logo
マウスピース矯正
最終更新日:2024年5月13日

マウスピース矯正中でもキスできる?3つの注意点とワイヤー矯正との比較も解説

マウスピース矯正してもキスできる?注意3つとワイヤー矯正との比較も解説
真由美さんアイコン
歯科矯正ブログ編集チーム

木村真由美

Oh my teethでのマウスピース矯正を経て、2021年6月に株式会社Oh my teethにジョイン。マウスピース矯正経験者としてOh my teethのオウンドメディア「歯科矯正ブログ」にて記事を更新中。ミッションは「歯並びに悩むすべての方に歯科矯正の確かな情報をお届けすること」。

「マウスピース矯正していてもキスできる?」

「マウスピースをつけたままキスしても大丈夫なのかな?」

マウスピース矯正中のキスについて気になるけれど、歯科医師に質問するのは恥ずかしい......と感じている方は少なくありません。

そこで本記事では、人にはちょっと聞きづらいマウスピース矯正中のキス事情について解説します。

「マウスピース矯正していても恋愛を楽しみたい!」という方はぜひ参考にしてください。

マウスピース矯正していてもキスできる?できない?

マウスピース矯正してもキスできる?注意点5つとワイヤー矯正との比較も解説

結論からいうと、マウスピース矯正中にキスをしても問題ありません。「治療に影響しないかな?」と心配される方もいらっしゃいますが、マウスピース矯正していても自由に恋愛をお楽しみくださいね。

しかも、矯正用マウスピースはポリウレタン製でツルツルしています。ワイヤー矯正のように突起物がないため、マウスピースを装着したままキスしても唇や舌などを傷つける心配はほとんどありません。

「どうしてもマウスピースが気になる」という方は、キスするタイミングでマウスピースを外してもOK。マウスピース矯正は矯正装置が歯に固定されていないため、キスやデート中にマウスピースを自由に外せるのが大きなメリットです。

さらに、マウスピース矯正は矯正器具が目立たないので、恋愛との相性がいい矯正方法といえるでしょう。「恋愛も楽しみながら歯並びを整えたい」という方は、マウスピース矯正がおすすめです。

ただし、マウスピース矯正は治療できる適合症例が限られるのがデメリット。マウスピース矯正でご自身の歯並びを治せるかを確認するためにも、まずはクリニックで診断を受けてみましょう。

マウスピース矯正の Oh my teethでは、一般的に30,000円ほどかかる矯正前診断を無料で実施しています。「マウスピース矯正で治療できるかどうかだけ知りたい」という方も、遠慮なくご予約ください。

マウスピース矯正 Oh my teeth の無料診断を予約する

マウスピース矯正中のキスで注意する3つのポイント

マウスピース矯正してもキスできる?注意点5つとワイヤー矯正との比較も解説

すでに説明した通り、マウスピース矯正中でもキスはできます。ただし、矯正治療と恋愛を両立させるためには、下記にあげる3つのポイントに注意しましょう。

マウスピース矯正中のキスで注意する3つのポイント
  • デート中もマウスピースは長時間外さないようにする

  • キスで歯周病に感染しないように気をつける

  • キスのエチケットとして口腔内を清潔に保つ

デート中もマウスピースは長時間外さないようにする

キスする際にマウスピースを一時的に外すのは問題ありませんが、デート中であっても1日20時間以上はマウスピースを装着しましょう。マウスピースの装着時間を守らないと計画通りに歯が動かず、結果として治療期間が延びてしまいます。

とはいえ、パートナーとの幸せな時間では、マウスピースをつけ忘れてしまうこともあるかもしれません。携帯電話のタイマーなどを活用しながら、マウスピースの着用時間を上手にコントロールしましょう。

あわせて読みたい

マウスピース矯正の装着時間が守れないリスク!足りないときの対処法は?

キスで歯周病に感染しないように気をつける

マウスピース矯正中に歯周病になると進行具合によっては、治療計画に影響が出てしまいます。なぜなら歯周病が重症化すると、矯正治療の中断を余儀なくされることがあるからです。

実は、歯周病菌は唾液を介して感染するため、キスや食器の共用などでも菌が移ってしまいます。口内環境が悪いと歯周病の発症リスクが高まるため、清潔な口腔内環境を保つことが重要です。

ちなみに、日本歯周病学会によると「15〜24歳:20%」「25〜34歳:30%」が歯周病に罹患しているとされ、若年層でも10人に2〜3人が歯周病になっている計算になります。

歯周病になるのは中高年層のイメージがありますが、若い人でも歯周病になるリスクがあるので注意が必要です。

歯周病菌に感染したからといって必ずしも歯周病を発症するわけではありませんが、キスの前後だけでなく日ごろから口腔ケアを心がけましょう。

マウスピース矯正と歯周病に関しては、こちらの記事でも詳しく解説していますのでご覧ください。

あわせて読みたい

歯周病でも矯正できるの?同時にできない場合やリスクを解説

キスのエチケットとして口腔内を清潔に保つ

キスはパートナーとの大切なコミュニケーション手段ですが、口臭予防は最低限のマナーでありエチケットです。どんなに愛しい相手であっても、キスする際に口臭があっては気持ちのよいものではありません。

口臭を予防するためにも口腔内の衛生環境を保ち、以下のようなデンタルケアを習慣化しましょう。

習慣化したいデンタルケア
  • 毎食後の丁寧な歯磨き:磨き残しがある状態でマウスピースを装着すると雑菌が繁殖し、口臭や虫歯の原因になる

  • デンタルフロス・歯間ブラシ・口腔洗浄器などの活用:歯ブラシだけでは取り除けない歯垢や、隙間にはさまった細かい食べかすを除去できるため口臭予防に効果的

  • マウスウォッシュ(口腔洗浄液)の活用:歯磨きとセットで使用すると、口臭予防や歯周病予防に高い効果を期待できる

ロマンチックなキスシーンでパートナーをがっかりさせないためにも、マウスピース矯正中はいつも以上にデンタルケアを心がけましょう。

あわせて読みたい

矯正中に口臭が発生する5つの原因!対策やセルフチェックの方法も紹介 

【マウスピース矯正vsワイヤー矯正】キスしやすいのはどっち?

マウスピース矯正してもキスできる?注意点5つとワイヤー矯正との比較も解説

キスのしやすさの観点でマウスピース矯正とワイヤー矯正を比較すると、マウスピース矯正のほうに軍配が上がります。

マウスピース矯正がキスしやすいとされる理由は、下記の通りです。

マウスピース矯正がキスしやすい理由
  • マウスピースを取り外してキスできる

  • ワイヤー矯正のように突起物がないため、唇や舌を傷つける心配がない

  • マウスピースが透明で目立たず、キスする際に顔を近づけても見た目の違和感がない

もちろん、「ワイヤー矯正=キスできない」というわけではありません。ワイヤー矯正中であっても、唇や舌を傷つけないようにケアをすればキスしても問題ありません。

いずれの矯正方法であっても、相手に配慮しながら恋愛生活を楽しむことが大切です。

マウスピース矯正中でも恋愛を楽しむためのポイント3つ

マウスピース矯正してもキスできる?注意点5つとワイヤー矯正との比較も解説

マウスピース矯正は歯並びを美しく整えて、自分を磨くために有効な治療法です。しかし、治療中は見た目が気になったり食事や会話に影響が出たりして、恋愛に支障が出るのではないかと不安に感じる人は少なくありません。

ここではマウスピース矯正中でも恋愛生活を充実させるための3つのポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

マウスピース矯正中でも恋愛を楽しむためのポイント3つ
  • マウスピース矯正をはじめる前にパートナーに相談する

  • マウスピース矯正についての知識をパートナーと共有する

  • パートナーも巻き込んで自分磨きを一緒に頑張る

マウスピース矯正をはじめる前にパートナーに相談する

マウスピース矯正を検討されている方は、事前にパートナーに伝えておくことをおすすめします。「マウスピース矯正をする目的」をしっかり説明することによって、あなたの意志を尊重してもらいやすくなるでしょう。

マウスピース矯正は決して恥ずかしいことではなく、むしろ「きれいになりたい」「かっこよくなりたい」という前向きな行動です。その姿勢が伝われば、パートナーも好意的に受け入れてくれるはずです。

マウスピース矯正を完走するにはパートナーの理解も重要なカギになるため、協力し合って治療のゴールまで一緒に走り抜けましょう。

マウスピース矯正についての知識をパートナーと共有する

マウスピース矯正中は自己管理や外出先での制限も多くなるため、一緒に過ごすためにもパートナーの理解が大切です。

下記のような点をパートナーに知ってもらうことで、マウスピース矯正についてより理解が深まります。

パートナーと共有したいマウスピース矯正の知識
  • 治療計画

  • マウスピースの装着時間(1日20時間以上)

  • マウスピース装着時の飲食制限(水以外NG)

  • 痛みが出る可能性

  • デンタルケアの必要性

マウスピース矯正中の「できること・できないこと」を共通認識としてもち、どちらか一方だけが我慢することのないようにするのが大切です。制限がある中でもお互い楽しめるデートプランを一緒に練って、矯正治療と恋愛を同時に楽しみましょう。

こちらの記事にはマウスピース矯正について詳しく解説していますので、ぜひパートナーと一緒にご覧になってください。

あわせて読みたい

マウスピース矯正とは?メリットや後悔しないために特徴を徹底解説

パートナーも巻き込んで自分磨きを一緒に頑張る

マウスピース矯正は、自己実現のための手段の一つ。矯正をきっかけに、パートナーと一緒に自分磨きをするのもおすすめです。

「わたしは矯正治療を頑張るから、あなたは〇〇に挑戦してみない?」「一緒に〇〇を頑張ろう!」というように、2人で目標に向かって努力すれば絆も強くなるはずです。

矯正と一緒にはじめたい!おすすめの自分磨き一例
  • ジムに通う

  • ダイエットに挑戦する

  • マラソンに挑戦する

  • 読書する

  • 禁煙する

マウスピース矯正中のキスに関してよくある質問|FAQ

マウスピース矯正してもキスできる?注意点5つとワイヤー矯正との比較も解説

ここでは、マウスピース矯正中のキスに関してよくある質問を紹介します。

マウスピース矯正中のキスについて、多くの人はどのようなことを不安や疑問に感じているのか、一つずつみていきましょう。

マウスピース矯正中のキスに関してよくある質問2つ
  • Q1:マウスピース矯正していると「キスしたくない」と悪い印象を持つ人が多いですか?

  • Q2:キスするときにマウスピースの臭いは気になりませんか?

Q1:マウスピース矯正をすると、「キスをしたくない」など悪い印象をもたれやすくなりますか?

マウスピース矯正に対して悪いイメージをもつ人は少ないでしょう。むしろ、自分磨きに努力する姿にプラスの印象をもつ人のほうが多いです。

もし、パートナーがマウスピースをつけたままキスすることに抵抗を感じている場合は、キスをするときにマウスピースを外せば問題ありません。

あわせて読みたい

歯科矯正中はキスできる?注意点と彼女・彼氏に与える印象

Q2:キスをする際、マウスピースの臭いは気になりませんか?

マウスピースのお手入れを怠ると臭いがつき、それが口臭の原因になることもあるので注意しましょう。マウスピースは基本的に水洗いでOKですが、汚れが気になるときは柔らかい歯ブラシで優しくブラッシングして汚れを落とします。

また、市販の洗浄剤を利用すると汚れだけでなく臭いも除去できるので、定期的な使用をおすすめします。

マウスピース矯正中でもキスOK!恋を楽しみながら歯並び美人に

マウスピース矯正してもキスできる?注意点5つとワイヤー矯正との比較も解説

「マウスピース矯正していたらキスできないのかな?」と不安を抱いていた方も、安心していただけたでしょうか。

マウスピースの装着時間やデンタルケアなどの注意点を守れば、マウスピース矯正中のキスは問題ありません。マウスピース矯正で歯並びを改善して、自信をもって思いっきり恋も楽しんでくださいね。

「マウスピース矯正で歯並びを整えながら恋愛も満喫したい!」という方は、まずはクリニックで診断を受けてみましょう。

マウスピース矯正の Oh my teethでは、無料の矯正前診断を実施しています。ぜひ、お気軽にお越しください。

クリニックを選んでマウスピース矯正 Oh my teethの無料診断を予約する

矯正についてもっと知る

ドクター所属学会(一部)

矯正歯科治療にともなうリスクについて