logo
マウスピース矯正
最終更新日:2023年7月17日

マウスピース矯正のシミュレーションとは?気軽に使えるアプリも紹介

歯科矯正のシミュレーションについて知りたいですか?本記事ではマウスピース矯正の歯並びのシミュレーションや、横顔、医療費のシミュレーションなどについて解説。気軽に矯正前後のイメージが見られるアプリも紹介しますので、参考にしてください。

万樹さんアイコン
歯科医師

西尾万樹

東京表参道矯正歯科 院長。北海道医療大学歯学部卒業。2018年歯科医師免許取得。旭川医科大学病院口腔外科にて研修後、矯正歯科勤務。2020年コスメコンシェルジュ取得。

マウスピース矯正では、デジタル上で矯正前後の様子をシミュレーションできます。シミュレーションを作成すると、矯正中のモチベーションを維持しやすかったり、ドクターとの治療ゴールのすり合わせがしやすかったりするメリットがあります。

本記事では、 マウスピース矯正の歯並びのシミュレーション作成までの流れや、シミュレーションを作成するメリット、歯並び以外の歯科矯正に関するシミュレーション(横顔・医療費)について紹介 します。

簡易的なシミュレーションができるスマホアプリも紹介しますので、参考にしてくださいね。

マウスピース矯正 Oh my teethの無料診断にお越しいただくと、矯正に関する疑問やお悩みを歯科医師に直接ご相談いただけます。まずはお気軽にご予約ください。

マウスピース矯正 Oh my teeth の無料診断を予約する

マウスピース矯正のシミュレーションとは?

矯正シミュレーション

マウスピース矯正(矯正用のマウスピースを装着して歯を動かす矯正方法)では、あらかじめシミュレーションでどのような歯並びに変化するのかを見ることができます。ここではマウスピース矯正のシミュレーション作成の流れを紹介します。

口腔内スキャナで歯型をスキャンする

専用の機械を使って歯型をスキャンします。従来の印象材(粘土のような材質のものを歯につけて型をとるもの)とは異なり、 スティック状のカメラを口の中に入れて直接歯の状態を撮影 します。

Oh my teeth 導入クリニック ドクターによる3D歯型スキャン

こちらはOh my teethでの3D歯型スキャンの様子です。口腔内スキャナを使用した歯型スキャンは、このようにリアルタイムで自分の歯がディスプレイに映し出されます。

Oh my teethのスキャンの様子を知りたい方はこちらから↓

1586695447837814784

ドクターと理想の歯並びについて相談

歯型がとれたら、どのような歯並びが理想的なのか、ドクターとの間で 歯科矯正治療のゴール をすり合わせます。歯科矯正ではこのゴールのすり合わせが非常に重要なステップ。何か不明点があればこの段階でなるべく解決しておきましょう。

マウスピース矯正 Oh my teeth 導入クリニック歯科医師によるカウンセリング

Oh my teethでは、無料診断当日ドクターに質問できなかった内容は、後日LINE上で質問することも可能です。しっかり不明点や疑問を解決してからマウスピース矯正をスタートさせられます。

【あわせて読みたい】

専用ソフトで理想の歯並びまでのシミュレーションを作成

スキャンデータなどの精密検査結果を元に、 専用ソフトを使用して治療開始から理想の歯並びまでのシミュレーションを作成 します。

▼以下の動画ではOh my teethの出っ歯の症例の3Dシミュレーションを見られます。

シミュレーションに同意したら、歯科矯正治療がスタート。シミュレーションを元に作成されたマウスピースを順番通りに装着し、矯正を進めていきます。

【こちらの記事もおすすめ】

シミュレーション作成のための診療・検査は有料

ここまで紹介したようなシミュレーション作成のための歯型スキャンには一般的に費用がかかります。基本的に自由診療のため、クリニックによって費用は異なりますが、目安を以下に記載します。

  • 初診相談費用:無料〜5,000円

  • 検査・診断料:30,000〜60,000円

  • デジタルシミュレーション作成費用:5,000〜30,000円

Oh my teeth 導入クリニックのレントゲン撮影

Oh my teethではドクターによる口腔内診査・レントゲン撮影・3D歯型スキャンが無料で受けられます。

※シミュレーション作成には矯正プランの契約が必要です。

Oh my teethのシミュレーションについて詳しくは、下記もご覧ください。

矯正シミュレーションはあくまでも予測

マウスピース矯正の歯並びのシミュレーションは、あくまでも 予測 です。シミュレーション通りに歯が移動することが確約されるものではありません。

特にドクターの指示通りにマウスピースを装着できないと、シミュレーション通りに歯が動かないリスクが高まってしまいます。これは歯科矯正失敗の原因にもなるので、マウスピース矯正では ドクターの指示に従ったり、マウスピースの装着時間(1日20時間以上)を守ったりするのが重要 です。

気軽に矯正治療後のシミュレーションが見られるアプリ

前述したような本格的なシミュレーションではなく、 より気軽に矯正治療後の歯並びのシミュレーションを見られるWebアプリケーションやスマホアプリ もあります。

あくまでも簡易的なものではありますが、「歯並びがきれいになったらどういう印象になるか」を気軽に知りたい場合は便利なツールと言えるでしょう。

インビザライン スマイルビュー

「Invisalign SmileView(インビザライン スマイルビュー)」 は、クリニックで提供されるQRコードを読み取ってアクセスできるWebアプリケーションです。 ページからセルフィーを撮影して送信すると、1分以内に矯正治療前後のイメージが表示 されます。

インビザライン矯正を提供しているクリニックで「簡易矯正シミュレーション(無料)」といった診療メニューがある場合、このWebアプリを使ったシミュレーションが行われている可能性があります。

インビザラインとは、アメリカのアライン・テクノロジー社によって開発されたマウスピース型矯正治療法です。世界100か国以上、900万人を超える人( 参照 )がインビザライン・システムによる治療を受けています。

Meitu

Meituはいわゆる写真加工スマホアプリですが、 歯並びの補正機能 がついているユニークなアプリです。あくまでもイメージとして「歯並びをなおすとどんな感じか」を知りたい人は、このようなアプリを試してみるのも一つの手でしょう。

※インストールや加工は無料でできますが、歯並びを補正した画像の保存は有料プランでないとできません。 
※インストールは自己責任でお願いします。

▶️iPhoneをお使いの方は こちら
▶️Androidをお使いの方は こちら

画像リンク

歯並びだけじゃない!ほかの矯正シミュレーションの種類

レントゲン写真を棒で指している画像

ここまでは歯並びのシミュレーションについて紹介してきましたが、歯科矯正ではそれ以外のシミュレーションが受けられることもあります。

横顔(即貌)のシミュレーション

クリニックによっては、横顔のシミュレーションを作成できるところもあります。側面頭部X線写真(側面セファログラム)を撮影し、実際の 横顔の写真と側面セファログラムを重ね合わせ、シミュレーションを作成 します。

このシミュレーションができると、矯正治療が計画通りに進んだ場合の横顔の変化を予測できます。あくまでも予測にはなりますが、矯正によって美しいEラインを作りたい人は、横顔シミュレーションを実施しているクリニックを選ぶのも一つの方法と言えるでしょう。

治療費のシミュレーション

歯科矯正治療は基本的に自由診療で、治療費は全額自己負担です。一方「必要な治療」と見なされた歯科矯正にかかった治療費は、医療費控除の対象です。

「必要な治療」と見なされる歯科矯正とは、たとえば虫歯や歯周病の加速の要因になっているケースや、発音に支障が出る要因となっているケースなどが挙げられます。

医療費控除の対象となる歯科矯正を受ける場合、実際に医療費がいくらかかるのか、わかりにくくなるでしょう。また、社会保険などから保険金が補填されることもあります。

そのため、医療費が控除された場合の実際の負担額を計算できる、 歯科矯正治療費のシミュレーションを実施できるサイト があります。補填された保険金額も入力した上で計算できるため、歯科矯正治療費の計算に役立つでしょう。

参照: 【2021年度版】医療費控除は実際いくら返ってくる? | 保険のはなし

また、歯科矯正の治療費は高額になることが多いため、デンタルローンを利用できるクリニックが多いです。利用するデンタルローンによっては、 サイト上で月額負担額のシミュレーションができる ため、試してみるとよいでしょう。

参照: デンタルローンシミュレーション:イオンプロダクトファイナンス株式会社

クリニックによっては、このようなデンタルローンシミュレーションがホームページ上で確認できることもあります。

矯正シミュレーションを確認するメリット

歯科スタッフと女性がモニターを確認している画像

基本的に治療に時間を要する歯科矯正。全体的な矯正の場合は1〜3年程度の期間を要します。その点、あらかじめ矯正シミュレーションが確認できると、長い治療期間中もモチベーションを維持しやすいといったメリットがあります。

ドクターとゴールのすり合わせがしやすい

矯正シミュレーションは、検査データや理想の歯並びを元に作成されます。患者はそのシミュレーションを確認・同意した上で治療をスタートできます。

理想の歯並びになるまでの過程(予測)を可視化できるため、治療ゴールのすり合わせがしやすいメリットがあるでしょう。

また、シミュレーション作成後に 「ここをもっとこうしたい」という希望があれば、それに応じてシミュレーションを作り直すこともできます。

モチベーションを維持しやすい

歯科矯正治療は長期間かかることが多く、目に見えて変化が起こらない時期はモチベーションを維持するのが難しいです。実際に一般的な歯科矯正では、 2〜3割の人が途中で治療を挫折してしまう と言われています(Oh my teeth調べ)。

しかしデジタル上で矯正シミュレーションが確認できれば、モチベーションを保ちやすいでしょう。

またクリニックにもよりますが、矯正シミュレーションをパソコンやスマホで見られるようにしてもらえるケースもあります。この場合、自宅でもシミュレーションを確認できるため、よりモチベーション維持に役立つでしょう。

Oh my teethで矯正をスタートすると、矯正シミュレーションをLINE上でいつでも確認できます。実際にユーザーからも「無理なく続けられた」「モチベーションを維持しやすかった」という声が届いています。 

▶︎無料診断ご予約は こちら

納得感を持って治療を始められる

歯科矯正中は、少なからず不安を抱えることがあります。たとえば抜歯直後やワイヤー調整日などは「抜歯した部分が埋まらなかったらどうしよう」「こんなに痛い思いをして歯並びがきれいにならなかったら……」と考えてしまうこともあるでしょう。

このような不安を少しでも解消できるのが、歯並びのシミュレーションと言えます。最初に 理想の歯並びへのステップを可視化できる ため、納得感を持って矯正治療をスタートできます。

また、途中でシミュレーション通りに歯が移動できていないことがわかれば、再スキャンによって軌道修正することも可能です。

計画的に治療を進められる

矯正に関するシミュレーションには、治療費シミュレーションもありました。あらかじめ治療費のシミュレーションをすると毎月の負担額がわかるため、 「治療費が捻出できなくなって治療を中断せざるを得なくなった」といったリスクを下げられる でしょう。

【あわせて読みたい】

Oh my teethで歯並びの3Dシミュレーションを見てみませんか?

矯正シミュレーション

「自分の歯並びは歯科矯正によってどう変化するのだろう」

歯科矯正を検討したことがある人なら、誰もがこう思った経験があるのでは?

Oh my teethではドクターによる口腔内診査・レントゲン撮影・3Dスキャンが無料で受けられます。スキャン後翌日までには、あなたの現在の歯並びの3D画像をLINEで送付。あわせてOh my teethの矯正プランが適応されるかどうかの結果もお送りします。

また、BasicプランもしくはProプランの契約が必要にはなりますが、3Dシミュレーションの作成が可能です。

実際にOh my teethで矯正をスタートする際は、LINE上でいつでもシミュレーションを確認できます。今どの段階で、どのくらい歯が動いていく予定なのかを確認しながら矯正が進められるため、モチベーションを保ちやすいでしょう。

Oh my teethの口腔内診査・レントゲン撮影・3Dスキャン、そして現在の歯並びの3D画像の確認は無料ですので、まずはお気軽に無料診断へお越しください。無理な勧誘はいたしません。

▶︎無料診断ご予約は こちら

【あわせて読みたい】

モニター募集は
{date}まで

矯正をはじめるための諸経費は0円。
まずは自分の歯並びがきれいになった姿を見てみませんか?

  • 初診料・相談料…無料
  • 歯型スキャン…無料
  • レントゲン…無料
{text}
{text}
{text}
monitor-campaign

ドクター所属学会(一部)

矯正歯科治療にともなうリスクについて