logo
マウスピース矯正
最終更新日:2024年5月13日

マウスピース矯正治療の流れを解説!始めるまでの期間はどれくらいかかる?

真由美さんアイコン
歯科矯正ブログ編集チーム

木村真由美

Oh my teethでのマウスピース矯正を経て、2021年6月に株式会社Oh my teethにジョイン。マウスピース矯正経験者としてOh my teethのオウンドメディア「歯科矯正ブログ」にて記事を更新中。ミッションは「歯並びに悩むすべての方に歯科矯正の確かな情報をお届けすること」。

「マウスピース矯正はどんな流れで治療が進むんだろう?」「矯正を始めるまでに何か準備は必要?」「クリニックに行ったらすぐに矯正を始められる?」

マウスピース矯正を考えているけれど、実際にどんな流れで治療が行われるのかがわからず、不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、マウスピース矯正の初回カウンセリングから矯正終了するまでの流れを、所用時間や始めるまでの期間と合わせてわかりやすく解説します

安心感を持って治療を受けるためにも、この記事を読んで具体的なマウスピース矯正の流れを把握しておきましょう。

歯並びの動き方が事前にわかるマウスピース矯正
マウスピース矯正 流れ 目次下CTAボタン

マウスピース矯正治療の流れ

マウスピース矯正治療は一般的にどのような流れで進むのかを、所用時間や必要となる費用目安とともに詳しく解説します。

①初回カウンセリング(30〜60分程度)

Oh my teeth導入クリニックドクターによる問診

まずは現在の歯並びや口元の悩み、マウスピース矯正に関する疑問、どのような歯並びになりたいかなどを相談します。その後、ドクターがお口の状態を確認した上で、治療期間や費用の目安を提示される場合が多いです。

カウンセリングの際は、ドクターやスタッフの対応、クリニックの雰囲気なども確認しておきましょう。この時点で疑問や不安なことを解決できていると安心です。

初回カウンセリング料:無料~5,000円程度

②精密検査・歯型採取(60分程度)

Oh my teeth無料診断時に行うレントゲン撮影

矯正を希望する場合、マウスピース矯正が可能かどうかの検査をします。クリニックによってはカウンセリングと精密検査を同日に行う場合もあります。

精密検査の内容
  • 口腔内診査

  • 口腔内写真撮影

  • 顔貌写真撮影

  • パノラマレントゲン撮影

  • 頭部X線規格写真(セファログラム)撮影

  • 歯科用CT撮影

  • 歯型採取

歯型採取は、口腔内スキャナーと従来の印象材を使用して行う方法の二種類があります。口腔内スキャナーの場合、リアルタイムで歯型を確認でき、精密で患者さんの負担が少ない歯型取りが可能です。

精密検査料:10,000~65,000円程度

Oh my teethなら精密検査を無料で受けられます。事前にマウスピース矯正の流れが知りたい方はお気軽に無料診断へお越しください。

マウスピース矯正 流れ CTAボタン

③治療計画の説明・シミュレーションの確認(30〜60分程度)

マウスピース矯正 Oh my teethの矯正シミュレーション

精密検査の結果をもとに、担当医による診断結果と治療計画の説明を受けます。クリニックによっては、現在の歯並びから理想の歯並びまでどのように歯を動かしていくのか、3Dシミュレーション画像で確認することも可能です。

正確な治療計画やシミュレーションを作る場合は、精密検査から1ヶ月程度かかることも。この段階で、詳細な治療期間と費用が確定し提示されます。

デジタルシミュレーション作成費用:5,000〜30,000円

→ マウスピース矯正Oh my teethの無料カウンセリングを予約する

④契約

治療計画に納得できたら同意書へサインし契約します。納得できないのであれば、この時点では契約せずにほかのクリニックでセカンドオピニオンを受けることも可能です。

矯正装置料を支払うタイミングや支払い方法はクリニックによって異なりますが、一般的には契約後になることが多いです。

【マウスピース矯正の支払いシステム】

  • トータルフィーシステム:矯正治療にかかる費用の総額を矯正開始前に提示する制度。基本的に追加費用は発生しません。

  • 処置別払い制度:矯正装置料と処置を行った際にかかった費用を都度支払う制度。通院のたびに支払うため総額がわかりにくい。

矯正装置料:10~100万円程度

⑤マウスピース作製

契約後はマウスピースを工場などに発注して作製します。マウスピースの発注から届くまでの期間はメーカーによって異なります。

マウスピースが届くまでの期間
  • 海外で作製する場合(インビザラインやクリアコレクトなど):3週間~1ヶ月程度

  • 国内製造の場合(アソアライナーやキレイライン矯正など):10日〜3週間程度

⑥矯正を始める前に必要な治療

虫歯の治療

虫歯や歯周病がある場合、先に治療を行ってから矯正を開始します。また、歯を移動させるスペースがない場合は、抜歯やIPR(歯の側面を少し削る処置)が必要になることも。矯正専門のクリニックの場合、虫歯・歯周病の治療、抜歯をしてもらうため、別のクリニックで行う場合もあります。

虫歯・歯周病の治療費:1回につき1,500~10,000円程度

抜歯費用:1本あたり5000〜15,000円程度

IPR:3,000〜5,000円程度

⑥矯正スタート(30分程度)

マウスピース矯正 Oh my teethのマウスピース

マウスピースがクリニックに届いたら、受け取りに行き矯正スタート。マウスピースの着脱練習や取扱方法などの説明を受けます。

マウスピースは毎日20時間以上装着し、1〜2週間ごとに自分で新しいマウスピースに交換します。飲食の際は外して食後は必ず歯磨きをして再装着してください。

マウスピース矯正 流れ CTAボタン

⑦定期的に通院(30分程度)

Oh my teeth導入クリニックドクターによる口腔内診査

マウスピース矯正中は、1〜3ヶ月に1回程度の通院が必要です。計画通りに歯が動いているか、口腔内の衛生状態のチェックをします。

必要に応じてアタッチメント(歯の動きを細かく調整するために歯の表面につける白い突起)を装着します。計画通りに歯が動いていない場合は、リファインメントという治療計画の修正作業が必要です。

  • 調整料:1回につき3,000~10,000円程度

  • アタッチメントの取り付け:5,000円程度

  • リファインメント:20,000円程度/回

Oh my teethでは、定期的な通院不要でマウスピース矯正を始められます。

まずはOh my teethのマウスピース矯正が適応となるか無料診断へお気軽にお越しください。

→ Oh my teethの無料診断でマウスピース矯正ができるか調べる

font-size:0.5rem+※「通院不要」とは、矯正開始後の定期通院原則不要を示しています。矯正プラン適合診断は歯科医師が直接診察した上で出しますのでご安心ください。++

⑧矯正終了・保定期間スタート

理想の歯並び・噛み合わせになったら矯正治療は終了です。矯正直後は歯が元の位置に戻りやすいため、保定装置(リテーナー)を装着して後戻りを防ぎます。保定期間は、矯正治療を行った期間と同じ期間必要です。保定期間も3〜6ヶ月に1回程度通院が必要になります。

保定装置料:10,000~60,000円程度

観察料:1回につき3,000~5,000円程度

あわせて読みたい

歯科医師が回答!マウスピース矯正後に使う「リテーナー(保定装置)」とは?どのくらいつけるの?

マウスピース矯正の流れでよくある質問

Q&A

マウスピース矯正の流れに関して、よくある質問にお答えします。

始めるまでの期間はどれくらいかかる?

カウンセリングを受けてからマウスピース矯正を始めるまでの期間は、最短でも1ヶ月はかかります。平均的には2ヶ月程度かかる場合が多いです。また虫歯や歯周病の治療、抜歯が必要になると、2ヶ月以上かかる場合もあります。

「マウスピース矯正を始めたい」と思っても、治療計画を立てたりマウスピースを作製するのに時間がかかるため、すぐに始められるわけではありません。クリニックや口腔内の状態によっても異なるので、具体的な期間はカウンセリングの際に確認してみてください。

マウスピース矯正にかかる治療期間は?

マウスピース矯正にかかる期間は、歯並びの状態や矯正範囲によって異なります。軽度の歯並びの乱れや前歯を中心に動かす部分矯正であれば、数ヶ月で治療が完了することもあります。一方、重度の歯並びの乱れや奥歯から全体を動かす全体矯正の場合は、年単位の治療になるケースが多いです。

矯正期間

保定期間

部分矯正

2ヶ月〜1年程度

2ヶ月〜1年程度

全体矯正

1〜3年程度

1〜3年程度

上記で紹介した治療期間はあくまでも目安です。マウスピース矯正は、自分自身でマウスピースを毎日20時間以上装着できるよう管理しなければなりません。つけ忘れて装着時間が足りないと、計画通りに歯が動かず治療期間が長引いてしまいます。計画通り終わらせるためには自己管理が重要です。

どれくらいで効果を実感できる?

1枚のマウスピースでは約0.25mm歯を動かせるため、1週間に1回交換する場合で計算すると、1ヶ月で最大1㎜程度動くことになります。

効果や感じ方には個人差がありますが、比較的軽度な前歯のすきっ歯の場合は、1ヶ月程度で歯が動いたと効果を実感できる可能性があります。一方で、全体的にガタつきが大きい重度の叢生(そうせい)の場合、効果を実感するまで半年以上かかる可能性が高いです。

あわせて読みたい

歯列矯正の1ヶ月の変化はどれくらい?あなたの歯の動きはいつから現れる?

事前にマウスピース矯正の流れを理解し安心して治療をはじめよう

Oh my teeth導入クリニックドクターによるカウンセリング

マウスピース矯正は、最初にカウンセリングを受けてから精密検査を行い、治療計画を作成し契約に進むのが一般的です。あらかじめ治療の流れを理解しておけば、安心してマウスピース矯正をはじめられます。

口腔内の状態によっては、虫歯の治療や抜歯が必要になる場合もあります。まずはカウンセリングを受けて、あなたのマウスピース矯正がどのような流れで進むのかを聞いてみてください。

マウスピース矯正 流れ CTAボタン

矯正についてもっと知る

ドクター所属学会(一部)

矯正歯科治療にともなうリスクについて