logo
マウスピース矯正
最終更新日:2024年5月13日

【マウスピース矯正中の学校の過ごし方】3つの注意点とクリニック選びのコツも紹介

中高生
真由美さんアイコン
歯科矯正ブログ編集チーム

木村真由美

Oh my teethでのマウスピース矯正を経て、2021年6月に株式会社Oh my teethにジョイン。マウスピース矯正経験者としてOh my teethのオウンドメディア「歯科矯正ブログ」にて記事を更新中。ミッションは「歯並びに悩むすべての方に歯科矯正の確かな情報をお届けすること」。

マウスピース矯正は、学生の方でもはじめられます。
矯正器具が透明で目立ちにくく、ワイヤー矯正よりも比較的リーズナブルなので、やってみたいという学生さんも多いのではないでしょうか?

しかし、いざマウスピース矯正をはじめるとなると
「学校生活で気をつけることはある?」
「スポーツや楽器の演奏をしても大丈夫?」
など気になることがたくさん出てきますよね。

そこで本記事では、マウスピース矯正中の学校生活での注意点を解説マウスピース矯正をはじめるにあたって知っておくべきポイントをご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

マウスピース矯正Oh my teethの対象年齢は15歳以上です。未成年の方は親権者の同意が必要となり、加えて以下の3点を満たすことも条件です。

  • すべて永久歯に生え変わっている

  • 親知らずの手前に生える上下の奥歯(7番)が揃っている

  • 初潮を迎えて1年を経過している

これらの条件をクリアしている方は、ぜひOh my teethの矯正前カウンセリングをご利用ください。無料で精密検査を行っています。

自宅で矯正
マウスピース矯正 学校CTA

マウスピース矯正中の学校生活で気をつける3つのポイント

中高生

マウスピース矯正中に学校で気をつけるべきポイントは大きく3つです!

マウスピース矯正中の学校生活で気をつけるポイント
  • 飲み物は水がおすすめ

  • 給食・お弁当の後は歯磨きが必須

  • 体育や部活でも基本は装着したままでOK

それぞれ詳しく見ていきましょう。

飲み物は水がおすすめ

マウスピース矯正中の飲み物は、基本的に水を選びましょう。水であればマウスピースをつけたまま飲んでOK 。糖分や着色成分が含まれていないため、虫歯や着色汚れのリスクもありません。

反対に、ジュース・スポーツドリンクなど甘いものや、コーヒー・紅茶など着色しやすいものを飲む場合は、必ずマウスピースを外しましょう

また60℃以上のホットドリンクも、マウスピースが変形する恐れがあるため要注意。変形するともとに戻らないため、作り直さなければなりません。新しいマウスピースが届くまで時間もかかるため、治療期間が長引く原因にもなります。

あわせて読みたい

マウスピース矯正中でOKな飲み物は?NGな飲み物と理由を解説

給食・お弁当の後は歯磨きが必須

飲食後は、歯磨きをしてからマウスピースを装着するのが矯正中のルール 。食べる量に関わらず、お弁当を食べたりお菓子をつまんだりすると、口の中は汚れます。そのままマウスピースを装着すると、歯に汚れがついたままになるため、虫歯のリスクを高めます。

そのため、飲食後はお手洗いで歯磨きとマウスピースの洗浄を行いましょう。飲食時にマウスピースを外すと、そのままつけ忘れることも多いため「食後の歯磨き&マウスピースの装着」はセットで習慣にするのがベストです!

体育や部活でも基本は装着したままでOK

マウスピース矯正の場合は、運動中にマウスピースを外す必要はありません 。ワイヤー矯正のような凹凸がなく、なめらかな表面なので口内を傷つける心配が少ないためです。一定の強度もあるため、多少の衝撃で割れたり破損したりするリスクも低い傾向にあります。

ただ、プレイヤー同士が激しくぶつかったり、ボールが口元に当たったりする競技には注意が必要です。ラグビー・アメフト・バスケットボールなど接触が多いスポーツをするときは、状況に応じてマウスピースを外すといいでしょう。

CTA

マウスピース矯正中の学校生活で気になる疑問を解決

教室

学校生活で気をつけるポイントを理解したところで、ここではマウスピース矯正中の学校生活でよくある疑問にお答えします。

食後に歯磨きができないときはどうすればいいですか?

歯磨きができないときは、応急処置としてうがいをしっかりしましょう 。コツは、水を口に含んだらぶくぶくと音を立てて、汚れを水流で落とすイメージでうがいをすること。携帯用マウスウォッシュでうがいをするのもおすすめです。

ただし、うがいはあくまでも応急処置です。時間があるときや帰宅後には必ず歯磨きをしてくださいね。

吹奏楽部で楽器の演奏に影響がないか心配です……

ワイヤー矯正と比べると、マウスピース矯正は凹凸がなく薄いため、楽器の演奏に支障が出にくい です。とは言え、マウスピースに慣れるまでは違和感があったり、息の出方が変わったりする可能性もあります。

そのため、大事なコンクールを控えている場合などはマウスピース矯正をはじめるタイミングをずらしたほうがいいかもしれません。部活動を引退したときや卒業後などで、矯正をスタートするのがよいでしょう。

マウスピースを装着しているのが友達にバレませんか?

マウスピース矯正は薄く透明なので、友達に気づかれにくい です。近くでじっくり見ないと、わからないくらい歯によくなじみます。

実際にSNSでも「周りに思っていたよりも全然バレない」といった声が見られました。

851441025373552641
1189029635985563648


しかし、マウスピースが汚れているとバレやすくなります。「友達にマウスピース矯正しているのを知られたくない」という学生さんは、歯磨きやマウスピースの洗浄など普段のお手入れを丁寧にすることも大切です。

マウスピース矯正中は滑舌が悪くなりますか?

マウスピースが薄くなめらかなので、滑舌には影響が出にくい です。ただ、マウスピースを装着しはじめた直後は、しゃべりにくいと感じることもあります。

マウスピースは歯列全体を覆うため、はじめはどうしても慣れないものです。しかし多くの場合、時間とともに違和感がなくなり普段通り話せるようになります。

あわせて読みたい

マウスピース矯正は喋りにくい?原因や滑舌を改善するコツを紹介

【学生向け】マウスピース矯正ブランドの選び方

中高生

最後に、マウスピース矯正ブランド選びに迷う学生さんに向けて、選び方のコツをご紹介します。選び方のコツは以下の3つです。

学生さん必見👀マウスピース矯正ブランドの選び方
  • 費用の安さにこだわりすぎない

  • サポート体制を確認する

  • 生活スタイルに合うブランドを選ぶ

費用の安さにこだわりすぎない

費用の安さにこだわりすぎてしまうと、治療を終えても理想の歯並びにならない可能性も考えられます。結果として、治療期間が長引いたり、マウスピースを追加したりすることになり、費用がかさんでしまうかもしれません。

矯正ブランドを選ぶ際は、自分の歯並びをしっかりなおせるかどうかが大前提 です。最低でも2つのブランドを受診すると、比較検討しやすいため、自分に合う矯正ブランドを見つけやすくなります。

また、費用の負担感を抑えるなら、支払い方法を確かめるのもポイント。自分で費用をまかなうのであれば「院内分割払い」に対応しているクリニックもおすすめです。ローンの審査がなく、クリニックが独自に用意している支払い方法なので、学生さんも利用しやすいですよ!

あわせて読みたい

学生でも歯科矯正費用を分割払いできる?条件や注意点を解説

あわせて読みたい

中学生・高校生の歯の矯正の値段はいくら?種類別に費用目安を紹介

サポート体制を確認する

矯正中は痛みや矯正装置の破損など、急なトラブルに見舞われることもあります。安心して治療を進めるためにも、サポート体制を確認しましょう。

特にマウスピース矯正は装着時間が1日20時間以上と決まっているため、自己管理能力が求められます。サポート体制が充実していると、孤独感を感じにくく、治療へのモチベーションも維持しやすい です。

実際に、LINEや専用アプリを通じて装着時間をチェックしたり、24時間相談できたりする矯正ブランドもあります。トラブル時や疑問があるときにすぐに相談でき、治療への不安を解消しながら矯正ライフを過ごせます。

理想の歯並びをゲットするためにも、サポート体制のチェックは大切です。

生活スタイルに合うブランドを選ぶ

生活スタイルに合う矯正ブランドを選ぶには「通院回数」に注目しましょう 。実際に、定期的な通院がネックになり、途中でドロップアウトしてしまう方は少なくありません。

「平日の夕方、土日も部活があって忙しい」
「通院を理由に友達との予定は断りたくない」

という学生さんは、通院回数が少ない矯正ブランドがおすすめ 。最近では通院回数を1~2回に抑え、矯正中の通院は原則不要の矯正ブランドも誕生しています。

マウスピース矯正Oh my teethは通わない矯正※として近年成長しているブランドのひとつ。矯正中はLINEで専属医療チームが24時間親身にサポートしますので、挫折せず治療を続けられる環境を整えています。料金プランはシンプルでたったの2つ。治療期間に関わらず料金は一律なので、矯正による急な出費を避けられます。

3万円相当の初期検査を無料で受けられますので、まずはお気軽にご相談くださいね。

自宅で矯正
マウスピース矯正 学校CTA

※マウスピース矯正 Oh my teethの「通わない」「通院不要」とは、矯正開始後の定期通院不要を示しています。矯正プラン適合診断は歯科医師が直接診察した上で出しますのでご安心ください。矯正開始後も歯並びの状態に応じて前処置を行ったり、歯科医師が必要と判断した場合には直接口腔内の状況を診させていただきます。

周りにバレにくいマウスピース矯正なら学校生活も過ごしやすい!

中高生

着脱可能で目立ちにくいマウスピース矯正でも、学校生活でも気をつけるポイントがあります。口内をきれいにしつつ、マウスピースの装着時間をしっかり確保して、理想の歯並びを手に入れましょう。

しかし、いざマウスピース矯正をはじめようとすると矯正ブランドがたくさんあるため、どれがいいのか迷ってしまう学生さんも多いのではないでしょうか?

自分に合う矯正ブランドに出会うには、費用やサポート体制はもちろん、生活スタイルと通院頻度がマッチするかも大切 です。最低でも2つのクリニックには受診して、比較検討してみてくださいね。

マウスピース矯正Oh my teethは、矯正をはじめるにあたって必要な検査が無料で受けられます。ユーザーさんが理想の歯並びを手に入れられるよう、親身にサポートいたしますので、歯並びのお悩みからささいな疑問まで何でもご相談ください。スタッフ一同、あなたのご来院を心よりお待ちしております。

→ Oh my teethのマウスピース矯正について詳しく知る

マウスピース矯正 学校CTA

矯正についてもっと知る

ドクター所属学会(一部)

矯正歯科治療にともなうリスクについて