ぶ

マウスピース矯正のモニターで後悔しないためにも、クリニック選びは非常に重要です。以下のポイントを参考に、信頼できる矯正歯科を選びましょう。

  • サポート体制が整っている

  • 実績豊富な矯正専門のドクターが在籍している

  • ドクターに相談しやすい

  • 検査結果を丁寧に説明してくれる

  • デメリットやリスクも教えてくれる

実際にカウンセリングに行って、少しでも疑問や不安に感じることは、しっかり質問して解消しておくことが大切です。納得できないことがあるなら、別のクリニックにも相談へ行ってから判断しましょう。

できれば複数のクリニックでカウンセリングを受けて、比較検討した上で決めるのが理想的です。

あわせて読みたい

矯正歯科の選び方|後悔しないためのポイント8選

継続できなかった場合の費用がどうなるかを確認しておく

マウスピース矯正のモニターは、最後まで矯正治療が続けられることが前提条件です。モニター採用後に継続できなかった場合、通常価格との差額が必要になる可能性も。

万が一継続できなかった場合の費用がどうなるかは、事前に確認しておきましょう。また、自己都合だけでなく、クリニック側の都合で中断した場合の補償も確認しておくと安心です。

マウスピース矯正のモニターはどこで申し込んだらいい?

keitai

マウスピース矯正のモニターは、クリニックやブランドのホームページで募集をしているケースが多いです。申し込みの際、モニター番号が必要になる場合やLINEの友達追加が必要な場合もありますので、ホームページをよく確認してください。

矯正中は定期的な通院が必要になります。また、モニターの条件によっては指定された日に通院しなければいけないケースもあるので、自宅や職場から通院しやすいクリニックを選ぶのがおすすめです。

マウスピース矯正のモニターは条件をしっかり確認して応募しよう

マウスピース矯正 Oh my teeth 導入クリニックの無料カウンセリング

マウスピース矯正のモニターは、クリニックごとにさまざまな応募条件が設定されています。ホームページなどへ症例写真が掲載されるケースも多いので「顔出しは必要なのか」「名前はイニシャルなのか」など、条件をしっかり確認してから応募しましょう。

矯正についてもっと知る

ドクター所属学会(一部)

矯正歯科治療にともなうリスクについて