logo
logo
マウスピース矯正
最終更新日:2024年3月8日

マウスピース矯正「アットスマイル矯正」の口コミや他ブランドとの比較

マウスピース矯正「アットスマイル矯正」の口コミや他ブランドとの比較

マウスピース矯正「アットスマイル矯正」はストローマン社のクリアコレクトを採用しており、重度の歯並びの乱れにも対応可能です。今回はアットスマイル矯正の特徴と、インビザライン・キレイライン矯正などとの違いを紹介します。

真由美さんアイコン
歯科矯正ブログ編集チーム

木村真由美

Oh my teethでのマウスピース矯正を経て、2021年6月に株式会社Oh my teethにジョイン。マウスピース矯正経験者としてOh my teethのオウンドメディア「歯科矯正ブログ」にて記事を更新中。ミッションは「歯並びに悩むすべての方に歯科矯正の確かな情報をお届けすること」。

アットスマイル矯正をご存知でしょうか? アットスマイル矯正はスイスのインプラントメーカー(インプラントシェア世界No.1)であるストローマン社のクリアコレクトを採用しており、マウスピース矯正でありながら重度の歯並びの乱れにも対応可能です。

今回はアットスマイル矯正の口コミ評価や特徴、ほかのマウスピース矯正ブランド(インビザライン・キレイライン矯正など)との違いを徹底解説します。

アットスマイル矯正の口コミ・評判

アットスマイル矯正の口コミと、アットスマイル矯正で採用されているマウスピース矯正「クリアコレクト」の口コミを紹介します。

アットスマイル矯正の口コミ

アットスマイル矯正の口コミは以下の通りです。

1506804847093633026

アットスマイル矯正のカウンセリングを体験された方の口コミです。

真由美さんアイコン
歯科矯正ブログ編集チーム
木村真由美

筆者もマウスピース矯正経験者ですが、3Dシミュレーションが見られると矯正中のモチベーション維持にも役立ちました。

クリアコレクトの口コミ

アットスマイル矯正で採用されているクリアコレクトの口コミは以下の通りです。

1548634895689609218

クリアコレクトはインビザラインなどより歯茎に大きくかぶさる状態のマウスピースの形状を採用しています。

真由美さんアイコン
歯科矯正ブログ編集チーム
木村真由美

筆者もマウスピース矯正をはじめたてのころは、マウスピースの縁を舌でよく触ってしまい、口内炎ができてしまいました。

1551879363561680897

クリアコレクトの5枚目まで進んだ方の口コミです。

真由美さんアイコン
歯科矯正ブログ編集チーム
木村真由美

マウスピースを順番に並べると本当にきれいに歯並びになるように作られていてテンションが上がるんですよね。

マウスピースを順番に並べると本当にきれいに歯並びになるように作られていてテンションが上がるんですよね。

アットスマイル矯正提携クリニックの口コミ

働いてる方がてきぱきしていて気持ちが良い。
混んでるが、予約時間通りにすすむのがうれしい。

引用元: アットスマイル矯正 提携クリニックのGoogle レビュー

施設はとてもきれいです。しかし、歯科衛生士?の方の言葉遣いが馴れ馴れしいと私は感じます。フレンドリーととる人もいるかもしれませんが。。。

引用元: アットスマイル矯正 提携クリニックのGoogle レビュー

上記はいずれもアットスマイル矯正 提携クリニックの口コミです。アットスマイル矯正は定期的な通院が必要なので、クリニックの接遇や雰囲気は気になりますよね。

【重要】最低でも2つ以上のクリニックを比較検討しよう

最低でも2ヶ所以上に矯正相談に行くメリット(アットスマイルVer.)

アットスマイル矯正の口コミを見てみると、良い口コミもあれば、少し気になる口コミもありました。満足のいく矯正治療を受けるには、最低でも2箇所以上のクリニックで検査・診断を受け、見積もりをもらって比較検討することをおすすめします。

なぜならクリニックによって治療方針が異なったり、サポート体制や料金体系が異なったりするからです。

※注意!
クリニックによっては、矯正診断に相場3万円程度かかる場合があります。 Oh my teeth(公式ページ)は診断費用が0円なので、比較検討の一つとして選ばれやすいです。

↓↓詳細が気になる方は以下のボタンをタップしてみてくださいね。↓↓

検査料・診断料0円のOh my teethの詳細はこちら

次のセクションでは、アットスマイル矯正とほかのマウスピース矯正ブランドとの違いをまとめましたので、比較検討する際の参考にしてくださいね。

アットスマイル矯正とほかのブランドとの違い

アットスマイル矯正と他社ブランドとの比較ポイント

アットスマイル矯正と、インビザライン、Oh my teethとの違いを紹介します。

ほかの一般的なマウスピース矯正ブランドとの違い

「アットスマイル矯正の特徴(クリアコレクトの特徴)」でも説明しますが、アットスマイル矯正で使用するクリアコレクトはほかのマウスピース矯正ブランド(インビザラインやスパーク、シュアスマイルを除く一般的なマウスピース矯正ブランド)と以下の点が異なります。

【アットスマイル矯正とほかの一般的なマウスピース矯正ブランドとの違い(クリアコレクトの特徴)】

  • 部分矯正から全体矯正まで対応可能

  • 大きめで硬めのマウスピースにより、歯を動かす力が強く矯正期間を短縮しやすい(4回コースなら1~2ヶ月程度で治療が終わる)

  • エンゲージャー(アタッチメント)により軽度~重度の歯並びの乱れまで、幅広い症例に治療を適用できる

  • 光沢を抑えたマウスピースで目立ちにくい

インビザライン・Oh my teethとの違い

アットスマイル矯正とほかのマウスピース矯正との違い

クリアコレクトは世界シェアNo.2のマウスピース矯正ブランドですが、現在、世界でもっとも選ばれており、人気が高いのは世界シェアNo.1のインビザラインです。クリアコレクトとインビザライン、Oh my teethには共通点がある一方、以下のような違いもあります。

インビザラインとは?
インビザライン ロゴ

世界中に多くのユーザーがいるマウスピース矯正ブランド。アメリカのアライン・テクノロジー社が提供しており、軽度症例から重度症例まで対応する4種類の矯正プランがあります。

Oh my teethとは?
Oh my teeth ロゴ

日本初のマウスピース矯正D2Cブランド。矯正開始後の定期的な通院は原則なしで自宅でマウスピース矯正を進められます。矯正プランはBasicプラン(部分矯正)とProプラン(全体矯正)の2種類。

クリアコレクト

インビザライン

Oh my teeth

①歯型採取の方法

デジタルスキャン

クリニックにより異なる

デジタルスキャン

②マウスピースの特徴

歯茎を2mm程度覆う形状でフィット感が強い

歯茎に沿った形状でつけ外しがしやすい

歯茎を2mm程度覆う形状でフィット感が強い

③矯正プランの種類

6種類

5種類

2種類

④マウスピースの推奨装着時間

1日22時間以上

1日20時間以上

1日20時間以上

⑤通院頻度

1〜3ヶ月に1回

1〜3ヶ月に1回

最低1回

クリアコレクトとOh my teethはデジタルスキャンにのみ対応しているのに対し、インビザラインは印象材を使った歯型取りにも対応しています。ただし、印象材による歯型取りは誤差がでやすく、型取りの際に印象材によるストレス(どろどろして不快、オエッとなる)がある点など、デメリットが多いため、インビザライン治療では印象材を使った歯型取りはあまり行われなくなってきています。

治療内容(矯正プラン)の種類はクリアコレクトが6種類、Oh my teethが2種類、インビザラインは5種類です。クリアコレクトは種類が多いため、症状によってはより自分に適した矯正方法を見つけやすいでしょう。

マウスピースの装着時間はクリアコレクトが1日につき22時間なのに対し、インビザラインとOh my teethは1日につき最低20時間となっています。1日22時間という装着時間はほかのマウスピース矯正ブランドよりも長めです。クリアコレクトで装着するマウスピースは大きめで硬めのため、1日22時間以上の装着を苦痛に感じてしまう場合もあるかもしれません。(※装着時間は通院する歯科医院によって指導される時間が異なる場合もあります)

あわせて読みたい

インビザラインとは?メリット・デメリットや費用相場など徹底解説

あわせて読みたい

Oh my teethは怪しい?通わないマウスピース矯正のメリット・デメリットを徹底解説

ここまで、アットスマイル矯正と他社サービスとの比較ポイントをまとめてきましたが、公式サイトで得られる情報には限りがあります。

満足できる矯正を受けるには、やはり実際に2つ以上のクリニック・サービスの矯正相談に行ってみて、比較検討するのが大切です。

ただし、矯正相談や検査、診断には3万円程度の費用がかかりますので、予算に応じて相談するクリニックの数は検討してくださいね。

マウスピース矯正 Oh my teeth(公式サイト)は矯正相談〜診断まで無料ですので、ぜひ比較検討の一つにしてみてください。ご予約は以下の緑のボタンから簡単1分で完了します。

Oh my teethは3万円相当の検査が無料だからほかのマウスピース矯正と比較しやすい

ここまでは、アットスマイル矯正の口コミやほかのマウスピース矯正との違いを紹介してきました。

ここからは、

「そもそもアットスマイル矯正ってどんなもの?」
「どんな歯並びが、どれくらいの費用でなおせるの?」

といった疑問を持つ方に向けて解説していきます。

アットスマイル矯正のマウスピース矯正とは?

アットスマイル矯正の特徴

アットスマイル矯正とは、日本国内でサービスを展開するマウスピース矯正ブランドです。アットスマイル矯正は世界シェアNo.1のインプラントメーカー、スイスのストローマン社が提供する矯正システム「クリアコレクト」を使ったマウスピース矯正を行っています。

クリアコレクトは2006年にアメリカの歯科医師と歯科技工士によって開発されたマウスピース矯正です。数あるマウスピース矯正の中でもインビザラインに次いで2番目に歴史が古く(インビザラインは1999年にサービス開始)、世界のマウスピース矯正治療のシェアにおいてもインビザラインに次ぐNo.2の地位を確立しています。

クリアコレクトは以下のような特徴があります。ほかのマウスピース矯正ブランドとの主な違いは「少し大きめで硬めのマウスピースを使っているため、歯を動かす力が高い」点です。

エンゲージャー(アタッチメント)により、一般的なマウスピース矯正(インビザラインやその他の限られた矯正ブランド以外のマウスピース矯正)では不可能な歯の動かし方(歯を引っ張り出す、歯を押し下げる、歯を回転させる、など)に対応できる点もクリアコレクトの特徴です。

3D矯正シミュレーションで歯の動き方を予測できる

クリアコレクトでは、TRIOS(トリオス)やiTero(アイテロ)などの口腔内スキャナーを使って口の中をデジタルスキャンし、歯型取りを行います。スキャンされたデータをもとに専用の3Dソフトでシミュレーションを行い、治療計画が立てられます。

シミュレーションや治療計画は、精密検査後、2〜3回目の来院時に確認可能。シミュレーションを見ることで治療後の整った歯並びをイメージしやすくなり、「綺麗な歯並びになるために頑張ろう」と、矯正治療中のモチベーションUPにもつながります。

もし、シミュレーション結果に納得いかなければ治療を受けなくてもOKです。

大きめで硬めのマウスピースのため歯を動かす力が強い

クリアコレクトは、ほかのマウスピース矯正ブランドのマウスピースよりも少し大きめで硬めのマウスピースを使用します。インビザラインなどほかのマウスピース矯正で使用するマウスピースが歯と歯茎の境目あたりまでのデザインなのに対し、クリアコレクトのマウスピースは歯と歯茎の境目からさらに2mm程度深い部分まで覆うデザインとなっており、マウスピースの保持力をアップさせています。

クリアコレクトのマウスピースはカチッとした装着感が特徴です。ほかのマウスピース矯正ブランドよりも歯を動かす力が強く、矯正期間を短縮しやすい点が大きな特徴として挙げられます。

クリアコレクトのマウスピースの矯正力

引用:https://www.straumann.com/clearcorrect/jp/ja/home/doctors/doctors.html

矯正力の高さからキツく感じることも

アットスマイル矯正で用いるクリアコレクトのマウスピースは素材が硬くカチッとした装着感です。そのため、人によってはマウスピース装着時に「痛い」「キツくてつらい」「着け外しがしにくい」と感じるケースもあるようです。

光沢を抑えた目立ちにくいマウスピース

クリアコレクトのマウスピースは光沢を抑える加工がされているため、目立ちにくいです。マウスピース矯正自体、透明なマウスピースを用いるため目立ちにくいですが、より目立ちにくいマウスピースを求めている人にはクリアコレクトが選択肢になるでしょう。

重度の歯並びの乱れにも対応可能

クリアコレクトには、エンゲージャーというアタッチメントを歯に着けるシステムがあります。エンゲージャーは白い突起物(ポッチ)でできており、接着剤で歯に取り付けます。

エンゲージャーを着けることにより、ほかの一般的なマウスピース矯正(インビザラインやその他の限られた矯正ブランド以外のマウスピース矯正)では不可能な以下の歯の動きを行うことが可能です。

  • 歯を舌側に引っ張り出す (艇出:ていしゅつ)

  • 歯を歯茎側に押し下げる (圧下:あっか)

  • 歯を回転させる (回転:かいてん)

これら、アタッチメントにより複雑な歯の動きができるマウスピース矯正ブランドは現在、クリアコレクト以外ではインビザラインやスパーク、シュアスマイルなど、ごく限られたブランドのみです(※1)。キレイライン矯正やウィ スマイル矯正など、上記以外のマウスピース矯正ブランドには現時点では実用的なアタッチメントシステムがないため、上記の歯の動きを伴う中度~重度の歯並びの乱れにはマウスピース矯正のみでは対応できないことがあります(※1)(※2)。

(※1)2022年10月時点。(※2)ワイヤー矯正の併用やアンカースクリューの使用により、上記の歯の動きを伴う症例にも対応できるケースがあります。

アタッチメントでは対応できないケースも

アタッチメントにより複雑な歯の動きが可能なクリアコレクトですが、アタッチメントでできる上記の歯の動き(挺出、圧下、回転など)には限界があります。理由は、マウスピース矯正はワイヤー矯正と比べると歯を動かす力がマイルドなためです。

クリアコレクトを含め、インビザラインやスパーク、シュアスマイルなど、アタッチメントシステムがあるマウスピース矯正で上記の挺出、圧下、回転などが必要な場合、歯の移動量が大きいケースでは対応不可能となることも。マウスピース矯正で対応できないケースではワイヤー矯正に変更もしくはワイヤー矯正とマウスピース矯正を併用するか、アンカースクリューなどの処置が必要になることがあります。

アタッチメントの数が少なく済む

クリアコレクトは大きめで硬めのマウスピースを使用するため、歯を動かす力が強いです。マウスピース自体が歯を動かす力が強いため、インビザラインと比べ、エンゲージャー(アタッチメント)が必要な中度~重度の症例で用いるアタッチメントの数が少なくて済みます。

アットスマイル矯正の適応症例

アットスマイル矯正は、前述の矯正システム(歯を動かす力が強いマウスピース、エンゲージャー)により軽度~重度の歯並びの乱れまで、幅広い症例に治療を適用できます。ただし、歯を抜く本数が多い抜歯矯正や重度の出っ歯、重度の叢生など、歯を大きく動かす必要がある重度の歯並びの乱れやあごの骨格が原因の歯並びの乱れ(骨格性の不正咬合)には対応できないケースも。

アットスマイル矯正を受ける前には自分の歯並びが治せるかどうかをドクターに尋ね、判断してもらうことをおすすめします。

【アットスマイル矯正を適用できる歯並びの乱れ】

  • 出っ歯(上顎前突)

  • すきっ歯(空隙歯列、正中離開)

  • ガタガタ歯、八重歯(叢生)

  • 上下の前歯が噛み合わない(開咬)

  • 上下の奥歯が交叉している(交叉咬合)

  • 上下の前歯の先端がぶつかる(切端咬合)

  • 正中のズレ(叢生、交叉咬合)(※)

  • 上の前歯が下の前歯に深く覆いかぶさっている(過蓋咬合)

(※)あごの骨格のズレによる歯並びの乱れは治療適用外です。

アットスマイル矯正にかかる費用と通院期間

アットスマイル矯正は治療を開始するまで(患者が治療を開始すると決めるまで)にかかるカウンセリング料金は無料です。初診・歯並びのシミュレーション・治療計画の相談に費用は発生しません。

治療を受けることを決めた場合、以下のプランから治療方法を選べます。

アットスマイル矯正の治療プラン

  • 回数パックプラン:対象者は軽度~中度の歯並びの乱れを治したい人、矯正後の後戻りを治したい人

  • 定額プラン:対象者は中度~重度の歯並びの乱れを治したい人、料金を気にせずに納得行くまでしっかり歯並びを治したい人

治療プランごとの期間と費用

各プランの治療費用は以下のとおりです。

回数パックプラン

アットスマイル矯正の回数パックプラン

画像出典元:https://www.at-smile.jp/price

  • 4回コース:期間1〜2ヶ月・料金12万円(税込)

  • 8回コース:期間2〜4ヶ月・料金23万円(税込)

  • 12回コース:期間3〜6ヶ月・料金34万円(税込)

  • 24回コース:期間6〜12ヶ月・料金45万円(税込)

定額プラン

アットスマイル矯正の定額プラン

画像出典元:https://www.at-smile.jp/price

  • 5年間無制限:5年以内なら治療が延びた場合や、治療中断および治療計画の変更によるマウスピースの作り直しが生じた場合も追加料金無しで無制限に対応。

  • リテーナー無料:保定期間中に使用するリテーナーが半年間2セットまで無料。

  • 料金:66万円(税込)

このように、アットスマイル矯正は歯並びの乱れ方や患者の希望に合った治療プランを選べます。回数プランはコースごと、定額プランは66万円と料金表示がはっきりしており、費用が分かりやすい点が特徴です。

定額プランは5年間、無制限で矯正治療を受けられますが、抜歯や虫歯・歯周病治療が必要なケースやマウスピースの破損による作り直しが生じた場合、チューイーの購入時など、場合によっては別途費用がかかることも。追加費用について知りたい人は治療前にアットスマイル矯正の公式サイトからサポートに問い合わせるか、クリニックでドクターに直接尋ねておくとよいでしょう。

ほかのマウスピース矯正ブランドとの費用比較

以下は主なマウスピース矯正ブランドの矯正範囲と費用をまとめた表です。

ブランド

矯正範囲

費用目安

インビザライン

部分〜全体

部分:20万〜65万円
全体:70万〜100万円

クリアコレクト

部分〜全体

部分:15万〜40万円
全体:50万〜70万円

スマイルトゥルー

部分

25万〜65万円

アソアライナー

部分

10万〜40万円

キレイライン

部分

23.1万〜41.8万円

Oh my teeth

部分〜全体

部分:33万円
全体:66万円

hanaravi

部分〜全体

33万円
49.5万円
66万円

Zenyum

部分〜全体

部分:32.45万円
全体:57.5万円、66万円

hanalove

部分〜全体

21.78万円〜
34.8万円〜
77万円〜

DPEARL

部分〜全体

30.8万円
42.9万円
55.44万円
69.3万円
83.16万円
99万円

マウスピース矯正ローコスト

部分〜全体

部分:30万〜75万円全体:45万〜115万円

エミニナル矯正

部分〜全体

約13万〜86万円

湘南マウスピース

部分

片顎9.98万円

Beforedent

部分

16.5万〜50.8万円

ウィ・スマイル矯正

部分〜全体

10.78万〜66万円

アットスマイル矯正

部分〜全体

12万〜45万円

ホワイトライン

部分〜全体

22万〜46.2万円

  • マウスピース矯正 Oh my teethについて詳しくはこちら

アットスマイル矯正は部分矯正から全体矯正に対応しており、プランに合わせて12万円~66万円の治療費を設定しています。全体矯正では100万円程度かかる場合もあるインビザラインと比べると、アットスマイル矯正の全体矯正5年間無制限、定額66万円は比較的安い値段と言えるでしょう。

あわせて読みたい

【マウスピース矯正24種類比較】あなたにおすすめのブランドはどれ?

アットスマイル矯正の流れ

アットスマイル矯正の流れ

画像出典元:https://www.at-smile.jp/flow

アットスマイル矯正は以下の流れで治療を進めていきます。Oh my teethなどの定期的な通院が原則不要のマウスピース矯正と異なり、アットスマイル矯正は治療を受けている歯科医院に1ヶ月に1回程度を目安に通院する必要があります。

【アットスマイル矯正の治療の流れ】

  • 予約

  • 初診相談(無料カウンセリング)

  • 歯並びの確認

  • シミュレーション

  • 治療計画の提案・説明

  • 治療決定・支払い

  • マウスピース作成

  • 治療開始(マウスピース装着)・通院開始

  • 治療終了・保定期間へ

①予約

初診前に相談したい場合はLINEで無料相談ができます。カウンセリングを予約することを決めたら、アットスマイル矯正の公式サイトから初診相談(初回の無料カウンセリング)の予約をします。

②初診相談(無料カウンセリング)

自分で選んだ提携クリニックを訪れ、歯科医師によるカウンセリングが行なわれます。初診相談では自分の歯並びがアットスマイル矯正で治せるかどうか、費用、支払い方法など、気になる点を尋ねておくとよいでしょう。

未成年者の場合は、初診相談の際に親権者(保護者)がサインした同意書を持参する必要があります。

③歯並びの確認

レントゲンやデジタルスキャナーを使い、歯並びの確認を行います。どろどろしたシリコンや石膏などの印象材は使いません。

④シミュレーション ⑤治療計画の提案・説明

スキャンした3Dデータをもとに、歯科医師が治療計画について説明します。説明の際には歯の動き方や治療後の歯並びのシミュレーション結果を目で見て確認できます。

⑥治療決定・支払い

治療計画や治療内容、費用や支払い方法について確認し、治療を受けることを決めたら費用を支払います。支払い方法は現金払いのほか、クレジットカードやデンタルローンなどの分割払いにも対応しています。

⑦マウスピース作成

スキャンした3Dデータおよび歯科医師が立案した治療計画をもとに、クリアコレクトを提供するストローマングループがマウスピースを作成します。

⑧治療開始(マウスピース装着)・通院開始

ストローマングループの工場からマウスピースが到着したら、治療開始です。治療期間中は2週間に1回、自分でマウスピースを交換して少しずつ歯並びを整えていきます。

治療期間中には定期的な通院が必要です。通院頻度は歯並びの乱れ方によって異なりますが、クリアコレクトの平均的な通院頻度は1ヶ月に1回程度です(※)。

(※)症状によって通院頻度が異なります。

⑨治療終了・保定期間へ

すべてのマウスピースの装着が終わり、歯並びに納得できたら治療終了です。治療が終わった後は、期間をおかずそのまま保定へ入ります。

保定期間中はリテーナーを装着して整った歯並びを身体に馴染ませ、後戻りを防ぎます。保定やリテーナーについては以下を参照ください。

あわせて読みたい

矯正後のリテーナーは一生つける?装着期間やサボった場合の影響を解説

アットスマイル矯正のサポート体制

アットスマイル矯正には、矯正治療前や治療中の患者の不安を解消するためのサポート体制が整っています。相談はLINEで行い、サポートスタッフがチャットで回答をしてくれます。

チャットサポートでは、以下のようなお悩み、困っていることなどの質問に対し、原則、1~2営業日以内にスタッフが回答します。

  • 費用や予約方法

  • マウスピースのお手入れの仕方

  • 矯正中の歯の痛み

など

治療期間中および治療後は通院している歯科医院で歯科医師に直接、質問したり相談することも可能です。「歯科医師に相談するほどでもないけど、不安だから尋ねておきたい」というときには、アットスマイル矯正の公式LINEチャットサポートを利用するとよいでしょう。

まずはアットスマイル矯正の無料相談で第一歩を踏み出そう

近年はさまざまなマウスピース矯正ブランドが続々とサービスを開始しており、その中には重度の歯並びの乱れにも対応できるものもあります。

マウスピース矯正ブランドによって対応できる症例は異なりますが、大切なのは「自分に合ったマウスピース矯正」を選ぶこと。矯正を受ける前には、まずはオンラインの無料LINE相談や歯科医師による無料相談を活用し、矯正に関する不安や疑問を解消することで自分のライフスタイルや予算、歯並びの症状に合ったマウスピース矯正ブランドを見つけやすくなります。

アットスマイル矯正とほかのマウスピース矯正を比較したいあなたへ

マウスピース矯正 Oh my teethの無料歯型スキャン

今回は通院が必要なアットスマイル矯正について紹介しました。通院にかける時間がない場合やクリニックに通うのが難しい場合は、 定期的な通院が原則不要のOh my teethも検討してみてください。

マウスピース矯正 Oh my teethの紹介画像

もちろん、通院回数のみで決めてしまうのではなく、実際に最低2箇所以上のクリニックでカウンセリング・診断を受け、あらゆる要素も含めて比較検討することが大切です。

ただしクリニックの中には、カウンセリング〜精密検査〜診断に3万円程度の費用がかかることも。

マウスピース矯正 Oh my teeth(公式サイト) 導入クリニックはこれらが無料なので、「複数のクリニックを比較検討したい」という方から選ばれています。

あなたも、所要時間30分の無料診断にぜひお越しください。ご予約は以下の緑のボタンから希望クリニック、日時を選び、お名前などの基本状況を入力するだけです。

↓↓カンタン1分で無料診断を予約する↓↓

無料診断を予約する
あわせて読みたい

Oh my teethの口コミ・評判・無料診断の流れを徹底解説

※本記事掲載内容について

  • 本記事で記載しているサービス内容は、記事更新時点の各社公開情報に基づいたものです。詳しい情報が開示されていないものは掲載しておりません。最新の情報は必ず各社ホームページをご確認ください。

  • 本記事はOh my teethが各社の公開情報を元に独自の観点でまとめたもので、網羅性・正確性を完全に担保するものではありません。

  • 本記事の掲載情報に問題がある場合、お手数ですが 「[email protected]」までご連絡ください。

  • マウスピース矯正 Oh my teethの「通わない」「通院不要」とは、矯正開始後の定期通院原則不要を示しています。矯正プラン適合診断は歯科医師が直接診察した上で出しますのでご安心ください。矯正開始後も歯並びの状態に応じて前処置を行ったり、歯科医師が必要と判断した場合には直接口腔内の状況を診させていただきます。

矯正についてもっと知る

ドクター所属学会(一部)

矯正歯科治療にともなうリスクについて